2016年1月29日アーカイブ

房総2日目

| コメント(0)

昨日まで遊んでいた日は良いお天気で暖かでした。
遊び終わるのを待っていたように今日は朝から雨、それがだんだん雪に変わりました。
寒い!!寒くても晴れていればそれでも気分は違うけれどね。
ようやく雪が消え始めたのにまた積もるのだろうか・・・

DSCN1810.jpg何回か行った房総のスイセン、いろいろと歩くコースがあるし前はどこを歩いたか忘れているので
何回行ってもいいです。

2日目は山歩きではなくのどかなハイキングコース。山あいの里歩き、でも舗装道路・・・
昔は山の斜面をスイセン見ながら歩いたけどあれはどこだったのかしら。

DSCN1812.jpg安房勝山から保田まで歩きました。保田の駅とは反対方向に歩いて山超えして遠かった。
水仙も最盛期を過ぎていましたがそれだけに人も少なく、桜も咲き始めていて良かったです。
水仙だけ見に来た人にはちょっと気の毒ですが、我々は歩くのが目的、水仙が咲いていればもっといい、なので
ちっともがっかりしません。
保田の方から歩いてくる人がちょっとだけいました。

DSCN1818.jpg水仙ハイキングは表向き、本当の目当てはこれかも。
この前の時は定休日、今回は何としてもここでお昼をたべたかったのです。メニューが多すぎて何を食べて
いいのかわかりません。3時間も歩いたのでお腹も空いたし、みんな食べてみたいものばかり。

DSCN1823.jpgビール好きの同行者、魚が大好きとこんなものを注文。なんとか魚のカマの塩焼きと海鮮サラダ。
カマはお皿に山盛り、私も味見させていただきました。

DSCN1819.jpg歩いて、汗かいて、喉が渇いて「あぁー、うまい!!昼間っからビール最高」と大喜び。
ビール飲める人はいいねぇ~、いつもそう思って眺めています。

観光案内所
一日目は浜金谷の駅から歩き、ロープウエイが運休で鋸山まで歩いて登り、山じゅう歩いて下山。
保田の駅まで歩きました。
保田の駅前に観光案内所、明日の歩くコースを聞いてみようと案内所へ。
「水仙はちょっと終わりにちかいですね」と話しかけた。
昨日風が吹いて倒れて終わりです」
そう言っただけでニコリともせず仕事でもしているのか机に座ったまま下を向いて何やら書きものをしている様子。
並んでいるパンフレットを一枚もらって出てきた。

あれはなんじゃ!あんなのってある?と同行者は怒る。
もうちょっと言いようがあるでしょうに、あんなのだったら案内所なんてないほうがいい、という。
確かにそう思う。駅にパンフレット並べておけばいい。それの方が気分害さないだけましです。

そして一駅電車に乗って安房勝山で下車。そこにも観光案内所がありました。
もうパンフレットは要らないけれど何気なくのぞいた。
そこには明るくて元気な案内嬢(昔)がいました。立ち上がって手を取らんばかりにありったけの笑顔で喋りまくる。
本当は明日なんだけど内緒で今日お土産あげるね、と気前もいい。
おしゃべりがとまらい・・・
きっと観光案内所のぞいたのは今日我々だけで退屈していたのかしら、なんて親切を勘ぐったりしたくらい。

そして2日目の朝、サービス過剰ぎみの人から頂いた歩くコースに色塗りされている地図を持って歩きだしました。
畑の細い道で向うから女の人が歩いてきました。

あら~、これからですかー!!
昨日の昔案内嬢さんがこれから仕事の出勤途中でした。私たちの手をとって喜んで挨拶して見送ってくれました。
もう終わりです、と言われていたので咲いているとかえって感激しました。
不愛想も役にたつみたい・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31