那須の山へ

| コメント(2)

今日は晴れました。久しぶりに青空を見たような気がします。
前の予報では土曜日が晴れでそれ以外は曇りや雨でこんなに晴れる予報はなかった・・・

DSCN0879.jpg火曜日だけが曇りであとは雨マークがつき、土曜日が晴れ。
土曜日は予定があるので天気予報を信じて火曜日に山に向かった。
真っ白なガスの中ようやく駐車場に着いた。ちょっと明るくなりました。
こんな日でもやっぱり山に来る人いるのです!って人のことは言えないけれど・・・

DSCN0880.jpg一瞬山が見えました~。やはり予報は当たっているのかも、ととたんに元気になる。

DSCN0883.jpgリンドウは露にぬれ一段といい色に見えます。天気はいいほうには向かないけれど歩けるだけで
十分です。初めての山なら展望を期待しますがそんな欲は出しません。

DSCN0887.jpg足元が濡れているので滑っては危ないといつもと違う方へ行くことにしました。
なだらかな歩きです。トリカブトがたくさん咲いていました。

DSCN0888.jpgもう桜が色づき始めていました。秋の始まりです。

DSCN0890.jpgあざやかな紅葉が始まるとそれに見とれますが何にもないこの時期もいいものです。
足元を見ながら期待していなかった小さい花を見ては感激できるのです。ダイモンジソウも
たくさん咲いていました。

DSCN0892.jpgもう少しで南月山の山頂というところで天気が荒れてきました。
初めての山頂なら「せっかくここまで来たのだから・・・」と先へ進みますがそんなことしません。
「11時、これから避難小屋に戻ればちょうどお昼、帰ろ」1時間45分歩いたから十分です。
イワインチンを見てさっさと戻ります。今日も山は貸し切りだね、こんな天気だものね。

DSCN0893.jpg「登山者がいるよ、こんな天気に。」 途中に子供たちの集団がいました。
景色もチラッと見えたり真っ白になったり、これも変化があって見えた時は感激します。
いつも見ている山なのに不思議です。

DSCN0896.jpg避難小屋に着きました。良かったね、静かだよ、と荷物を広げたら先ほどの子供たちが来ました。
あわてて荷物をまとめて遠慮気味に座りなおしました。
中学生でした。母親が一生懸命作ってくれたのでしょう、ちょっと食べたいようなお洒落なお弁当を
みんなが広げました。
一緒になって楽しい食事時間になりました~。

コメント(2)

えみさんの 山病には

ホントに感心しますよ

だから元気なんですね

認知症の施設での勤務となり

夜勤がなくなりました

認知症のお客さんを ゲームに誘ったり

楽しんだりして過ごしています

ラッキーさん、頑張ってくださいね。
認知症でもたくさん話したりすると少しずつよくなっていくというのを
聞いたことがあります。
みんなが楽しく過ごせるといいこあるでしょう。

コメントする