2015年9月18日アーカイブ

北穂高、頑張りました!

| コメント(4)

朝、こちらを早く出発して上高地入り、横尾まで行くのが最近のパターンになりました。
横尾までは梓川に沿ってほぼ平坦な道、3時間ちょっとは楽なようで最後は疲れてきます。

DSCN0964.jpg朝6時半横尾を出発、橋を渡る。昔はこんないい橋ではなかった気がします。
ここまではきつくない道、ここから急になって苦しかった記憶がよみがえる・・・
横尾から地図上では3時間で涸沢着、休憩を入れて3時間半の予定です。
年を考えたらちょっと無理があるかも・・・

DSCN0976.jpg目的の山も見えてきました。ナナカマドの実がとても綺麗でした。

984.jpg涸沢に着きました~。涸沢小屋まで頑張ります。ご褒美にコーヒー!!

DSCN0987.jpg予定通りに着きました。この辺まではまだ元気で笑顔です。

992.jpg形のいい前穂を眺めながら大休憩、コーヒータイムです。

DSCN0965.jpgきな粉のオハギが売店にありました!!
腹ごしらえもできて10時45分出発、1時間15分歩いたあたりで前穂を眺めながら
お昼にしました。上の方に北穂の小屋が見えます。
「えっ~、あそこまで行くのにまだ2時間もかかるのかなぁ・・・」
でも先行く人を見ると違う方向へ歩いています。ぐるりと回り道するらしいです。

DSCN1008.jpg急な石ころの河原をあるいているみたいです。苦しくても一歩一歩足を前に進めるしかありません。
ようやく小屋が見えてきました。山頂の岩のところにガスの間から屋根がちょこっと見えます。
もう少しだ、頑張れ、と自分に気合をいれる。でもそのもう少しが長くて辛い・・・

DSCN1014.jpg着きました~!!涸沢から3時間半、ゆっくり歩いてのんびり休憩した割にはいい時間に
着きました。
横尾から涸沢まで3時間、涸沢から山頂まで3時間、プラス休憩で8時間を予定していました。
予定時間よりほんの少しですが早く着いたのは今までの山歩きの効果があったのかも。

DSCN1010.jpg目の前は北穂・南峰です。どこをみても垂直に切り立った岩ばかりです。

DSCN1023.jpg山女超ベテランのやまねこさん、1時間遅れでとうちゃ~く!!
歩きが遅いわけではありません。私のように必死に歩いて「やっと着いた~」ではないのです。
いつもガンガン歩いているので今日は休憩したり、写真とったり、のんびり歩いたりと山を
楽しんでいたのです。
やまねこさんもこの小屋に泊まりたかったそうです。このルートは下山したことはあるけど
登りは初めて、ちょっと甘く見ていた、と言っていました。私が辛かったのも当たり前です。

DSCN1026.jpg小屋のテラスから涸沢を見下ろしながら自分をほめます。

DSCN0975.jpgいいなぁ~、ビール飲める人は!!最高の幸せですね。私はホットミルクで・・・乾杯!






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31