2015年7月 9日アーカイブ

嫌いなものが・・・

| コメント(2)

梅雨空、雨が降らないだけまだいい。毎日草取りしているからさほど気になるところも
ないようなものの、よく見れば大きい草、小さい草で一面緑・・・
根を張った草は力いっぱい引き抜くと土もどっさりついてきます。
ちょっと草取りすればすぐ草の山になり、根っこから抜いた草は後日に見れば元気に立ち上がって
生き生きしています。
雑草のように強くたくましく、というけれど踏まれても抜かれても負けないです。

午後草刈しました。つい2,3日前に刈ったばかりで伸びているわけなのに気になります。
よく見たら草が虎刈り状態でした。
明日あたりからちょっと晴れるらしいので刈った草が乾いたらかき集めましょう。仕事はいくらでも
際限なくあります。遊んでいる場合じゃないのはわかっていますが草に縛られるのもねぇ。
草は11月になれば枯れるから山へいこ、と言われたのを思い出します。
草を気にしてイライラするのもつまらない。ヒマな時に草の相手をすることにしました。

今日、草刈しながら久しぶりに嫌いなものを見ました。長いヤツではありません。
ヤマナメクジです。名前が当たっているかどうかわかりませんが私はこう呼びます。
滅多に見ませんが山などで大きいのを見ることがあるので・・・
引っ越してきたころは庭で何回か見ました。草取りしているといるのです。
あわてて台所から塩の入った入れ物を持ってきて遠くから見たくないもの目がけて塩を投げる。
塩は届かない・・・また投げる。やはり届かない・・・近くに行って塩を落とせばいいのに近寄るのがイヤ。
そうやって塩を何回もなげてナメクジの周りは真っ白になるのに本体にはなかなか当たらないのです。
塩は安いからまだいいですが、砂糖だったら近寄って投げたかしら。

草取りしているとミミズが出てくる。カマの振動で逃げ出してくるのです。
砂利の中からも出てくる。頭があるのかないのかわからないようなあんなミミズが固い土の中から簡単に
出てくるのです。ギョッとする・・・カマで放り投げようとするがこれがまたなかなか思うようにいかないのです。
田舎暮らしには嫌いなものとの遭遇があります・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31