2016年4月19日アーカイブ

静かな那須の山

| コメント(2)

天気予報はほんとにあてになりません。
週初めは天気はよくない予報、週中に出かける予定があるので家でのんびり
しようと思っていました。

昨日の朝テレビのニュースを見ながら朝食、天気は晴れです、との天気予報。
外を見るととてもいい天気です。
晴れだと言って降るのは困るけれど、降ると言うから家にいるのにいい天気も
腹が立つ。

そうだ、こんな時は那須の山に行こうこれからのの山に備えてちょっと
トレーニングしなくちゃ!!
ここのところ花をめがけてルンルン気分の軽い歩きばかりしています。
コンビニでオニギリ買ってバナナとお茶とオヤツ、あっという間に支度ができて
9時前に歩きだすことができました。
時間が早いのか、天気予報が雨だったせいか駐車場はガラガラです。

DSCN2419.jpg考える岩に着きました。ちょうど1時間です。私のトレーニングはゆっくりでいいから
1時間は休憩なしで歩くことです。あまり休んでばかりいると休み癖がついて
長時間の山歩きの時に休んでばかりでは目的地に予定通り着かなくなります。
上から若者が降りてきました。いつもはすれ違っても挨拶だけで話はしませんが
休んでいたので聞かなくてもいいことを聞いてしまいました。
「三本槍への道はどうですか?」道は悪いに決まっています。だけどどの程度
悪いか気になったので・・・
若者「ここよりもっといいですよ」だって。

DSCN2420.jpg1時間半でここまできました。まあまあいいペースです。

ここへ来るまでに一人歩きの男性3人とすれ違いました。後ろからは誰も
来ません。前からも下山してくる人の姿も見えません。静か!!
目的地の三本槍を眺めました。ここまでの道は地面がちょっと柔らかいだけで
普通でした。

DSCN2422.jpg清水平を過ぎて道には雪が残る。
たっぷり残っていればそれはそれでいいのですが空洞が見えて踏み抜きそうで
こわごわ歩く。

DSCN2423.jpg雪がないところはこんな状態・・・
ここよりもっといい、なんてあの若者は三本槍まで行っていないな。
時間的にみてもよほど朝早く出発したか、仙人のように歩かなければあの時間に
あそこまで降りてこられない。
朝日岳までなんて言いたくなくて見栄張ったな、と思いながら悪戦苦闘・・・

DSCN2424.jpg道というより流れない川、そんな感じです。もう大変・・・
ようやくこの辺で一組のカップルとすれ違った。

DSCN2425.jpgいよいよ三本槍への急登が始まる。ここまでくればあとは苦しい登りを頑張れば
いいだけ、ではなかった。
今までも道をふさぐ木々に手こずったけれどまだそれが続く。
またぐには大きく、くぐることもできず、よけるには道は狭いし木は強い。
先へ進むのはいいけれどまたここを引き返さなくてはならないのです。

P_20160418_112305.jpgそれでもなんとか頂上着。いやぁ~、山歩きは根性つく!!
何が楽しくてこんな山歩きするのか不思議です・・・山歩きしない人から
みたら「アホッ」の一言で片付けられそうです。
入れ違いに一組の二人連れが下山しました。
山頂一人ぽっち!! 静かだ~。待っても誰もきません。
山頂独り占め、目の前に広がる景色独り占めしながら早めのお昼にしました。

さてさて下山しようか、まだ悪戦苦闘が続きます。

高齢なオバーサンが一人、だ~れもいない山の中を歩いたいましたとさ。

なんだか疲れたなぁ。今まで感じたことのない疲れのようなだるいような、
そんな感覚が残った山歩きでした。
やっぱり年なんだなぁ・・・もっとも5時間ちかく歩いて疲れないというのも
お化け、疲れてまともかも、とちょっと安心。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31