2016年6月アーカイブ

夏越の祓

| コメント(2)

6月晦日は12月の大晦日に対応する大祓(おおはらえ)の日だそうです。
信心のない私は各地で「夏越の祓」(なごしのはらえ)の神事が行われます、と聞いても
それより、もう今年も半年が終わったのか、と月日の過ぎる速さに驚きます。
明日から7月、これからもう大きな災害がなく梅雨がちゃんと明けるでしょうか。
水不足が解消されて水害の被害がこれ以上出ないで穏やかに梅雨が明けてくれるのを
祈るだけです。この気持ちが厄災を祓う神事に通じるのかしら・・・

恐る恐る庭に出てみました。

280630.jpg名前を忘れては思い出し、そしてまた忘れるアナベル。
どんどん増えるのはいいけれど茎が細くて頭でっかちで倒れる。だから最近は
増えた分は刈り取ることにしています。

280630-1.jpgあまりにも大きな花が咲いて木は古くなるし、で昨年は根元から切りました。
それにもめげずミョウガと競争するように伸びてまた花をつけました。
根元から切ったのを謝ります・・・

280630-3.jpg今年もサルナシがびっしり!! 今のうちに小さいのを間引きすればいいのは
わかっていますがとてもできる話ではありません。放っておこう。

280630-2.jpgスグリも色がついてきました。おっー、見ただけでツバがジュワァ~・・・
トゲが痛いので採るのにちょっと大変。ヒマ見て濃い色のものから採りましょう。

庭に出るとすることがいっぱいありますが・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

雨の日だけど

| コメント(4)

朝起きたら雨、昨日はあんなにいい天気だったのにね。
昨日出かけて良かった!!  毎日が日曜日というのはいいものです。
天気が悪いと気分も沈みがちですがなぜか今日は元気、起きてすぐに障子を
外しました。これでは障子貼りしないわけにはいきません。

280628-3.jpg障子を外したら部屋の中が明るい。レースのカーテンもうっとうしくて窓の外が
見えるようにカーテンは寄せてあります。
いっそのこと障子もいらないかな、なんて思ってしまいました。

280628-2.jpg劣化していると思った障子紙は破れることなく上から下まで一気に簡単に
剥がれました。 ノリが劣化したのかしら。ものの数秒でこれです。

280628-4.jpgノリが固めでうまくのびませんがなんとか貼りました。 私の仕事はこんなものです。
ちょっとシワっぽいけれどこうやって眺めるものでもなし、いいことにします。

280628-6.jpg2枚目の障子を貼っていたら温泉・食事の誘い。
大丈夫ですよ~、と入浴の準備して出かけました。前から一度行ってみたい思っていた
温泉宿でした。
しとしと降る雨で木々の葉が濡れるのを眺めながらの露天風呂、足腰の痛い友人と
のんびり湯に浸かりました。
雨の日はこんなのもいい。温泉が近くにあるのは便利です。

280628-5.jpg友人から梅を頂きました。小梅ですが今年は粒が大きいのかなぁ。
まだまだこれからたくさん頂けるみたいで楽しみにしています。色もついていて
おいしそう~。今年は作ってみたいものがあります。うまくいくかどうかは保証なし。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

空中散歩でリハビリ

| コメント(0)

気持ちのいい晴れ~!!
家にいて座っていても長い時間座っていると立ちあがるとき大変、草取りしていると
立ちあがるとき腰を伸ばしきるまでが大変、草刈り機を担いでも大変。
やっぱりリハビリ兼ねて歩いた方がいいね、と高原に出かけました。
爽やかな風と緑、気持ちいいです。
相変わらず腰にベルト、膝にサポーター、両手に杖!!
やはり足が痛くてストック2本で歩いている同行者、腕のタプタプお肉が引き締まったと
言っています。
運動してぷよぷよのお肉を引き締めるのは大変ですが楽しみながら気が付いたら
お肉が引き締まったなんて最高。私もこれからはもっと2本の杖に力を入れて歩こう。

280627-1.jpgゴンドラに乗って空中散歩、楽して高いところへ。あとはなだらかな道と思ったら
多少登り降りがありました。
シャクナゲがたくさん咲いていました。

280627-2.jpg水芭蕉の繁殖力に驚きました。高いところの林の中にお化けのように大きくなった
水芭蕉がたくさん。
ネマガリタケが出る竹とブナの大木がたくさんあり、更に水芭蕉ではクマの必要三要素が揃っています。前を行く同行者が鈴をならして歩いています。
クマではなく猿が出てきました。

280627.jpg今日の目的地は百貫清水。名水ということで真新しい大きな柄杓、これで水を飲め、と
いうことでしょうか。みんなで飲みました。
その昔、百貫の値以上に価値があると言われたことからこの名前がついたらしいです。
この清水を源泉とする小野川湧水は名水百選に認定されたそうです。

やっぱり今日も転んだ。それも階段から落ちたのと同じ後ろへ・・・
だんだん良くなりつつあるのですが力の入らない右足をかばうらしく、左足がちょっと
痛くなったりします。動き始めだけですが・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れ~

| コメント(2)

気持ちのいい晴れです。
でも雨のあとの晴れは要注意、それに暑そうであまり外に出たい雰囲気ではありません。
嫌なものを無理して外に出て草取りなどして腰が痛くなっても困ります。
どうも腰が重いというか立ち上がった時に腰を伸ばすまでが大変、無理しないことにします。

