2015年7月25日アーカイブ

常念岳下山

| コメント(4)

やっと登ったのに・・・と思う。でもまあ日帰りで疲れた足で下山するので
ないから下山も楽しみながらゆっくり歩こう。と思うのは出発前だけのこと、
下山も辛いのです。いつも言う言葉ですが、登りは苦しい、でも下りは辛い!

DSCN0669.jpg山小屋泊の楽しみは日の出の瞬間。ちょっと明るくなっているのですが
そこからなかなか先に進まない。

DSCN0672.jpgしばらく待たされる。子供たちの「あっ、出てきた!」の声と同時にあっという間に
太陽が昇る。この速さは驚きです。

DSCN0673.jpg振り向けば槍ヶ岳にかかっていた雲がピンクに染まりました。

DSCN0674.jpg「わぁ~すごい」の声ではなかった。
わっ、やべぇ~!!」 と大きな声が聞こえました。すごい、を通り越した
感情はこの言葉になるらしい。
この一瞬の日の出を見るとみんな小屋に戻って行きました。

DSCN0676.jpgいい天気に恵まれました~。山はいつもこんなとは限りません。
どちらかというと真っ白で何にも見えない方が多いかも・・・

DSCN0679.jpg下山も石ころ道で大変でした・・・それもまたいい思い出。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31