2015年12月21日アーカイブ

男抱山(338m)

| コメント(2)

今日は予定外の外出、付き添いの道案内で宇都宮方面へ出かけました。
用は早く済んでそのまま帰るのももったいなく通り道にある山を歩くことにしました。
ビンボー症はこんなところにも表れます。
ちょっと寄り道の散策、1時間ちょいで一周できます。

DSCN1615.jpg登山口は宇都宮ロマンチック村のすぐ近く、293号沿いです。歩き出しは林の中のほぼ平らな快適な道です。

DSCN1616.jpgここからわかれます。私はなぜかいつも左回りで富士山へ向かいます。
いきなりの急登りの始まり。

DSCN1621.jpg

尾根道は岩で低山にしては変化があって楽しいような厳しいような・・・

DSCN1622.jpgそれでも低山、あっというまに富士山到着。山頂には狭い岩の間をやっと通り抜け到達
いつのころからか富士山の看板の下に男抱山に対して女抱山の登場。なんと読んだらいいのやら・・・
男抱山はオタダキヤマと読みます。

DSCN1623.jpg高いところに登るとやっぱり下を眺めたくなります。

DSCN1624.jpg下ってまた登る。男抱山に着きました~。険しい道の割には簡単に次の山にたどり着くので楽しいです。


DSCN1626.jpgやっぱり下界を眺めて優越感??里山はこの眺めが好きです。

DSCN1630.jpgあっけなく1時間で散策終了。いつものコンビニパンではなくロマンチック村で豪華な食事です。
とは言ってもやはり山の上で食べるのが一番おいしいです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31