それではいよいよ障子の張り替えでもしますか、と自分に聞く。
張り替える気になったときにすぐできるように障子紙は買ってきてあります。
糊を作って障子紙をはがして綺麗に拭いて・・・なんて考えたら今日一日で終わりそうも
ありません。やーめた・・・
自分の家の仕事は気楽です。いつまでにやらなくてはならない、なんてことはありません。
だからなおさらだらけてのびのびになってしまいます。

知人が茄子の苗を持って来てくれました。
茄子の花と親の言うことになんとやら、花が咲いたら絶対実がつくと信じて植えたけれど
実がつかなかった。それ以来茄子は植えないことにしました。
頂いた苗、これが全部ちゃんと育ったらどうしようというくらいあります。
「食べきれないほどなったらみんなに分けてやればいいでしょ」という。
そうなればいいですが・・・
夕方近くになってカッパのズボンはいて身支度、茄子の苗を植えました。
ついでに草刈り機を出し腰にサポートのベルトをしめて待草刈りをしました。

立って草刈りするのにどうして腰が痛いのかなぁ、それでも30分くらい草刈しました。
また何回かに分けて少しずつ草刈しましょう。

280626.jpgほぼノラ化のメイ、それでも今帰ってきました。今夜は夜遊びでなく家にいます。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨空の一日

| コメント(0)

280625-1.jpg朝、カーテンを開けて窓の外をのぞいたらノラが待っていた。
エサをやろうと戸を開けたらどこかに隠れて様子を見たいたらしいメイが飛び込んで
きました。

280625-2.jpg雨が降らないけれど晴れるでもなし、どんよりな一日。それでは外仕事でもと外に
出てちょっと動くとムシムシ暑い。やってられないわ、と家に入る。
メイと一緒で飼い主も出たり入ったりでメイのことを怒れません。庭は木の葉が茂り
見通しがきかなくなりました。

あぁもうやだ、庭には出たくない・・・写真でも楽しみましょう。

280625.jpg出かけた帰りの道の駅、包装が変わっているからとお酒を買いました。
私用に甘酒を買ったらやはり新聞紙に包んでくれました。

e.jpg秋田駒ヶ岳の写真を同行者が送ってくれました。毎回たくさんのいい写真を
撮ってくれます。見るところが違うね、写真が違うね!!

e2.jpg急斜面のお花畑の中を登る同行者。急斜面の雰囲気がよくわかります。
遅れる私の姿は見えません・・・

P1100605.jpg寄り道した中尊寺散策でこんなのを見ました。

今日は午前、午後と人が来たので外仕事もしないで退屈もしないで過ごしました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山あるきでリハビリ

| コメント(5)

膝あたりはなんとなく違和感が残っていますが、平地は普通の格好でなんとか歩けるようになりました。歩きは遅いですが。
リハビリに行って「ようやく手を使わないで立ちあがれるようになったわよ、見て!」と
首の牽引が終わって立とうとしたけれど立ちあがれなかった・・・
座っている椅子が低すぎました。
怪我などのあとのリハビリは辛いらしい。顔をしかめながら手首を回している人を
見かけたことがあります。
私のリハビリは山歩きで楽しみながらです。苦しいですけどね。

昨年に続いて秋田駒ヶ岳に行ってきました。昨年はチングルマにはちょっと遅かったので今年は早めに出かけて期待大です。
このくらいの山ならなんとか歩けるのではないかと甘くみてしまいました。

280623.jpg登ること1時間、予定通り阿弥陀池が見える木道に着きました。
わぁ~、一面チングルマだ!!! のはずが、「えっ?!どうしたの、チングルマは??」

雪の消えるのが遅かったのかしら・・・チングルマの木はようやく緑になったばかりで
地面にへばりついています。伸びたチングルマの中に隠れるようにしてたくさん咲いて
いたムシトリスミレもようやく花が見えるほどの小さいのがほんの少しです。

280623-1.jpgそれでも足元には小さい小さいヒナザクラが風に揺れてたくさん咲いていました。

280623-5.jpg今日は慌てて帰る必要もないのでムーミン谷と言われるところに降りることにしました。
ほんとは一周したいのですが足に自信がありません。

280623-2.jpg急な下りは覚悟していましたが私の足ではちょっと無理かなぁと心配になるほどの
坂、坂が怖いと思ったことはないですが今回だけはチラッと不安が・・・
登ってくる人に「チングルマは咲いていましたか?」と聞く。
咲いていなかったら即引き返すつもり。
「咲いていましたよ~」とニコニコ顔で言われると転げ落ちないように降りるしかない。

280623-3.jpgでもこの急な斜面、予想もしていなかったシラネアオイの群生地でした。

280623-10.jpg気をつけろ、気をつけろ、と言い聞かせながら慎重に降りましたが、どうしても目は
花に向いてしまいます。

280623-4.jpgようやく谷底まで降りました。膝には力が入らなくなっています。
いつもは歩きながら見下ろすチングルマが目の高さで咲いています。
のんびりお昼を食べて引き返しました。

