会津のマッターホルンへ

| コメント(2)

形が好きで登ってみたくなる山、蒲生岳。
登山口までが遠いのでそうちょいちょいは行けませんが、久しぶりに向かいました。

DSCN2499.jpgもうちょっと全体が写せる場所がありますが障害物もたくさんあるので
ちょっと離れてみました。

DSCN2442.jpg地元の皆さんが手入れをして大切に育てているというカタクリ、たくさん咲いて
いました。ふもとだけかと思ったら相当上まで咲いていました。
草や木に囲まれ石や岩の間に健気に咲いています。

DSCN2461.jpg山の中央をほぼ真っ直ぐに登る。きつい・・・
でも登るにつれ里が見渡せ白い山が見えてくるのです。

DSCN2466.jpg今の季節はコブシだと思うけれど、こんな木で咲くのはタムシバだよねぇ、と
思いながら眺める。タムシバがもう咲くのだろうか、山の上までまだツボミですが
たくさんありました。

DSCN2480.jpg思いがけずイワウチワを見る。予想していなかっただけに感激。
名前どおり岩場の厳しい環境で咲いています。淡いピンクは本当に綺麗。

DSCN2486.jpgけっこう登りました~!! 眺めはよくなりましたが頂上はまだ・・・

DSCN2487.jpg鼻毛通しの岩です。
この岩の手前あたりから横に歩いたりロープをつかんで歩いたりと慎重に歩きます。

DSCN2482.jpg気を張って一生懸命登る。足元ばかり見ていましたがこんな花もたくさん
咲いていました。

DSCN2491.jpg頂上で可愛いイワナシの花を見つけました。
頂上は360度の展望、白い山々が見えるだけで山頂からの眺めは格別です。

3年くらい前から上越のマッターホルンを狙っていますがなかなチャンスが
ありません。
上州のマッターホルンというのもあるみたいです。
どちらも行ってみたいです。

コメント(2)

なるほど マッターホルン ピッタシですね

カタクリも群生してて 見事ですね

私の方は 桜が満開になり

桜の中の野鳥撮りに 勤しんでいます

マッターホルンはこんな形をしているのかしらね。
百名山にはこだわりませんが形のいい山とか変わった山とか
憧れますね。
東北は遅い春ですね。待っていた分、春は嬉しい゜ものです。
小鳥も喜んで飛び回っているのでしょう。

コメントする