今日は筋肉痛

| コメント(2)

山頂で一泊したのだから筋肉痛にはならないと思っていたのになぁ・・・
やっぱり高齢者になると延々の下山は足にくるのでしょう。
でも筋肉痛は平気、嬉しいご褒美みたいなものです。歩いている最中に足が痛くならなければ
それで十分。

2.jpg3時間15分の下山に疲れて、「疲れたねぇ、でも良かったねぇ、最高。自分に褒美をやらなくちゃ」と
生ビールとソフトクリームを手に嬉しそうな高齢者。
隣にいた人が写真を撮ってくれました。隣にある20キロもあるザックを担いでこれから登るのだ
そうです。思わず「若い人はいいねぇ」と言いました。
そうでもないですよ、同じくらいの年ですよ」と言ってくれた。
それに気をよくしたお二人さんはめでたい。
同じ年ではないのです。同じくらい、なのです。

帰り道「やっぱりそんなに若くなかったみたいね」と私。
「そう、後ろが少し薄かったね」と同行者。
気をよくして笑っていた同じ人とは思えない言葉、人は後で何を言うかわからないものです・・・

P1090763.jpg蒟蒻の花のその後。真ん中のぶつぶつがだんだんあがってきました。覗き込まなくても見えるように
なりました。そうか、この真ん中にあるのはそのためか、と納得。

P1090764.jpgでも上まで行かないでここでストップ。ぶつぶつも変色してこれで終わりのようです。

P1090765.jpgハイ、それま~で~よ♪
でもまだ続きがあると思う・・・

コメント(2)

おふたりともとてもスッキリ、良い顔をされて、良い写真ですね。
謙遜された奥ゆかしい文章に微笑んでいたところ、
後ろが・・・の会話に爆笑させていただきました。

蒟蒻芋、先日たまたま回覧板を届けた近所のおばさまのところにあって、
お話しを聞くと、三年以上経つと花が咲くみたいですね。
でも、そんなに長く畑に置いとけないので、普通は花を見ることはないとおっしゃっていました。
えみさまのところのは、手入れはどの程度?あるいは放置でしょうか。

ここは氷壁の宿で有名な徳沢園、いつも村営の徳沢ロッジに泊まってこの宿を
横目で見ていました。
何年か前、ここに泊まるのを目当てに来たことがあり念願がかないました。
蒟蒻は毎年掘り上げてまた植えるらしいです。
これは友人が置いていった大きい玉を植えました。今年の秋は掘り起こして
蒟蒻を上手に作れるでしょうか・・・

コメントする