280623-6.jpgいよいよ急坂、見上げただけでため息の出るような斜面、四つん這いになって登ればいいわ、と覚悟を決める。

280623-7.jpg小さくて可愛い花に助けられてなんとか登りました。段差のきついところはまだ左足
からでないと登れません。両手の腕力にも助けられました。

280623-9.jpgもう仲間はとっくに登りきっています。やっぱり足がまだ重い・・・

280623-8.jpg男女岳、昨年登ったから今年パース、で下山しました。

下山の時は一番あとからゆっくりと膝に負担かけないように下山する膝の悪い同行者、
その彼女が私のはるか前を歩いています。
そのうちにみんなが見えなくなりました・・・
ヨッコラショ、と一歩一歩、一段一段、力の入らない膝でなんとか無事下山しました。

「えみさんの歩く格好見ているとまだまだ本調子じゃないね」と膝の悪い彼女は言いました。彼女も膝が痛いからゆっくりですが私は更に遅い。
遅いだけでじゃない、へっぴり腰でなんとも情けない格好で歩いていると思う。

でもこれがリハビリだから! 颯爽と!とまではいきませんが
そのうち今までのように
歩けるようになるでしょう。



 

 

 

 



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

どんな宿?

| コメント(0)

山に出かけることにして宿を探した。
旅慣れている友人は宿探しは大得意、まずコテージを探します。
昨年は電車で出かけたのでバスが通る近くにホテルを見つけました。
安かったけれどお客もいなくて静かでいいホテルでした。
今回は車なのでどこでもいいのです。

「田沢湖近くにコテージがあった」というのでタブレットをのぞき込む。
それはなんとも不思議と言うか理解に苦しむようなコテージでした。
コテーシというと何棟か建っているとおもうのですが一棟だけ、そして一人2,500円の
値段。大きな部屋が3つもあって温泉かけ流しで2,500円、何組か入るのかと
思えば貸し切りというし、いったいどんな宿だろうね、興味津々。
もう天気のことなど言っていられません。早く予約しないと予約取れないのではないかと
すぐ予約しました。 いったいどんな宿だろうね、と不安がないわけでもないけれど・・・

そして「料金が料金だもの雨漏りさえしなければいいわよ」と出かけました。

280622-5.jpg着きました!!
昨年のホテルのすぐ近くでマイカー規制のバス乗り場のすぐ近くで好条件の場所です。

「えっ~、綺麗な建物じゃん!!」と雨漏りを予想していただけにびっくり。

280622-6.jpg中はもっとびっくり、使用はしなかったけれどカラオケやお酒飲めるバーの雰囲気に
囲炉裏まて゛。薪ストーブに薪、二階と一階にトイレ、洗面所も2か所綺麗なのが
ついています。茶室まであり床の間付きの広い和室に布団を敷きました。
もう一組は2階に。
誰も入らない温泉はいつも出ているので熱くて水で薄めないと入れないほどですが
外の露天風呂はちょうどいい。
誰もいないというのがとてもいい。好き勝手に自分の家のように過ごせます。

280622-7.jpgなんでもそろっている台所、ホットプレート出して材料揃えて苦しいほど食べました。
殆ど野菜だから大丈夫よ、今日はたくさん歩いたし!!

大雑把に計算してみました。
二泊の代金5,000円支払って入湯税150円。
着いた日の夕食と翌日の朝食は適当に食べたいものを買い、山でのおにぎりを買い、
夕食の材料費は頭割りで計算したら400円+主食、そして翌朝の用意。
2,500円くらいだろうか・・・山歩きが目的だものこれで十分よね、とみんなの
意見は一致。
温泉に入れてテーブル囲んでの食事は楽しかったし貸し切りのコテージは気楽だったし
なにより山歩きの日に天気に恵まれた。

280622.jpg帰り道の道の駅、旗がヒラヒラしているとどうしても寄りたくなります。
何か珍しいものがあるのでは?と店の中を廻るのは楽しいものです。
あった、あった!! もしかして、とひそかに期待していたニンニクがありました。
安いのでいっぱい買い込んできました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

日曜日

| コメント(0)

今日はどこへも出かける予定なし、ちょっと仕事しなくてはね。
蚊対策で暑いけれどカッパのズボンはいてネット付きの麦わら帽子をかぶって
外に出ました。

280619-1.jpg気になっていたラッキョウを植えました。けっこうな量です。
これからは毎年掘り起こすことにします。これだけのものを2年に一回では大変です。

280619.jpg頂き物の苗を移植しました。パセリかと思ったらパクチーだそうです。
最近テレビでよく見かけます。
レタス、サラダ菜も移植完了、元気だ、と思っていても毎日のようにコロリと根切り虫に
やられて枯れます。徹底的に根切り虫を探し出します。
ワサビ菜もおいしいのか虫に狙われててます。

280619-3.jpg昨年、試しに植えてみたニンニクがそこそこできました。
今年はたくさん収穫するぞ、と気合をいれてマルチングまでしたのに不作・・・
肥料が足りなかったのでしょうか、これで約半分、全部で2,000円分くらいかなぁ。

280619-2.jpg頂き物のトウモロコシ、今のところ元気ですが実をつけるでしようか。
出来上がるころハクビシンかタヌキがやって来そう。もうスーパーで売っているので
そのうち買ってくるかも。

DSCN2869.jpg庭にこの花が咲きだしました。今のところまっすぐ立っていますが・・・
増えて手に負えない花です。咲いて倒れるので最近では機械で草と一緒に刈って
います。

午前中と午後、ちょっとずつですが今日の予定の仕事はこなしました!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日は暑かった

| コメント(0)

