久々の小鳥

| コメント(2)

先日の晴れ、尾瀬ヶ原の入口まで出かけました。
往復の移動時間の方が長くて歩くのはたいしたことはないコース、千葉県に
いる時行っただけでもう20年以上も行っていません。
人気コースとあって平日でもにぎやか、晴れを狙って行ったのはいいですが
暑すぎました・・・
昔の景色とは違っていました。国立公園は杖にする枯れ枝も持ち出してはいけないと
聞いたことがあります。広々としていたイメージの尾瀬ヶ原は柳が生えて
だんだん迫ってくる感じがしました。
20年後になったら木の間を歩くようになるのでは、なんて思った尾瀬でした。
日光戦場ヶ原も前は車で走ると遠くまで見渡せたのに今は「どこが戦場ヶ原?」と
木が邪魔して見えません。

P1090937.jpg小鳥のさえずりをたくさん聞きました。セキレイのヒナがすぐ近くで遊び
親鳥からエサをもらっていました。人が大勢いても平気です。
保護されているというか危険を感じないのでしょう。
花の上で小鳥が風に揺られながら鳴いていました。目で見ては何の鳥か
わかりません。スズメでないのは確か・・・その程度なのにカメラで写すと
ハッキリわかるのところがすごいです。
ホオアカでしょうか、私は初めて見る小鳥です。
カメラはほんとにすごい、と思う反面綺麗な景色は目で見たようには写りません。
いつもがっかりします。

P1090913.jpgアヤメでしょうか、たくさん咲いていました。場所なのか咲いたばかりなのか
今までに見たことない目の覚めるようなマ紫でした。

P1090916.jpgもういい、というくらいたくさんのコバイケイソウを見ました。
今年は大満足です。

P1090924.jpg燧ケ岳も見る方向によって山の形が違ってきます。

P1090931.jpg可愛いオゼコウホネ。

P1090932.jpgヒツジグサがひとつ・・・可愛いです。

コメント(2)

おはようございます。
私も2回目の尾瀬は、燧ヶ岳を1周したいと思ってました。
入口は、山ノ鼻かな? なんて、思いながら見てました。

たーぼさんならどこから入っても燧ケ岳一周可能でしょう!!
御池から裏燧林道、白砂峠、沼山峠くらいなら私でも
できますが一泊しないと・・・

コメントする