出た。

| コメント(4)

毎日いい天気、窓から外を眺めるとクラクラするような日差し、外に出る気はなくなりました。
ちょっと片付けものしようと物置に向かって長いのを見てしまった・・・
今年はもう2回です。近所の人も今年は蛇が多いと言っていました。
あぁもうやだ、向うも逃げるけれど私も逃げる。

P1090798.jpg朝一番、早く起きてもすることないのでミョウガの茎を採っておいた。
外に出られないからこれに手をつける。油いためも2回ほど作ったしもうこれが最後でしょう。
そろそろ芯が固くなって皮をむいても食べられなくなります。

P1090799.jpg固い皮をむきながら刻む。むいた皮がゴミになって山ほど出ました。

P1090800.jpgダイコンも刻みました。

P1090801.jpg味付け用の味噌漬けが手に入りません。スーパーで一度買ったのですが甘ったるくてダメでした。
市販のキュウリ漬物でやったこともあります。

P1090802.jpgダイコン、ミョウガ、味噌漬けを混ぜ合わせればできあがりですがゴマ、クルミ、シソの実の塩漬けも
入れます。これにピーナツを乾煎りして刻んで入れるとおいしいのですが、ピーナツ作らなくなりましたので・・・

P1090803.jpgはい、出来上がりました。でもまだ味がなじんでいません。明日が食べごろです。
食べごろになるころには水分が出るので、今回はダイコンとミョウガに薄塩をして水分を絞りました。

蛇を見た日は家の中でこんなことをしています。
それでも夕方近くになって涼しくなったのでうっとうしい木を伐ったりしました。
もうやだ、明日は出かけよう・・・



コメント(4)

えみさんの 00恐怖症には

施しようがないようですね

わが方は 今朝もカミさんが

リビングのフロアでお目ざめです

私が 山に行く準備をし始めたら

休みのカミさん「山に行くのぉ~」

「わたしもいきたい~~~」

先日ワラビ取りに行っても

収穫が今一のようだったようで

今回は コシアブラを目的にしたようでね

収穫はほどほどでしたが 登山道の残雪を踏みながら

楽しい散策ができましたよ

いいなぁ~、まだ残雪ですか。
山菜採りは楽しいですが一人ではとても無理、心強い人が一緒なんて
うらやましいです。
タケノコ採りにも行きたいですがやめておきます・・・

茗荷の茎の料理、なるほど、よくわかりました、ありがとうございます。
使える部分はかなり少なくなるのですね。
茗荷って、刈り取っても、また伸びてくるのすよね。
最初、刈ったら無くなって秋に食べるのが減ってしまうなどと思っておりました(^_^;)
ところで、長いやつ、こちらでは去年のほうがよく遭遇した気がします。今年も何回か遭いましたが、落ち着いて観察していると向こうが逃げていくので、それを見送ることができるようになりました。去年は慌てて、何かつかむものを探したり、地面を踏んづけたり、一人相撲取ってました。

茗荷の茎はすぐ固くなるのでほんの一瞬、山菜みたいなものですね。
秋に植えると秋茗荷、夏に植えると夏茗荷、と聞いたのでわざわざ植え替えて
みましたがちょっと遅いだけであまりかわりありませんでした。
長いやつを観察できるなら大丈夫でしょう。逃げていくのを見送ればいいです。
バイバ~イ、もう出てくるなよ、と手を振れたらどんなにいいか・・・
田舎暮らしももっと楽しくなりそうですね。

コメントする