日中はあまり外に出たくないのでなるべく朝の早いうちに蚊対策でカッパを着て外に
出るようにしています。
霧雨くらいだと安心してカッパ着て日中も外に出られます。
当然カッパの手口と裾が汚れます。水でジャブジャブ洗って、さてどこに干そう・・・
玄関のお正月の飾りをぶら下げるところにハンガーにカッパの上を、そしてカッパの下を
ぶら下げた。

夜、用があってきた人が「びっくりしたよ、首つりしているのかと思った」と言った。
なるほどねぇ、街灯もなく真っ暗な田舎、車のライトで照らしたらびっくりするかも・・・
今日片付けました。

昨日いっぱい食べたので今日はできるだけ小食にしようと決心していたのに食事に
誘われました。食べ物の誘いには弱いから喜んで出かけます。
6人で賑やかにお昼ご飯をたべたりして暑い今日一日は遊びで終わりました。
今日、とことさら言うことないですけど・・・ほとんど毎日が遊びのようなものです。

280616-3.jpg3回に分けてラッキョウを全部片付けました。あとは小さいのを種として植える
だけです。ネットでラッキョウの漬け方、というのを調べてメモ(プリンターがないもので)
ファイルに保存しようと広げたらそこに「ラッキョウの漬け方」という本から切り取った
らしいものがありました。
この次のために、ととっておいてもそれさえも忘れるのです。
何かを片付ける時「ここにしまったことを思い出せるだろうか・・・」と不安になるのです。
これからの心配ばかりしてあまり悩まないようにしよう。
楽しいこと考えていこーと。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

年に一度のサクランボの日

| コメント(3)

朝、雨が降っています。
雨が降っているのに出かけるなんてほとんどありませんが今日のメインはサクランボ、
ちょっと歩くことができたら一番いいけれどあくまでもサンランボ!!なので雨中
出かけました。
曇っていても雨が降ってきてもちっとも気になりません。

280616-5.jpg
歩くのはちょっと無理だね、とサクランボへ直行、今年はまだ色付きが薄いのが
めだったけれど甘い。歓声をあげるほどびっしり真っ赤でない分、粒が大きい。

280616-4.jpg食べなくはならない、採らなくてはならない、あぁ忙しい!!
食べるのに忙しい人はなかなかパックにサクランボがたまりません。それは私・・

280616.jpg毎年おきまりのコースでアイスクリームが待っているけどサクランボ食べたばかりで
今日は無理よねぇ。
でも若い人は「大丈夫、食べたい」という。
入るもんですね、みんながアイスを食べました。別腹はある・・・

280616-1.jpgそしてお昼・・・人間のお腹ってよくこんなに入るものとびっくり。
そして夕飯もちゃんと食べました。山で食べようと用意したオニギリですけど・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

白内障の手術

| コメント(2)


昨日は母の目の手術が終わり退院の日、10時ころには診察も終わっていますから、と
看護婦さんに聞いていたのに夜に病院から電話。
「先生がお話あるそうですから午後2時ころ来られますか?」と言う。

えっ、もしかして・・・手術前はいろいろ丁寧に説明、こんな場合もあります、あんな場合も
あります、と悪いことの説明があった。
話があります、なんて言われるとそれらのどれかを思い浮かべてしまいます。
午前中退院の予定が午後になりました。
先生の話、目の話のあとに「それでですね、ご家族の方に来ていただいたのは、
実は・・・、検査の時に血尿がありまして・・・」と言いにくそうに切り出しました。

「あっ、そうなんです。検査の日に、こんな時に限って血尿が、と母が言っていました。
時々あるのです。でも痛いとか苦しいこともないし1,2日で収まるものですから」と
いうと先生は安心したようにニコッと笑った。

膀胱がんの手術を2回、もう手術は嫌だというのでそのままにしてあります。

その母が「今度の目の手術が一番イヤだった。もう片方はしたくない」と言います。

2泊で食事つき、看護婦さんが時間を見ては目薬つけに来てくれたり至れり尽くせり。
そして費用といえば後期高齢者だから笑ってしまう金額です。

「手術そのものの時間は10~15分くらいでしょ、みんなやっているから自分だ
大変というのではないだろうに」と言ってしまった。
病室から手術室へ行くときは若くても車いすに乗り、同室の同病の患者さんに手を
振って見送られ、帰ってくるとみんなニコニコ顔で、「お帰り~」と手を振って迎えてくれる。
帰ってくる患者も母もニコニコといい顔して車いすに乗って戻ってきた。
だけど手術は本当はとてもイヤだったんだって。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

| コメント(0)

布団の中で雨の音を聞いた。
起きてもなぁ、と布団の中でウツラウツラしたりゴロゴロしたりで6時ころ起きだしました。
朝ベッドから降りるときに急に10歳くらい年取ったような気がします。
まだ足が完全でないから股関節あたりが痛み、腰が痛く、そして更にふらつく。
そのかっこうはとてもじゃないけれど自分でも見たくないです・・・
忙しいわけではないからソロリソロリと動いて体を慣らします。

280613.jpg雨だなぁ、と台所の小窓から裏をぼんやり眺める。
山栗の花が満開、今こちらではどこでもこの花がいっぱい咲いています。
だから秋になるとどこででも栗拾いができます。昔は朝一番、10分くらいの道を
散歩に出かけました。40分くらいで戻りますがどっさりと小さい栗を拾いました。
町まで出かけるとその帰りにも栗拾い・・・それだけ食べられたのです。
今はもう庭に落ちる栗で十分、食べられないというのは寂しいです。

