今日は休養日

| コメント(2)

昨日は山歩き、遊んだあとは休養・・・休養と言えば聞こえはいいけれど一日ダラダラと過ごすだけ。
階段の上り下りに太ももに違和感、筋肉痛まではいかないけれど歩いた後の名残を感じます。

「今日の山はなんていえばいいの?」と聞かれた。
「足利アルプスでいいんじゃないの」と答える。低山だけれどピークが3,4個あり距離も長いです。
鎌倉アルプスも歩いたし、昨年は秦野アルプスを歩いた。今日は足利アルプスと名付けよう。
むか~し一度歩いたけれど、きつかったなぁの記憶が残っているだけであとは何にもありません。
また歩いてもいいかな、と思っていたけれど縦走すると不便だしそれよりも苦しい記憶が
つきまとってなかなか歩く機会がありませんでした。
よーーし、頑張るぞ、と歩くことにしました。私が最年長、みんな元気なので私が歯を食いしばって頑張れば
いいのです。

DSCN1569.jpg歩きだしは行道山浄因寺、最初から階段、これが一番苦しいのです。最初は足慣らしになだらかな道を
あるいて体を慣れさせたいのに・・・

DSCN1574.jpg落ち葉、落ち葉、落ち葉・・・静かで最高です。誰もいないしみんな自分のペースでのんびり歩く。

DSCN1577.jpg山に挟まれた谷間にあるような奥深さを感じる雰囲気、幽玄とはこういうものかしら、なんて知らない言葉を
思い浮かべる。紅葉時期だったらどんなに綺麗だろう、と思うがこの静けさはきっとない。

DSCN1578.jpg涅槃台の釈迦の像を探す。あら、こんなに小さいの?やっと見つけた小さい石像にびっくり。
どこの山だったかしら、人間大の大きなのを見たことがあるのでそれ想像していました。

DSCN1581.jpg石尊山441mのまわりがよく見えない展望台を過ぎて二つ目のピークにつきました。
展望台といっても周りの木が伸びてくると展望が悪くなります。ちょっとだけ手入れがほしいです。
歩き始めて1時間、ベンチもあるのでお昼にしました。

DSCN1582.jpgこれから両崖山に向かいます。2.2キロとあります。その間に4等三角点274mのピークもあります。
低山歩きだなんてバカにできません。急な下山、下山が終わって再び登りになるときの足の重いこと、本当に辛い。
登り続ける方が楽です。

DSCN1584.jpg約1時間、やっと、やっと着きました・・・苦しかった、辛かった!ご苦労な話です。
さぁ、あとは下るだけよ、と気分はルンルン。

DSCN1586.jpg記憶なんていい加減なもの、下るだけではありませんでした。
織姫神社まで2キロ、まだまだアップタ゜ウンは続きました・・・ようやく織姫神社到着、新年の準備をしています。
縁結びの神社らしいですが独り者が3人もいるのに誰もお参りしません。
もう疲れて階段上ってお参りする気力もないのかしら・・・

DSCN1588.jpgようやく終わりが見えました。ここからタクシーで振り出しに戻ります。
タクシーで7キロ走りました。タクシーで戻るなら最初から歩かなければいいのにね、と車に乗ったとたん元気に
なりました。
今日は約3時間半くらいと予定、歩き終わったらちょうどそのくらいでした。
たった3時間半??!!信じられないです。
ものすごくたくさん歩いた気分、たった3時間半でこんなに疲れるなんて・・・私だけ?

コメント(2)

昨日はありがとうございました!

筋肉痛ないのですか?
ワタシは予想外の筋肉痛。
ランニングとは使う筋肉が違うのでしょうね。
急坂登りが効いたのでしょう。
走るときはそこまで太もも上げることはないですものね。

良い筋トレ☆楽しかったです!

低山の3時間半で足に違和感、笑ってしまいました。
マラソンの人は若いし何にもないだろうね、と話したばかりです。
やはり体を持ち上げるのと踏ん張って降りるのはランニングにはない
力を使ったかもね。
筋肉痛と聞いてちょっと安心でーす。

コメントする