オサバグサ

| コメント(2)

ちょっと遠いけれど、花は白くて小さいけれど、なんとなく見に行きたくなる花です。

280606-2.jpg歩きだして写真撮ったりゆっくり歩いても1時間で2,000mの頂上に立つことができます。
暑いほどの天気で霞んでいたり雲もあったりで遠くは見えませんでしたが、目の前の
燧ケ岳などははっきり見えました。展望のいい山です。

280605-8.jpg苦しい登り、せっかく登ったのだからと山頂でくつろぐ高齢者(例外者あり)。
静かな山頂をうるさくさせてしまいました・・・

280606.jpgこれがオサバグサ、林の中にひそりと咲いています。苦しい登りを助けてくれる花、
小さくて小さくて本当に可愛いです。ずーーと上の方まで咲いていました。

280606-1.jpgコミヤマカタバミでしょうか、山で見る花はどれも可愛いです。
ミツバオウレンもたくさん咲いていました。

k.jpg下山後、まだ時間があるのでミニ尾瀬公園に立ち寄りました。
いつもは素通り、こんな時でもないと寄れません。水が流れていて気持ちのいい
散策、いろいろな花が咲いています。
見たい見たいと思っているヒメサユリも咲いていましたがここで見てもねぇ・・・
コバイケイソウも咲いていました。そしてオサバグサも植えられていました。
ヒェーです。ちっとも可愛くありません・・・大きな株で葉は濃い緑、花もたくさんついて
咲いて堂々としています。山で気の毒なくらい小さくてか細い花を見てきたので
ちょっと~です。みんなも真剣に見ていなかった・・・

コメント(2)

山頂で写った写真、楽しそうですね。
広島県の帝釈峡には私も行ったことがありますが、違うところよね。
良かったです。元気になられて。

かなさん、楽しそうでしょ!!
後期高齢者さんはみんな元気、私もストック2本ついて
やっとこさ登りました~。
苦しい分、登り着くととたんにみんな笑顔になります。
帝釈ってどんな意味かしらね。

コメントする