280613-1.jpg木々がうっとうしくなってきました。山歩きしながら
足元で踏みつけられそうな
小さい20センチほどの苗木を抜いてきて植えたものです。
そんな木が他にも庭に
植えられて大木になっています。

枝を伸ばし葉が茂り見通しがきかなくなっています。枝を切ってスッキリしたいです。
葉が落ちてからの冬仕事だなぁ。そしたらまた枝の片づけ仕事が・・・

280613-2.jpgキウイとサルナシが元気、あそこには近寄りたくないです。
サルナシを楽しみにしているひとが何人かいます。その人たちが来た時に一緒に
採ります。キウイは葉が落ちて寒くなってからだから安心、それまでは近寄りません。

雨の日は長いヤツの心配はありません。カッパ着てユスラウメ採ろう。
晴れていても蚊に刺されるからカッパ着なくては、と思っていた。
小雨の中、カッパ着てユスラウメ採りました。
人から見たらさぞかし働き者に見えることでしょう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

日曜日の病院は静か

| コメント(0)

母の白内障の手術入院のため連れて行く。
手術は明日なので病院に連れて行っておいてくるだけかと思ったのにそうでもなかった。
問診票みたいなものの記入、こんなことまで書くの?と思ってとりあえず記入して
持参。さらに看護婦さんと向かい合って事細かに聞かれました。
病歴というか手術歴というか・・・
手のかすかなキズあとを見て、これは?と聞かれる。これはカマで・・・ともうはるか
かなたの昔の出来事で記憶にもなかったようなことが思い出される。
「あれは50代のころかも・・・」なんて関係のないことと思われることまですべて
看護婦さんは記入しました。
自転車で転んで肋骨にヒビがはいったことや、そういえば盲腸も・・・そうだ胆のうも・・・
手術は膀胱がん2回だけ、と思ったけれど90すぎまで生きてくるとあれやこれや
出てくるものでした。

午後は雨の降らないうちにちょっと仕事しようと思うけれど昨日山で2匹も長いのを
見てしまったので外に出るのが億劫。

280612-1.jpg今朝、出かけに車の窓からタケノコを見た。
こんなところで伸びられても困るので倒した。昔はハチクやマダケも喜んで
食べたものです。

280612.jpgせっかく生えたもの、倒しただけじゃ悪いかな、と食べることにしました。
上の方の柔らかいところだけ煮ています。ほんの少しになりましたがそれで
ちょうどいいです。

280605.jpg玄関近くにきたら、ガサッ! と音がしてギョッと立ち止まる。
猫が木の根元にいました。もう驚かさないでよ、と怒りながらもエサを・・・

白内障の手術はまわりでも大勢の人が受けています。
目の白く濁った水晶体を取り換えてレンズを入れるんだって。
誰が考えたのかすごいなぁ・・・
昔、目の手術と聞いた時に目に向かってくる麻酔の注射を想像した。
絶体目の手術はしたくないと思ったものでした。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

暑いけれど晴れ、山!!

| コメント(2)

暑かった。
山はきつかった。
家に帰ると何をする気もなく寝転んで新聞広げた。
ようやく起き上がり3時半ころお風呂に入る。
風呂上がり後しばらく汗が顔を流れる。
5時過ぎてようやく涼しくなってきました。

サンコウチョウが鳴いた。
ツキヒーホシホイホイホイ、というのだそうです。わかりやすい鳴き声で姿は見えませんがウグイス同様、鳴き声ですぐわかります。
そういえば今年はサシバが来ないのか鳴き声を聞きません。

白笹山へ
那須の山へ行くかなぁ、でもまだ力の入らない足では転びそうだなぁ・・・と思っていたら
一緒に行く人が現れました。一人では絶対に行きたくない山に向かいました。
一緒に行く人はまだ白笹山には行ったことないから一度行きたいと言います。
山頂は何にもないよ、と念を押して出かけました。

280611.jpg林の中をひたすら登ります、それもきつい登りです。
一瞬駐車場方面が見えました。展望のきかない登山道はこれだけで嬉しいものです。

280611-1.jpg今年はシロヤシオの咲き年だったのでしょう、散った花が道にたくさんありました。
元気だったら早く来たかった・・・

280611-2.jpg見上げればまだ花も残っているころがありました。

280611-3.jpgほらね、ここが山頂、何にもないでしょ。昔は背伸びすれば少しは下の方を
眺められた。木が伸びて何にも見えません。
3,4年前は1時間半で登り、ちょこっと行くにはちょうどいい山だったのに
今回は2時間かかり、段差のきつい急な登りできつい山になってしまいました。

280611-4.jpgいろいろなツツジの木が伸びてその間を歩く。秋の紅葉は綺麗でしょう。

DSCN2835.jpg山頂では袋はパンパン。昨年の北穂高の山の写真で顔がむくんでいた。
私の顔も膨らんでいたのだ。

280611-5.jpg下山後登った山を見ながらお昼。あの山だもの2時間かかるよねぇ、と慰め合う。
下山は力の入らない膝がさらに力が抜け、膝が笑う、状態。
きつい下山でした。2時間ちかくかかりました・・・

