2016年7月22日アーカイブ

久しぶりの流石山

| コメント(0)

知人が会津方面から三本槍に行くという。2回くらい行ったことがあるけれど
私の知らない道を歩くらしい。
連れて行ってもらおうとしたけれどコースが長いなぁ、と思う前に「その足じゃ無理」と
断られてしまいました~。そうだよね、私もそう思う・・・
そこでいつもの仲間と三本槍の反対にある流石山に行くことにしました。
一番の目的は大峠までのいつも通る道ではない近道を覚えることです。
分かれ道があるからわかるよ、との言葉を信じて近道の入口を見落とさないように
歩きました。

280720.jpg大峠に着きました。山開きもあったからでしょう、下草も刈られていつもの道より
歩きやすくなんだか簡単に大峠に着きました。でも時間を見ると50分かかっています。
三斗小屋宿から三斗小屋温泉を経て大峠へ、そこから会津に行く松川街道です。
昔の人はこの峠を越えてひたすらを歩いたのですね。
今は車で楽して途中まで入り、遊びで山あるきしているのです。

280720-9.jpg大峠に着いたらたくさんの花が咲いていました。
ハクサンフウロがたくさん、可愛い花です。これから登る急な斜面を見上げると
ポツポツとニッコウキスゲの色が見えます。やっぱりキスゲには遅かった。

280720-1.jpgシモツケソウとシモツケが咲いていました。我が家で咲くシモツケとは比べ物に
なりません。山で見るとどんな花でも感激しながら眺められます。

280720-2.jpgシャジンも咲いています。

280720-3.jpg草むらにはいろいろな花が咲く。草に負けないで小さい花が一生懸命咲く姿は
本当に健気。 同行者はお花畑に大喜び、自然はいいねぇ~!!
私のカメラでは雰囲気が写りません。

280720-6.jpgクルマユリは花もちょっと大きいし色も赤くて目立ちます。

280720-7.jpg急斜面を花を見ながらゆっくりゆっくり登りました。
登っていくと遠くの山の中に三斗小屋温泉が見えました。
同行者が「えっ、あの山何?」と驚く。
「茶臼でしょうよ」と私の方が驚く。
家から見ている茶臼と違うのにびっくりして、ぇえっ~!!と声をあげる。
さらに今度は白い花が多くなってきたね、という。
「ヨモギでしょ」というとまた、ぇぇっ~!!とびっくりして声をあげる。
なんにでも感激して声をはりあげる楽しい人です。
本当にヨモギに驚いていました。

280720-8.jpg急な登り1時間で稜線にでました。眺めはいいし花は咲いているしルンルン気分で
山頂まで歩きました。大峠から約1時間20分、いい汗かいてリハビリになります。

まだお昼には早いしゆっくり休憩、やっと登った山だからのんびりしました。
やっぱり下山は大変。登って降りなくていい山があるといいのにね、と言った足の痛い
仲間の言葉を思い出しました。
リハビリだ、と言って出かけるたびに転んでいます。
今回は尻もち程度でどこも打撲痕はつくりませんでしたが、先日の打ち身痛とあざが
残っています・・・

DSCN3063.JPG







応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31