2016年6月23日アーカイブ

山あるきでリハビリ

| コメント(5)

膝あたりはなんとなく違和感が残っていますが、平地は普通の格好でなんとか歩けるようになりました。歩きは遅いですが。
リハビリに行って「ようやく手を使わないで立ちあがれるようになったわよ、見て!」と
首の牽引が終わって立とうとしたけれど立ちあがれなかった・・・
座っている椅子が低すぎました。
怪我などのあとのリハビリは辛いらしい。顔をしかめながら手首を回している人を
見かけたことがあります。
私のリハビリは山歩きで楽しみながらです。苦しいですけどね。

昨年に続いて秋田駒ヶ岳に行ってきました。昨年はチングルマにはちょっと遅かったので今年は早めに出かけて期待大です。
このくらいの山ならなんとか歩けるのではないかと甘くみてしまいました。

280623.jpg登ること1時間、予定通り阿弥陀池が見える木道に着きました。
わぁ~、一面チングルマだ!!! のはずが、「えっ?!どうしたの、チングルマは??」

雪の消えるのが遅かったのかしら・・・チングルマの木はようやく緑になったばかりで
地面にへばりついています。伸びたチングルマの中に隠れるようにしてたくさん咲いて
いたムシトリスミレもようやく花が見えるほどの小さいのがほんの少しです。

280623-1.jpgそれでも足元には小さい小さいヒナザクラが風に揺れてたくさん咲いていました。

280623-5.jpg今日は慌てて帰る必要もないのでムーミン谷と言われるところに降りることにしました。
ほんとは一周したいのですが足に自信がありません。

280623-2.jpg急な下りは覚悟していましたが私の足ではちょっと無理かなぁと心配になるほどの
坂、坂が怖いと思ったことはないですが今回だけはチラッと不安が・・・
登ってくる人に「チングルマは咲いていましたか?」と聞く。
咲いていなかったら即引き返すつもり。
「咲いていましたよ~」とニコニコ顔で言われると転げ落ちないように降りるしかない。

280623-3.jpgでもこの急な斜面、予想もしていなかったシラネアオイの群生地でした。

280623-10.jpg気をつけろ、気をつけろ、と言い聞かせながら慎重に降りましたが、どうしても目は
花に向いてしまいます。

280623-4.jpgようやく谷底まで降りました。膝には力が入らなくなっています。
いつもは歩きながら見下ろすチングルマが目の高さで咲いています。
のんびりお昼を食べて引き返しました。

280623-6.jpgいよいよ急坂、見上げただけでため息の出るような斜面、四つん這いになって登ればいいわ、と覚悟を決める。

280623-7.jpg小さくて可愛い花に助けられてなんとか登りました。段差のきついところはまだ左足
からでないと登れません。両手の腕力にも助けられました。

280623-9.jpgもう仲間はとっくに登りきっています。やっぱり足がまだ重い・・・

280623-8.jpg男女岳、昨年登ったから今年パース、で下山しました。

下山の時は一番あとからゆっくりと膝に負担かけないように下山する膝の悪い同行者、
その彼女が私のはるか前を歩いています。
そのうちにみんなが見えなくなりました・・・
ヨッコラショ、と一歩一歩、一段一段、力の入らない膝でなんとか無事下山しました。

「えみさんの歩く格好見ているとまだまだ本調子じゃないね」と膝の悪い彼女は言いました。彼女も膝が痛いからゆっくりですが私は更に遅い。
遅いだけでじゃない、へっぴり腰でなんとも情けない格好で歩いていると思う。

でもこれがリハビリだから! 颯爽と!とまではいきませんが
そのうち今までのように
歩けるようになるでしょう。



 

 

 

 



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31