山では人間一人しか会わなかったのに長いのに2匹あった。
私の予想通り行きたくない山が証明されました。
私の先を行く同行者、「見つけられなくて何の役にも立たなくてごめんね」と言う。
気にしない人は足元にいても気が付かないで歩くのです。
蛇がいても見なければ「ヘビなんていなかったよね」になります。
うらやましい限りです。
見た時は悲鳴を上げてしまいますが前を歩いてくれるだけで心づよいのです。
ありがとうね。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れ~

| コメント(0)

雨のあとの晴れは気持ちいいです。
木々の緑も埃が洗い流されたようにキラキラと輝く。
今日は働くぞ~、と気合だけは入りますが体がきびきびと動きません。
具合が悪かったから怠け癖がついたのか、あまり無理してはだめ、と自分を甘やかし
ているのか・・・長い時間外仕事すると疲れるからのんびりでちょうどいいです。

280605-1.jpgワケギが枯れたので掘り起こしました。今度はどこに植えようか・・・
掘り起こした後を綺麗にしていただき物のサラダ菜・レタスを植えました。

280605-2.jpg二年に一度収穫のラッキョウを三分の一くらい掘りました。
これは簡単、引っ張ればすぐ抜けます。これを綺麗に洗うだけで腰が痛くなりました。
二回目に掘ったのは玄関先で風呂用いすに腰掛けてとりあえず綺麗にしてから
台所で洗いなおしました。
来年からは毎年掘り起こすかなぁ・・・二年に一度ではちょっと大変です。
毎年掘り起こすとラッキョウが大粒で数が少ないとのこと、大きくてもいい。
数が少なくてもいい、もう大仕事はイヤ、と思う様になりました。
田舎暮らしは若くて元気な頃が楽しい。

280605-4.jpg午後、庭が日影になったころ草刈りをしました。メイが私の仕事をぶりを見ています。
「雑だなぁ・・・」と言っているかどうか・・・メイがじっと一点を見つめているとドキッと
します。もしかして長いのが??

280605-3.jpg草刈止めて家に入ろうとしたらユスラウメが赤くなっているのに気がつきました。
蚊取り線香用意して実を採りました。

栃木の蚊はすごい。蚊取り線香や長ズボン着ていても関係ありません。
服の上から刺します。血に飢えているのか私の血が魅力的!!なのか・・・

午前中一回、午後一回、草刈しました。
頂き物の野菜の苗も移植しました。体の動きも少し楽になりちょっとずつ働ける
ようになっています。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

油断禁物

| コメント(4)

朝、友人からメールがきた。
「今○○整形外科にいるの、やっぱり骨折だって・・・どうりで痛いと思った」

その人は数年前も骨折した。
きつーーい靴下を履くため、ベットに足を乗せおもいっきり両手でひっぱったら
手が靴下から外れて後ろを倒れたという。
3日くらい痛い痛いと言いながら過ごしたけれどとうとう動けなくなったという。
今回も似たような話。
ゴルフに行ってカートに乗ろうと片足乗せ、何か落ちたのを拾おうとしてこけて胸を
カートのどこかへぶつけ胸骨とやらにひびが入ったとという。
あまり痛いのでまた受診、それがヒビではなく骨折だったらしい。

だから、二つのことを一緒にしようとしてはいけないって、と自分の経験に合わせて
言いました。
冷蔵庫から二つのものを重ねて出せば必ず一つを落っことす。
ご飯の用意をしてお盆にいっぱい乗せては戸にぶつけて落とす・・・
狭い家の中、5,6歩あるけばすむことなのに横着して一回ですまそうとしては余計な
仕事をつくってしまいます。
そしてさらに追い打ちをかけてとどめをさす。

胸をぶつけて骨折って胸の谷間をどうやって骨折するの。胸のふくらみはないの?!」

肋骨などもそうだけれどベルトみたいなものを巻いて安静にしているより仕方ない。
先日行った美容院の先生も肋骨を傷めた時そのベルトがどうしても具合が悪くて
巻けなかったという。あの先生は肉がないからベルトの何かが痛かったらしいです。
「仕方ないから腹帯のさらしを巻いたのよ。そしたら寿の字があって・・・」と笑う。
骨折して寿ではねぇ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

オサバグサ

| コメント(2)

ちょっと遠いけれど、花は白くて小さいけれど、なんとなく見に行きたくなる花です。

280606-2.jpg歩きだして写真撮ったりゆっくり歩いても1時間で2,000mの頂上に立つことができます。
暑いほどの天気で霞んでいたり雲もあったりで遠くは見えませんでしたが、目の前の
燧ケ岳などははっきり見えました。展望のいい山です。

280605-8.jpg苦しい登り、せっかく登ったのだからと山頂でくつろぐ高齢者(例外者あり)。
静かな山頂をうるさくさせてしまいました・・・

280606.jpgこれがオサバグサ、林の中にひそりと咲いています。苦しい登りを助けてくれる花、
小さくて小さくて本当に可愛いです。ずーーと上の方まで咲いていました。

280606-1.jpgコミヤマカタバミでしょうか、山で見る花はどれも可愛いです。
ミツバオウレンもたくさん咲いていました。

k.jpg下山後、まだ時間があるのでミニ尾瀬公園に立ち寄りました。
いつもは素通り、こんな時でもないと寄れません。水が流れていて気持ちのいい
散策、いろいろな花が咲いています。
見たい見たいと思っているヒメサユリも咲いていましたがここで見てもねぇ・・・
コバイケイソウも咲いていました。そしてオサバグサも植えられていました。
ヒェーです。ちっとも可愛くありません・・・大きな株で葉は濃い緑、花もたくさんついて
咲いて堂々としています。山で気の毒なくらい小さくてか細い花を見てきたので
ちょっと~です。みんなも真剣に見ていなかった・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

