2016年8月27日アーカイブ

介護?の日々

| コメント(2)

8月10日に母が入院、22日に退院。そして今日まで2,3日行かない日はあったけれど
ほぼ毎日通いました。
退院してからは朝食食べてから出かけて、お昼と夕ご飯を作って一緒に食べました。
そのお昼と夕ご飯のすごいこと、味があるようなないような・・・

お粥に卵を落としてかき混ぜる。海苔の佃煮か梅干しがあるといいね、と言いながら
味のないお粥を食べる。もともと私は薄味だからまずくて食べられないことはありません。
病院で食事のなかった母は飢えた人のように何でもおいしいと食べる。
庭で採れたキュウリを皿にのせる。塩をふりたいけれど・・・
「病院ではふりかけが出たよ」と母。
「そうなの? じゃあ、ふりかけかけようか」とそこにあったふりかけをふりかけたけれど
あまり塩味はなく物足りなかった・・・
水ナスの漬物が食べたい。水ナスは塩をしなくても絞れば水が出るけれどやっぱり
塩味がほしい。ほんの少しパラパラパラ・・・ぎゅっと絞って水で流す、そしてポン酢を
1,2滴たらして色をつけあとは酢をまぶす。
これがまたおいしい!! 茄子の味だけでいっそうおいしいのです。

母とほとんど同量のそんな食生活、きっと痩せる!と思ったのに風呂上がりに計った
体重は変わりなし・・・
間食をさせないので食事がおいしいらしい。
今までは食べられない、喉につかえるから、とほんの少ししか食べなかったので
食べたいときに少しでも何でもいいから食べて、と言っていたのが悪かったみたいです。
間食しないとお腹が空くらしくびっくりするくらい食べます。
いつもは手を出さない刺身にも手を出していました。
これだけ食べれば元気になるでしょう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31