山から帰って

| コメント(4)

土日は筋肉痛となんとなく疲れで家に、月曜日も火曜日も今日も家にいました。
規則正しい生活が始まっています。どこが規則正しいかというとそれは食事。

P1090787.jpgお昼には最近山のようなサラダが出ません。お腹が空くので冷蔵庫からあるもの出して・・・
あるもの、よく見ればみんな家で採れたものばかり・・・
冷凍庫から出したキウイ。シワシワになって甘くなったキウイが終わったので冷凍庫の奥から出しました。
スッッ~~パイ・・・
ミヨウガがたくさん芽をだしました。固い皮をむいて炒めたらけっこうおいしい。捨てる皮のゴミの方が
多い。
フキも煮てみました。拾って食べきれない銀杏も入れてみたり、庭に出たキノコの乾燥したのも入れてみた。
秋に頂き物のカボチャをスープにして冷凍しておいた。ジャムはもちろん庭のもの。
ちょっと力の出るものが足りないかも・・・

P1090780.jpg家の周りはけっこう綺麗になりました。ほんとは草とりももっとしたい、でも勝手に生えた花が咲いて緑が
わさわさしていると近寄りたくもありません。
涼しくなったのでちょっと土いじり、と外に出たらメイがきた。私の前を通り過ぎて伸びたウドの株の中に
入った。シッポをピンとあげてなにやらゴソゴソと真剣。

やだ・・・もしかして・・・

もう仕事どころではありません。遠くから見ているとウドの外に出たけれどまだ名残惜しそうにうろうろと
しながら頭をつっこんでいる。
よかった、長いのをくわえて出てこなくて・・・

昨日も玄関近くで草取りしていたら何やら白っぽいものが・・・ギョッ。やだ・・・もう草取りやめ。

今日、知人が来たので「そこにヌケガラがあるのよ」というとどこにと言いながら突っ立っている。
しゃがみこまないと見えるわけないでしょうよ、というとしゃがみこんで私が棒で指すあたりをじっと見る。
しばらくして、よくこんなものを見つけたこと、と捨ててくれるらしい。
カマでひっかけて草むらに投げようとするけれど風に吹かれて飛ばない。
乾いたヌケガラだから手で捨てればいいでしょうよ、と見るのも嫌なくせに言うのは簡単。

P1090781.jpgなんだか知りませんが知人が持ってきてくれたものを植えました。どんどん広がる。
家の裏なのでいままで花を見たことありませんでした。後ろの方で咲く花は見ないうちに終わるのが
ほとんど。だから思い切って機械で周りを刈り取って少しだけにしました。

早く11月にならないかなぁ・・・


コメント(4)

北アルプスの余韻に浸っていらっしゃることと思います。
素晴らしいお食事、ほんとの自宅菜園の地産地消というか身土不二(^_^)
えみさまのはきちんと美味しく料理されているので野蛮さや侘びしさがないです(^_^)
力の出るものが足りない、わかります、ぼくも卵しか無い時期とかあって、身体が欲するときは、肉や魚を買い出しに走ります。
冷凍や冷蔵庫の威力も恐るべしですね。
次の年の収穫前までいけるかも。
ぼくも大量のミニトマトがまだ冷凍庫に(^_^;)
二貫体菜という菜っ葉の塩蔵を塩抜きして毎日食べているところです。
サンチュとかの青菜が畑にあるというのに(^_^;)
ところでミョウガの芽、どこの部分を食べるのでしょう。
興味あります。軟らかい葉?それとも、茎の芯?
長いのが日向ぼっこしていて驚く季節になりましたね。
遭遇すると、向こうのほうが慌てて、必死で逃げます。
まだ親しみまでは行きませんが、
最初に声を上げるだけで、あとは観察できるようになりました。
11月は長いのが冬眠に入るからでしょうか(^_^)
そういえば、高山はどのあたりまで長いのはいるのでしょうね。
標高とかで決っているのでしょうか。

ミヨウガの茎の料理、私の毎年の楽しみは子供のころ田舎で作っていたものを
つくります。
それには大根がいるので大根仕入れてからです。そのうちアップします。
今は茎を根元から切って緑色の固い皮をむきながら大きめに切ります。
頭の葉のところは使いません。
包丁を入れた時にガリッと音がするとちょっと固いかも。
それを油でさっと炒めて鰹節に冷凍庫にある山椒の実など入れて
消費拡大に努めています。
蛇はけっこう高いところにもいます。
那須でも1700m以上でもいます。山に行ってまで見たくないです・・・

うぉ~~~
凄い朝焼けでしたね
気持ちも吹っ飛んだのでは
ご無事の下山でよかったですね
うらやましぃ~

ラッキーさん、昨年の夏よりはやはり疲れました・・・年々そうなっていくのでしょうね。
体力と相談しながらもうちょっと山歩きを楽しみたいと思います。
ラッキーさんはまだまだ先がいっぱいあるからこれからですよ。

コメントする