頂き物

| コメント(0)

ミョウガの茎が伸びてきました。今だけ食べごろ、それでも固い皮をむきながら
刻むと流し台の中に山のようなミヨウガの皮。

280604.jpgダイコンとミョウガの茎と味付けにキュウリの○ちゃんを刻んで混ぜます。

280604-1.jpgその中にシソの実とクルミとピーナツを入れたい。
冷凍庫に食べないシソの実があったような・・・と探すとそれらしいものが出てきました。
味もみないで入れたら山椒の実だった・・・まっ、いいか、どうせ食べるのは私。
ピーナツがない。あっ、そうだ、友人が植えなさいとくれたピーナツがあったっけ。
種ピーナツを食べることにしました。
冷蔵庫をかきまわしていたら使いかけのふじっ子塩昆布が出てきた。
これも入れよう、だしがきいておいしいかもしれない。
しょっぱいかもしれないけれどどうせ食べるのは私。いりごまとクルミも入れました。

280604-6.jpgできあがりました~、おいしい!!こういう素朴なものが好き。
料理下手の私、これだけは混ぜるだけなので失敗しません。でも一度だけ変な味に
なりました。味付け用の味噌漬けが手に入らなかったのです。
スーパーで白いトレーに入った色のいい味噌漬けがあったのでそれを使いました。
甘ったるくてしまりのない味でした。それからは安いキユウリの○ちゃんです。

280604-2.jpgコーヒータイム。頂き物のこれ、かわいいなぁ~。ふふふ、楽しみ~。

280604-3.jpgコーヒー飲む前に食べようか、飲んでから食べようか・・・悩むところです。

280604-5.jpg外に出たついでに勇気を出して奥の方まで行ってみました。
あれ?? タケノコどうした?
5/16日のブログにタケノコとメイが写っている写真をアップしてあります。
けっこう大きいタケノコで重いから置きっぱなしにしてあったタケノコ、イノシシでも
出てきて食べたようとしたのかしら。
いや、イノシシだったらこんな古いタケノコ食べなくたって生きのいいのがいくらでも
生えています。タヌキかなぁ・・・生ごみのボカシ処理したのを埋めると必ず堀り
返される。あれもタヌキだと思っています。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れ~

| コメント(2)

朝はヒンヤリ、ストーブをつけました。冬の寒さを思えばストーブなどつけなくても
大丈夫なのですが、暖かい分薄着になったしちょっと暖かみが欲しくなります。
今日は歯医者の予約、4回に分けて歯石をとってもらいました。
麻酔するので痛みはありませんが注射が痛い。
麻酔のないところは神経に触る・・・痛くて仕方ないなら行きますができれば
歯医者さんには行きたくないです・・・
今日の夕食は噛み合わせの時に痛くて、片方ばかりで食べていたら疲れました。
痛い方で食べなくてもやはり痛みは感じます。いつものサラダを食べるのに大変、
とうとう半分でやめました。いつも歯が痛いと痩せるかも。

280603.jpg昨日のハチの巣を恐る恐るのぞいた。やっぱり徳利の形の蜂の巣です。
もう蜂はいないのかもしれません。静かです。

280603-2.jpgついでにカメラ片手にソロリソロリキョロキョロと庭を歩いてみました。
長いのに出くわすと「あ~ぁ、やっぱり家から出なければ良かった」になるのですが
今日は大丈夫でした。
今年もサルナシが豊作そう、花がいっぱいついています。花を見るときもゆっくりと
下だけでなく棚の上もよーく見てから近づきます。

280603-3.jpgキウイも花が咲いています。今年は早い。
いつもは梅雨時に花が咲いて、これで受粉できるのかしら、と心配するのですが
今年はもう満開です。

280603-4.jpg二年に一度収穫のラッキョウ、今年は掘る年です。

280603-5.jpgニンニクもそろそろみたいです。枯れたのもあります。小さいのを抜いてみましたが
玉になっていません。あまり期待できないです。

出かけて帰ったら庭先に野菜の苗がありました。サラダ菜とレタスだろうか...
植えるところはいくらでもありますがあまり奥の方に植えると様子見に行くのに
勇気がいります。
なるべく手前に植えようと今日は倒れた菜や花を片付けました。
体も少しずつ動きやすくなったみたいで頑張りました。というほどでもありませんが・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

危なかった・・・

| コメント(0)

出かけて帰ってきてもまだ時間は早い。草刈でもするかな、と思いながらも野良着に
着替えるのも面倒、いいや、この次にしよう。となまけ心が勝ちました。
ご近所さんがおいしそうなキャラブキを持って来てくれました。
「年取るとやだねぇ、気力と根気がなくなって・・・」
「あっちこっち痛いところばかりで・・・」とあまり元気のいい話は出ません。

夕方ちょっと外に出て新芽がどんどん伸びているジャスミンを切る。

ワサワサとからまって伸びています。
この中に長いのがいたらどうしよう、昔ハチの巣があったけれど蜂が出てきたら
どうしよう、なんて最初は考えていたけれどガサガサ引っ張って切っても長いのが
出てくる気配もないので油断。
あと1,2回で終わる、というところで羽音を聞いた。ツルの隙間にハチの巣が見えた。

