味噌つくり

| コメント(3)

時々風が唸る。目の前の雑木林は大揺れですが我が家にはそれほど風は吹き付けません。
昨日山歩きしておいて良かった。今日は味噌作りに専念できます。

P1100417.jpg大豆2キロでは食べきれないので1キロにしました。
炊きつけに杉の葉を集め、切った木の枝が燃料なので燃料代ただ、木の枝を片付け乍ら大豆が煮えます。

P1100414.jpg麹も1キロ用意しました。多ければおいしいというものでもなさそう、お店の人も「好みだから・・・」とハッキリ
教えてくれませんでした。

P1100415.jpg塩も用意しました。
全部で材料代1500円くらいです。安いわ、と思ったけれどよく考えてみたら買った方が安い。
一人で一カ月1キロの味噌は使わないだろうし・・・

P1100428.jpgいつもは古い餅つき機械で大豆をつぶして塩と麹を混ぜ合わせました。
あっというまに出来上がりますが、使ったあとの後始末を考えると面倒なので今回は手作業。
1キロの大豆だからたいしたことありません。暖かい隠居部屋でのんびりと潰しました。
機械だと混ぜ合わせるのに少しの水が必要でしたが、手で混ぜ合わせると水は必要なし。
今までと違う味噌ができました。味に違いがあるでしょうか、ちょっと楽しみです。

先日の雪で庭に倒れこんだ竹が起き上がりました。そして今日の大風でユサユサとテレビのアンテナの
上で揺れています。
やはりこの前切れば良かった・・・もう遅い。
いつも世話になっている大工さんに電話したらすぐに来てくれた。
竹2,3本切るのに大変でした。どこに倒れてもいいのなら簡単なのですが。
タケノコのうちに倒しておけばこの騒ぎはしなくてもすんだのに・・・
今年からは目を光らせて隣の林との境のタケノコは絶対に倒す。
庭に切った竹が・・・また竹の始末をしなくてはなりません。
今日は味噌作りの間に竹騒動もしました。

コメント(3)

えみさん おはようございます
えみさん 立派ですね
懐かしく見ましたよ
小学校までは 我が家も手作りの味噌でした
その手伝いをさせられましたからね
格別の味がするでしょうね

えみさんは、すごい。
自分で味噌を作る。
手前味噌っておいしいのだろうね!
私はスーパー味噌です。
まあまあです。

ラッキーさん、どんな工程で味噌作りましたか?
味噌を作るたびに田舎の味噌つくりを思い出します。
多分茹でた大豆だけだと思うのですが丸めて吊るして干していました。
何のためなのかそれからどうしたのか覚えていません。

よっこさん、不精で何にもしたくないのになぜか味噌だけは作っています。
味噌汁はほんの少し色がついただけのスープのようなすまし汁のような
味噌汁なので味噌もなかなか減りません。
作り立ての味噌汁はおかわりしたいほどおいしいのに翌日はおいしくありません。
だから具入りのつゆを作っておいて味噌は毎回お椀に入れて溶いて作ります。

コメントする