ちょっと疲れ気味

| コメント(0)

昨日の台風は寝ているのに過ぎて今朝は晴れでした。

280822.jpg朝起きるのが早かったのでちょっと庭に出てみました。
完全武装していますがそれでも蚊に刺されないように、日焼けしないように、と
急いで一回り。

そして退院した母のところへ行く。
入院していた病院は面白い病院で、入院必要な急患が来ると満室の場合は
一人追い出す・・・
この前の時もそうでした。午後病院に行って「それでは帰るね」と家に着く3時ころに
「退院許可が出ました」と電話が入る。

母の細い腕でなかなか採血できない看護婦さん、違う看護婦さんが来ても苦労して
いました。そして待たせていた人のその血液を渡していました。

看護婦さんに「あの採血の結果が出ないうちは退院にはならないですよね」と確認。
看護婦さんもよく心得ていて「そうなんですけれどねぇ・・・なんとも言えなくて」と
すまなそうな顔をして謝る。
そして今回も予想は的中して帰り道に「退院です」の電話があり、逆戻り。
台風で大雨の中、連れて帰りました。
2週間近くベッドの上で過ごし、食事も一週間でなかった。
食欲はあるので回復も早いような気がします。作ったものをおいしいといいながら
けっこう食べています。

明日はテンプラが食べたいといいます。テンプラなんて春先の山菜の時にしか
やらないのに・・・
食べたいものがあって、おいしいと感じられるのだから、意識のないあの時、あのまま
川の向こうに行かなくて良かったのかな、と思っています。
細い腕に点滴のあとやら何やらで腕じゅうが紫色、食べたいのに食べさせて
もらえないのが辛いらしくグチグチ言っていたときは、こんな思いさせるのならあの時
あのまま川向うに行った方が楽で良かったかも、と思ったものですが・・・

今は親の部屋の片付けしながらの介護の真似事、服なんて私よりいっぱいあります。
それらを一つ一つ広げて見せながら本人に「着る」「いらない」と確認取りながら整理。
捨てるものが山のように出ました。疲れました・・・

コメントする