慌てて逃げようとして転びそうになった。やっぱりまだ足に力が入らない。
2,3歩慌てて足を出しただけなのにこのありさま、まだまだ気をつけなければ
なりません。でも転ばないだけ良くなってきています。

蜂の巣ももうカラッポだったのかなぁ。あれだけツルをひっぱって手を入れてハサミで
切っていたのだから蜂がいれば集団で襲われている・・・
ここ数日大きな蜂が飛び回っているのを見ました。昔徳利のようなハチの巣があった
場所です。まだ同じような巣があるのかしら、明日確認してみましょ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

試し歩き、その2

| コメント(2)

先日の試し歩きはなだらかな道、今回は山に向かいました。
山と言ってもどれだけ歩けるかの試しですからちょっと歩くだけです。

「あまり歩く自信ないから簡単な所をゆっくりちょっとだけ、申し訳ないね」と言うと
「そんなことないよ、私も具合が悪くて・・・」といつも元気な彼女。
集まったのは4人。その中で元気な人は後期高齢者一人だけ、あとの3人はみんな
それぞれ故障者・・・
4人が全員ストック2本持って歩きだしました。

280601-2.jpg山に入るとハルゼミがうるさい。小鳥の鳴き声もかき消されます。
木にはたくさんの抜け殻がついていました。

280601-3.jpg緑の中にまだ山躑躅があり、ちょっと色あせてはいるけれど新緑中の朱色は
綺麗です。ときたまこんな色鮮やかなのもありました。

280601-4.jpgもうサラサドウダンが咲き始めています。
シロヤシオを見たかったのですが山歩きは無理とおもって小旅行に出かけたり
したので諦めています。山の花は一週間ずれると影も形もなくなってしまいます。
それでもあれだけのシロヤシオの林、一本くらい気まぐれのがあって咲いていて
くれるかと期待したのですがものの見事に緑の林になっていました。
同行者の一人がシロヤシオの咲いているのを見たことないと言います。
下に落ちているのを指さしたり、葉っぱの間に散りかけてぶら下がっているのや、
葉の陰に隠れるような一輪を見つけたり・・・

280601-5.jpg山躑躅の径散策、花は終わりですがブラブラ歩きも気持ちいいものです。

280601-6.jpgレンゲツツジも咲いています。何回来てもいいところですがこの花が終わるともう秋まで
くることないなぁ・・・
のんびりのんびり遊んだ一日でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ぼんやりコーヒータイム

| コメント(2)

風が強いらしく庭の木、雑木林の木が揺れています。
それでも晴れの日差しは気持ち良くて、「さぁ、今日は頑張るぞ」の気分になります。
だけど・・・なんだか気持ちだけが空回りしているみたいで体はのっそりと、頭もボ~と
しています。
足が痛くて眠れないときに処方された「しびれの薬」、あれを飲むと、朝はいつも
こんな感じでした。
だからまだ薬は残っていますがある程度痛みが和らいでからは飲んでいません。

ここ何日か、ご飯を食べた後ものすごく眠くなるのよね、と言ったら「私なんていつも
こっくりこっくりするわよ」とみんなが当たり前だと言います。
眠くて起きていられないとか、眠くてどうしようもない、なんてことのない私はこの食後の
眠さがどこか異常があるのかと思いました。
先日の病院ら帰った時もすごい疲れました。最近疲れを感じることが多くなりました。
そして今朝のだるさ、昨夜睡眠導入剤を飲んだのが残っているのかも・・・
これらの症状が「スッポンの効果」と私は思っています。
うん、スッポンが効いている!!
眠くなったり疲れる、この当たり前のことが当たり前のように感じる昔の体に少しですが戻っている、と思うのです。
これを聞いた人は、スッポン飲んで疲れを感じるのは逆じゃない?そんなの飲むの
止めれば、といいます。
スッポン飲んでわざわざ疲れ感じることない、と思わないこともありませんが、私は
当たり前のことが当たり前のように体に現れ感じられるのはいいことだ、と思っています。

昨夜は夕食後食べたものも片付けない7時半過ぎに電話がなった。
私のところに来る電話、名前を言わない人が多い。
「もしもし、わたし~」の第一声でだいたいわかるけれど昨日はわからなかった。
向うは当然のように「こんばんは」と言い私も「こんばんは」と言うだけで次の言葉が
出ません。頭の中で、誰だ・誰だと思いをめぐらす。
誰だ?と思っても二言三言で相手がわかると、そのまま自然に会話が続きますが
昨日はわかりませんでした。

「私よ~、○○」
「あんまりとっておきの声出さないでよ、わからなかった」と私。

話の途中「今時間大丈夫?」と聞く。
そしてまた「まだ時間大丈夫?」と聞くこと数回、とうとう11時を過ぎた。
最後病気の話で尿の話、とたんにトイレに行きたくなったし、さっきからメイが家に
入りたくて外で騒いでいる。
「あっ、ゴメンネ、ちょっとトイレ・・・」で話は終わりました。そんなわけで昨夜は11時半過ぎに目がパッチリのまま布団へ。薬の世話になりました。

280601.jpg今日はこの辺りの花もみんな刈り取って綺麗にしたいと思います。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31