2015年9月 2日アーカイブ

あぁ、やだ・・・

| コメント(4)

午前中からだんだん晴れてきました。今までの雨でたっぷり水分、晴れると湿気がすごい。
ちょっと外仕事しようと完全武装して外に出ましたがそれでも蚊に刺される。
いままで涼しい思いをしていたので完全武装と湿度、汗が目に入りしみるし汗びっしょりは
耐えられません。仕事もほんのちょっとだけで洗濯物を増やしに外に出たようなものです。
家に入ろうとするとメイもついてきた。でも玄関先でちょっと立ち止まったの家に入れませんでした。

DSCN0899.jpg着替えて外を見ると・・・メイはオモチャを見つけて遊んでいるではないか・・・
やだよー、くわえてこないでよ・・・見たくはないけれどどうなるか最後まで見届けないと
外にも出られません。
オモチャを見つけたメイは動け、動け、とちょっかいをだす。向うも動くとネコパンチをくらうので
じっとしています。動け、動け、とまたちょっかい、向うも頭を上げて向かう気配、やだよ・・・
猫にはかなわないと思ったのか花の中に逃げ込んだ。もう少しというところでシッポをくわえて
引きずり出されてまた遊び相手にさせられる。
そのうち私が片付け始めた木の枝の中に逃げ込んだ。今度は木の枝の上でメイは真剣。

そこへ宅急便が来た。急いで続きを見たけれど完全に逃げられたのかメイはいなかった・・・
まだあの木の枝の下に隠れているかもしれない・・・

それにしても最近はあのなんだかわからない蛇を見かけます。
ヤマカガシは絶滅危惧種という。確かに今年は庭でみませんでした。シマヘビでもなし
アオダイショウを黒くしたような、でもあのヘビ独特のツヤと光はありません。
こちらに来て茶色で小さいのも見ました。ヘビだけは検索して名前を調べる気は起りません。

昨日も山で見た・・・
草木が一本も生えない茶臼岳の山肌で岩と石とざらざらした歩きにくい道にいた。
風とガスと時には霧雨、なんでこんな寒いときに私の前を横切るのよ・・・
緑があってなんとなくいやな道の時には私は人の後ろを歩きます。
でも昨日はまさかの出現に悲鳴を上げて後ろに走って逃げた。この間は転んでしまった。

同行者が消えたあたりに行って、「もういないから大丈夫よ」と言いながら石の下を見て
「あっ、2匹いるわ」だって。
「2匹じゃないわ、さっきと違う長いのがジグザグになっている」だって。

もうやだ・・・持っているストックで下に落としてよ、と遠くから声をかけるけれど寒さで動けない
のだろうか、黒いものが見える。
茶臼岳はガスが噴き出しているので地熱で暖かいのでしょう。石の下で暖をとっていたのかしら。
動かないのでまた石を乗せて「もう見えないから私がここにいるから後ろを通りな」という。
あわてて通り過ぎました・・・

蛇が平気な彼女は「蛇がいても棒かと思って気にもしないのよ。だから蛇をまたいで立ち話
してたわよ」という。蛇も動かない方がいいと思うときは「私は棒です」となりきるらしい。
そして隙をみて逃げていくとか・・・
私は棒があってもヘビではないかとドキッとする。
今まで涼しくてよかった・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31