笑顔は心から

| コメント(2)

昨日はヨガ、一週休んだのでなんだか久しぶりのような気がします。
元気なのは足だけで痛いところが多く思うようにポーズがとれません。
それでもやらないよりはいいか、と週に一度体動かしていますが、もあまり期待はしないほうが
よさそうです。
ヨガ終了後、顔を合わせたうるさい三人が隣にある町の施設のホールでコーヒー飲むことにした。
ご主人のお昼ご飯の心配する人に「30分くらいいいでしょうよ」とひとり者は無理を言います。

先日のハイキングの時の写真が手元にあったので見せた。
「あら、綺麗ねぇ、美女3人が景色を引き立てているわ」と口のうまい人がいるものです。
世の中、こういうことをいうと滑らかにま~るく角が立たずにうまく回るのね、と感心。

「この人は誰?」 
「ねっ、美人でしょう、女優さんみたいでしょ」と私も冗談に口を合わせる。

次の写真を見てまた「この人誰?」と指さす。
「ねっ、綺麗でしょ!!」とまた輪をかけて冗談をいう。
でもほんとに誰だかわからなかったみたい。顔が小さく写っている集合写真ではありません。
はっきりと顔がわかる写真です。

「何ふざけているのよ、私でしょ」と言うと、
「えっ~~、うそっーー。こんなに嬉しそうな顔して笑うの??」とびっくり顔された。

ということは゜普段どんなにブスッとして愛嬌もなく笑いもしない顔しているかということです。
必要以上に愛嬌ふりまくことないけどちょっとはニコッとしたほうがいい。
前も太極拳教室にいっているときそう思われていたみたい。
一緒に山に行ったときに「エミさんてしゃべるのね」と言われた。
子供の時からだけどとっつきにくいとか無口だとかよく言われたものです。

やたらとあっちにもこっちにも愛嬌ふりまくのも嫌だけど、といってもできるはずないですが、笑うときは
作り笑いでなく心からの笑顔にしたい。
年とともに笑顔のいいおばーちゃんになりたいと思うのですがまだまだ腹のたつことも多くて・・・

コメント(2)

「エミさんてしゃべるのね」(^_^)、何と微笑ましい。
年上の方なのに失礼ですが、今日の文章、いいなあ~と思いました。
とても可愛らしいおばさまなのでしょうね(^_^)
えみさまがきちんと生きて来られたのだろうなあということも伝わりました。

ojiojiさんに文章ほめらるなんて木に登りそうです。
いつものことですが後先考えず思うままを書き連ねているだけで・・・
可愛らしい、とはほど遠い顔と性格は自分でもよーくわかっているので
可愛らしくなりたい!!の願望が強いのです。
こうすればいい、こういえばいい、とわかっていてもとってつけたようで
できないですねぇ。無理せず自然体でいきましょうか・・・

コメントする