8月終わる・・・

| コメント(3)

なんだか気ぜわしい夏だったなぁ。
夏山がなくて毎日ちょこちょこ動き回っていたからなおさら感じてしまうのかも。
それでもそんな合間と天気をみて1,2回は足慣らし程度に歩くことができました。

7月入院・退院した母、なんとか体力がつき始めたと思ったのに8月にまた入院。
さらに体力低下で今の2階から1階に引っ越して食事の提供を受けながらの生活に、と
思っていましたが不愉快なことがあって退所することにしました。
一階の一部屋に引っ越す予定だったので要らない物の整理を始めていましたが
急に退所、引っ越することになりで整理も間に合わず荷物全部持ち出すことに・・・
たいしたものはない高齢の一人暮らしなのにその荷物のあること!

ショートスティをお願いして少し体力がついて元気になったら確保しておいて一階に
戻る、という選択肢もうーありましたが、あまりあっちこっちに動かして環境変わらせるのも可哀想だからとりあえず私が連れて帰ります。
8月も終わるしエアコンのない我が家でも、手すりのない我が家でも、段差が
あってもなんとか3か月くらいは大丈夫だと思います。
12月になって寒くなると無理なので、その時はまたショートスティなどでお世話に
なるかも知れませんのでその時はまたよろしくお願いします。と穏やかににこやかに
責任者に報告しました。

どんなににこやかに言っても、こちらの都合で、と言っても相手も分かっていると
思います。

「こんなことになって申し訳ないです・・・」と責任者が最後に頭を下げられた。

そういわれるとこちらもつい本音が・・・
「9年もこちらで世話になり入居者の皆さんとも友達になれたし、このままずーと
ここで暮らしながら介護が必要になったらここのグループの特養のお世話になれたらと
思っていましたけど・・・でもこれが家で面倒みるきっかけになって良かったかなと」と。
あくまでもにこやかに・・・

事務手続きや何やらで電話が来ますがそのたびに「バタバタ忙しい思いをさせて
本当にすみませんでした」と謝るのです。
バタバタと急いだのはこっちなんですけどね。

連れて帰る日には誰から伝わったのかみんなが玄関で見送ってくださいました。
中にはウルウルする人までいてこちらもなんだかつられて・・・

そんなわけで我が家の物置は荷物の山!!

コメント(3)

えみさん こんにちわ
大変なことでしたね これからも何かとあると思いますが
よく思い切られました 頭が下がります
 おかあさまとゆったりした時間が過ごせますようにとお祈りしております

えみさん、
良い女。良い娘。頑張ってね。

なつえさん、かなさん、ありがとうございます。
孝行娘に見えるでしょうか。そんなことないのですがね。
味のない様な食事を二人で食べています。食べる量も親に合わせて私も
いつもよりは少な目、そのうちに体重減が期待できます。
食べるから少しずつ元気に、そして家の中を押車を押して
トイレや寝る部屋に行き来していますので少しずつ足にも力が
ついてきているようです。

コメントする