芽吹き時は・・・

| コメント(2)

寒い冬がようやく終わって過ごしやすい春、花が咲いて淡い新緑で最高に気分もいい時なのに
体はなんだかだるくてシャンとしません。
芽吹き時は芽吹くのにエネルギーをとられるから体調がが悪い、と聞いたことがあります。
なるほどね、と妙に納得したものでした。
春先はどうも体の具合が思わしくないけれどいつものことだ、と思うようになりました。
寒かったり暑かったりで体がついていくのも大変なのでしょう。

庭は山野草。

P1090685.jpgエビネが咲き始めました。かたまって増えています。株分けしてやった方がいいかな?

P1090687.jpg昨年は花芽が出て花を楽しみにしていたのに霜にやられました。今年は無事に咲きました。

P1090688 (2).jpg毎年小さいリンドウが咲きます。踏みつけたり刈ってしまったりしないようにと移植したことがありますが
だめでした。山野草は自分の気に入ったところでないとダメみたいです。

P1090691.jpgツボミがついてから何日たったかしら、ようやく咲きました。イチリンソウだと思うのですが誰かに
頂いた記憶もなし、出かける野山には咲いていないし・・・でも私が植えたのは確か、棒で囲ってありますから。

P1090692 (2).jpgイカリソウも咲きました。山野草は山野の自然の中で咲くのが一番。散歩しながら杉林のやぶの中で
生き生きと綺麗に咲いているイカリソウを見るたびにそう思います。

P1090656 (2).jpg昨年、種がたくさん出来たので増えて芽が出るかと期待したのですがダメでした。
そのうちに増えてくれると思うことにします。

コメント(2)

えみさん、綺麗な山野草がお庭に咲いてるなんて、いいわねえ。
咲いてる花はウットリだけど、草がウットウシイほど生えませんか。
でも、、
「山笑う」と言う季語がありますが、今、山が大笑いしてるみたいで良いですね。

>「芽吹き時は芽吹くのにエネルギーをとられるから体調がが悪い、と聞いたことがあります。
なるほどね、と妙に納得したものでした。春先はどうも体の具合が思わしくないけれどいつものことだ、と思うようになりました。」

そうなんだ。私、容姿が・・え?ちゃう、調子が悪いです。細い体が又細くなり、もう、死ぬんではと思ってましたが、どうも、持ち直したみたいです。
簡単に死ねないっちゅうことみたいです。


かなさん、山野草というと聞こえはいいですが早い話雑草だらけということです。
雑草という草はないそうで調べるとみんないい名前がついています。
山笑う、たまには頭使って・・・と思うのですがそのあとが出てきません。
テレビで才能あり、凡人、才能なしの俳句講座を見ていますが
難しいですね。
かなさん、調子がよくないですか。お元気で活躍していると思っているのですが
ブログもあまり更新されていないのは気分がすぐれないのかしらね。
でも四角さんがついているから安心ですね。

コメントする