ここ数日

| コメント(4)

大型連休、大型連休とテレビでは毎日行楽地のにぎやかさを映し出します。
どこかへ出かけないとつまらないみたいな気にさせられ、それに輪をかけるようにいい天気。
那須高原は渋滞しているはずなのでほんの少し横にある山に出かけました。
一週間前にミニ団体で出かけた山、楽をしようと行けるとこまで車で行き1時間ちょっとの山歩きを
しました。
同じ那須なのにほんの少しそれるだけで山には誰もいません。不思議です。
1週間で山はこんなに変わるんだ!!とびっくり。緑の中にトウゴクミツバツツジが咲きとても綺麗でした。
カタクリも登る途中はすっかり姿を消し山頂あたりにたくさん咲いていました。
これから登ると今度は山ツツジが咲いているころと思います。
ちょっと曇り空で空気もヒンヤリ、ルンルン気分で下山していたのに、目の前を歩いている人のすぐ足元に
長いのを見てしまった...
普通なら遠くから見つけて立ち止まるのにもうそんな余裕もない、目の前の人の背中をおしこくって追い越して
悲鳴を上げながら走った。
登山道に横にのびていたのでどう考えてもまたいで通り過ぎたと思う。またぐなんて考えられないことです。
いつものことながら「その声の方がびっくりする」と言われる。怒られる時もある。
「棒と間違えたんじゃないの?」と疑って戻ってじーーと見ているけれどどうも目線が違うところを見ているような
気がする。どうしてほかの人は蛇を見つけられないのだろう...
「ほら、そこにいるでしょうよ」というとようやく見つけて納得して戻ってきた。
涼しいから長いヤツも道に横に長くなったまま動かない。

パソコンが不調、予防注射したのにインフルエンザにかかったようなものです。
どうもウイルスにやられたみたい・・・
友人がデータをとり初期化してまた元通りにしてくれました。ありがたや、ありがたや、です。
パソコンのない数日、手持無沙汰になると仕事をするより仕方ありません。庭も少し綺麗になりました。
パソコンがないと時間を無駄なく使い働き者になるぞ、と思いました・・・

友人のところで食べたものがおいしかったので真似して作ることにしました。
庭先からヨモギを摘んで茹で、細かく刻んで小麦粉と混ぜてフライパンで焼く。
バターがおいしいけれど我が家にバターはなし、オリーブオイルで焼くことにしました。
そうだ、小麦粉をといた中に卵を入れよう。
冷蔵庫の中に白い卵10個のほかに赤いのが一つ、たぶんこれが古い卵だろうと取り出す。

割れない・・・そうだ、これは山歩きしたときに頂いた茹で卵だ。すっかり忘れていました。
卵2個食べてもいいか、と茹で卵の皮をむいた。
数日前の茹で卵、悪くなってはいないけれどちょっと殺菌のつもりでそのままレンジへ。

爆発した・・・

そうだった、玉子は爆発するのだ。茹で玉子も爆発するのだ。
レンジの中は見事に玉子だらけ。レンジ内が汚れていると発火の原因になるとニュースで
言っていたっけ。余計な仕事をつくってしましった。

コメント(4)

茹で卵の爆発に爆笑させていただきつつm(_ _)m、
山で長いのに、おお、ごしゅうしょうさまですm(_ _)m
木の根と思っていたのが、すぐ傍で動くと確かに心臓にわるいです。
ぼくも先日畑池で水を汲むときに、足下からシューッと水面を逃げるやつに肝を潰しました。
ひとりで叫んでいました。
ところでパソコンの復活おめでとうございます(^_^)
レスキュー隊員がお近くにいらっしゃると心強いですね。
パソコンやインターネットの無い生活も偶には良いものでしょう。
ぼくも昨春、三月後半、引っ越しに伴うNTT工事の混雑とケータイ便槽落下事故(^_^;)(アドレスとかも全部ケータイに入れていたので、京都の人たちと音信不通に(;_;)、塾に電話して、知人たちからこちらに連絡してもらってアドレス集めから(^_^;))で電話もネットもテレビも無い時期を過ごし、実はそのときがこの数十年(大袈裟ではなく)でいちばん自分のペースで過ごせた気がします。
すべてが捗り、すべてを自分だけで考えて決められる感じ。

携帯落下事故、予期せぬ事故でしたね。大事なものが全部なくなる、そのための
準備はしておかなくてはなりませんね。そう思いながら災害袋の用意をしてありません。
これから11月までびくびくの日々が続きます・・・

>ヨモギを摘んで茹で、細かく刻んで小麦粉と混ぜてフライパンで焼く。
バターがおいしい

えみさん 貴重な情報ありがとうございます

近いうちに 試しますよ

ラッキーさん、おいしいです。今日もお昼に作って食べました。
ニラでね時々作るけどヨモギはあまり食べる機会がないので
いい方法だと思い増す。

コメントする