秘境・秋山郷を通り抜ける

| コメント(4)

秘境、というとみんなその言葉の響きに引き寄せられるみたい・・・
一度行ってみたいという仲間が揃いました。
旅行も山登りも一緒に行ってくれる人がいるうち、連れて行ってくれる人がいるうち、です。
ありがたいなぁ~、行けるうちに行きましょう。

P1090211 (2).jpg今年の冬、飯山線に乗った時に電車の窓からやっと写しました。

DSCN1202.jpg秘境・秋山郷に行きながらちょっと遠回りして私の田舎を通過することにしました。
あのひっそりとした駅は?と寄り道。こんな具合でした。

母の妹88歳が一人暮らししているところに寄りました。
昔は集落でしたが今は2軒、それなのに先日その一軒が火事・・・こんなところまで消防自動車が
来るのも大変、ほとんど燃えてしまったようです。
「へぇー、一人じゃいらんねぇーて。」とのことで冬までには町にいる娘のところにおりるとのこと。
とうとう住む人がいなくなる、郵便や宅急便の人はほっとするかも・・・ね。

DSCN1208.jpgそして秋山郷の宿に着きました。ここが好きなのでいつもここに泊まります。
大きな本家で食事、泊まるのはこの通路を歩いて分家に。
泊まった分家は「市右衛門」で本家に一番近くてよかった・・・露天風呂から鳥甲山が眺められる
のですがあいにくと山頂には雲がかかって見えませんでした。

DSCN1215.jpg近くの池、ここにも鳥甲山が逆さに写るのですが今日も山頂は見えませんでした...

コメント(4)

素晴らしいお屋敷は叔母さんの家ではなく、お泊りになったお家でしょうか
秋山郷、いいですね
一昨年の春、行きましたが
本当に秘境にふさわしい景観でした、残雪が残る高い山が印象に残ってます

私らは行き止まりまで行きましたが、エミさんの生家は秋山郷の入り口あたりなのでしょうか

大きな家は泊まったところです。
秋山郷に行くと鉄分で茶色の温泉に入りたいのですが今回は
時間がなくてだめでした。
秘境もなんとなく開けた感じになり道路もちょっと広くなつたような・・・
秋山郷の入口は津南の中心地、私のところはそれよりも奥の奥の奥のこれ以上奥が
ないようなところです。

えみさまの故郷、今お住まいのところよりもさらに自然の中なのですね。
森宮野原駅や秋山郷って、今調べると、秘境のような。
地震の被害に遭った栄村のあたりなのですね。
写真を見ながら山の様子を想像しております。

はい、栄村の道の駅も被害にあってそれから暫くしてから
開店した道の駅がテレビに放映されたのを見ました。
今回はそこで生の野沢菜を買ってきました。
秋山郷は秘境で有名ですが私の育ったところはただの山奥・・・

コメントする