2015年11月19日アーカイブ

天気予報

| コメント(2)

朝から今にも降り出しそうな天気、薄具くて寒々しい。
今日は晴れの予報だったのになぁ、と思っていたらお昼前ごろから突然晴れてきました。
やっぱり晴れはいい。ポカポカと暖かいし部屋の中に閉じこもってなどいられません。

P1100204.jpg用もないのにふらふらと外へ出てみる。もう長いものの心配はありません。なんと気楽なことか!!
たいして綺麗ではないモミジもお日様にあたらと写真移りがいいです。

P1100206.jpgこれから色づくモミジ、一枚一枚みんな色が違います。ただいまお化粧中!

P1100210.jpgこれから色づくモミジともう散ってしまったモミジ、同じ庭なのにいろいろ。だから山に行っても散ったモミジと
真っ盛りのモミジ、まだ緑色のモミジと楽しむことができるのです。

初体験
蒟蒻の粉を買って蒟蒻を作ったことは何回かあります。
今回は生蒟蒻芋から蒟蒻を作りました。ネットで検索する作り方はとみんな同じではありません。
薬局に行って蒟蒻を固める薬?を買ってきました。
「これが一番簡単です」と出してくれました。
まずコンニャク芋を1キロ分にしなければなりません。
コンニャク芋は思ったより固い。それを数個に切り分けて計りました。
いよいよすりおろし、手が痒くなるというので薄い使い捨ての手袋をしてすりおろします。
使い捨てのビニールの手袋はぴったりしたのではなく使いにくい・・・
固い芋を汗をかきながらすりおろしました。そこにぬるま湯3Lを入れて混ぜます。

ここで失敗しました・・・少しずつお湯を入れればよかったのでしょうか。一気に3L入れたのでお湯とすりおろした
コンニャク芋が混ざりません・・・

それでもなんとか蒟蒻らしいものが出来上がりました。蒟蒻は包丁で切るのではなくコップなどのへりで
切ると表面積が大きくなって味が染みるといいます。
それなので固まった蒟蒻を茹でるときにわざと手でちぎるようにして茹でました。

散らかっていた流しの中を綺麗に片付けたらコンニャク芋が一片出てきた・・・
ありゃー、1キロきっちり計ったのにこの一切れ忘れていたのか・・・だからちょっと柔らかな蒟蒻だったのね。

あともう一回分くらい芋が残っています。芋が悪くならないうちになるべく早く今度は失敗しないように
蒟蒻作りに挑戦します。
その時は写真もバッチリと撮りましょう!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31