冬がいい・・・と。

| コメント(2)

ご近所さんがカボチャとトマトを持ってきてくれました。

「冬がいい。盆と正月はいらねぇ~」という。地元の農家さんはいろいろと大変なのでしょう。

いつも世話になる近所の友人も「冬がいい」と言った。
勿論私も冬がいい。草の元気にお手上げだけではありません。長いヤツの心配しなくて
いいだけとっても楽です。
昨日も今日も朝の5時過ぎから草刈り、朝が一番楽です。
草刈が嫌だというのではありませんが、一回り草刈して、やれやれと腰を伸ばすと一番先に
刈ったところがもう伸びているのです。
草に振り回されたくない、11月になれば枯れる、と構えているのですがそうは言ってもねぇ・・・

DSCN0775.jpg満開になったトラノオ、お盆の時は大きい花の陰で咲く小さいのを探しましょう。

DSCN0781.jpg朝のうちに庭の花を見る。ムクゲがあちこちに増えているけれどしみじみし花を見ることは
あまりありません。背丈が伸びて花は上の方で咲いています。一日で散るのかなぁ、ぽとぽとと
下に落ちています。まっしろの花が一番好きです。

DSCN0786.jpg秋になったら思いきって下の方から切りましょう。背ばかり伸びて花は見えません。

DSCN0787.jpgこれも切ろう・・・うっとうしいし花は見えません。見えてもあまり見ない私ですが・・・

DSCN0788.jpg八重咲きのムクゲ。よく見れば綺麗なんですが花の重みで枝が倒れる。

ムクゲ4種でした。もう一種類くらいあったような気がするけど・・・
種が飛んで庭のあちこちに芽を出す。
大きくならないうちに根元から30センチくらいで切った方がいいかもしれません。
切りそろえているのを見たことがあります。

DSCN0791.jpgオオセンナリといったかしら、実はホウズキみたいになります。
これも花と言うより木みたいで太く私の背より大きい。だから花は私の頭の上の方で咲く。
抜こうとしても抜けません。カマで何回も何回もやってやっと切り倒します。
春にはびっしり芽をだします・・・最近は草刈り機で刈り2,3本だけ残しましたが来年からは
もう残すのをやめましょうか・・・DSCN0779.jpgコスモスも秋に抜けない花です。やはりビッシリ芽をだします。どうしてこんな律儀なんでしょう。
2,3本残して・・・と思いながらそれでももうちょっと残してしまいます。
来年からはもうみんな1本ずつにして庭ぜ~んぶ草ッ原にしようか。それが一番楽そうです。

コメント(2)

キュウリの色最近は緑色の濃い物ばかりです 写真のキュウリ懐かしい色合い
食べてみたい気持ちです 何の果菜類も品種改良で変わってしまうようですが
むかしのトマト食べたいです しかし無いようです いまのナスは好きです

今のキュウリは固くてパリパリ、それしか知らない若い人はこの
キュウリは嫌だというみたいです。
一応収穫しますが食べきれないですね。近くだったら・・・

コメントする