2015年12月31日アーカイブ

準備O.K

| コメント(2)

新年を迎える準備ができました。といっても明るいうちにお風呂に入っただけですが・・・
明るいうちに入ったのに出てきたら5時15分前、もう薄暗い。それで4時半ころ暗くなったころを思えば
日の入りが延びています。
何も準備しなくてもあと数時間後には、大掃除した人にも、おせちを作った人にもそうでない人にも平等に
新年がきます。
昨日と今日、ちょこっと掃除しただけの私にとってはありがたいことです。あとの掃除は汚れが気になった時に
その都度やればいいです。この寒いときに大騒ぎして掃除しないことにしました・・・

今年最後の日に今年一年の山歩きを振り返りました。
春山・夏山・秋山の三つが私の一年の大きな目標、それの準備ということでできるだけ体力の下降線を緩やかに
しようと山歩きしています。準備というより山遊びを楽しんでいますけどね。

春山

DSCN0309.jpg
蝶ケ岳に昨年に続いて行きました。この山が好きというより、この季節に私が行ける山が限られるということです。
小屋までの距離が長くないこと、危なくないこと、眺めがいいこと、です。
目の前には槍ケ岳から北アルプス3,000mの8座がみんな見えるのです。

DSCN0321.jpgそして山小屋の前で日の出を待つ。水の張られた田んぼが赤く染まりました。
今までの山歩きで見たことない光景に感激しました。

夏山

DSCN2953 (2).jpg
蝶ケ岳へ行きながら眺めた北穂高岳、右の岩に小屋がへばりつく。どうしても泊まってみたくて予定は立てても
自信がなくて見送り、今年思い切って挑戦しました。なんとか登ることができました!!

今年の秋山はどこへ行ったっけ・・・と考える。紅葉の追っかけで山には行っていますが、日帰りではちょっと無理な山に
行って「秋山登ったよ!」の気分の山を思い出せません。
ノートを見て思い出しました。山ではなく「秋山郷の通り抜け」の一泊旅行でした。

P1100255.jpg春・夏・秋プラス12月の忘年会登山が加わりました。里山歩きしながら海を目指しておいしいものを食べたい!!
最近はそれも終わり、富士山を見たい!に変わりました。
陣馬山に行きました。歩いたことのないコース、高尾からバスで陣馬高原下へ、そこから歩きました。
良い天気に恵まれ汗をかきながら7登った頂上も暖かでした。富士山も見えました~!!
最高の山日和なのに「冷たく神々しく白く光る富士山を見たい」のイメージからはちょっとrずれて・・・
晴れただけで十分なのに、晴れれば晴れたれまだその先の欲を出すのです。

どこまで欲張りなのでしょう。反省します。

来年も元気で無理のない山を目指して楽しむことにします。わがままは言わないことにします。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31