今日の騒ぎ

| コメント(2)

ホウズキが赤くなりだしました。
ハナトラノオが咲きました。
オミナエシも咲きました。花はすごい、お盆が来る頃ちゃんと咲いてくれます。

7月に二週間以上入院していた母、8日間も食事なしだった。
92歳でこれじゃ体力なくなるよ、と思っていたら当たり前ですが体力はなくなっていた。
それでも退院して少しずつでも食べるようになって4キロ太ったと言っていた。
この暑さでどうも熱中症の初期のような感じ、仕方ないです、元気な人だってだるい。

冷房のスイッチは切るなよ。
水分補給とちょっと気分悪いと思ったらこれ飲みなさいよ、経口補水液。
口当たりのいい果物も買い込む。
なんでもいいから食べたいもの少しでもいいから食べなさいよ。
それなのにとうとう熱中症・・・どうすりゃいいのさ。
夏の間、病院にいてほしいくらいです。

サービス付き高齢者専用住宅、入居していてよかった。
ブザー押すとすぐかけつけてくれる。看護婦さんがテキパキとあれこれ手当しながら
血圧やら脈やらなんやら調べて病院と連絡とってくれる。私なんて何にもできません。
一日中見張っているわけにもいかないし、いざというときにただオロオロするだけ
では何の役にも立ちません。
看護婦さんが二人でテキパキと手際がいいです。

早く退院したいと言っていた病院に逆戻り、でも意識は戻ったしすぐ退院できます、

コメント(2)

お母様、再度の入院で92歳さんで、頑張っていらっしゃいますね。
早く涼しくなって、お元気になられると良いですね。

サービス付き高齢者専用住宅って・・・メモしておこうっと。
娘さんのエミさんがいらして、お幸せね。

退院からようやく体力付き始めたかな、というところで再入院。
入退院を繰り返しながら旅立つのでしょう。
昔だったらそのまま息をひきとったでしょうが・・・
曽野綾子さんの「体は死にたいと思っているのに死なせてもらえない」と
言う言葉に実感しています。
サービス付き高齢者住宅、私も元気なうちに探していいところを
見つけたいと思っていますが・・・

コメントする