2016年6月12日アーカイブ

日曜日の病院は静か

| コメント(0)

母の白内障の手術入院のため連れて行く。
手術は明日なので病院に連れて行っておいてくるだけかと思ったのにそうでもなかった。
問診票みたいなものの記入、こんなことまで書くの?と思ってとりあえず記入して
持参。さらに看護婦さんと向かい合って事細かに聞かれました。
病歴というか手術歴というか・・・
手のかすかなキズあとを見て、これは?と聞かれる。これはカマで・・・ともうはるか
かなたの昔の出来事で記憶にもなかったようなことが思い出される。
「あれは50代のころかも・・・」なんて関係のないことと思われることまですべて
看護婦さんは記入しました。
自転車で転んで肋骨にヒビがはいったことや、そういえば盲腸も・・・そうだ胆のうも・・・
手術は膀胱がん2回だけ、と思ったけれど90すぎまで生きてくるとあれやこれや
出てくるものでした。

午後は雨の降らないうちにちょっと仕事しようと思うけれど昨日山で2匹も長いのを
見てしまったので外に出るのが億劫。

280612-1.jpg今朝、出かけに車の窓からタケノコを見た。
こんなところで伸びられても困るので倒した。昔はハチクやマダケも喜んで
食べたものです。

280612.jpgせっかく生えたもの、倒しただけじゃ悪いかな、と食べることにしました。
上の方の柔らかいところだけ煮ています。ほんの少しになりましたがそれで
ちょうどいいです。

280605.jpg玄関近くにきたら、ガサッ! と音がしてギョッと立ち止まる。
猫が木の根元にいました。もう驚かさないでよ、と怒りながらもエサを・・・

白内障の手術はまわりでも大勢の人が受けています。
目の白く濁った水晶体を取り換えてレンズを入れるんだって。
誰が考えたのかすごいなぁ・・・
昔、目の手術と聞いた時に目に向かってくる麻酔の注射を想像した。
絶体目の手術はしたくないと思ったものでした。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31