春山・蝶ケ岳へ二日目

| コメント(4)

良いお天気で山頂へ行けそうです。
下から見上げた山々は真っ白ではありません。今年は暑い日があったからでしょうか、連休でも
例年とは景色が違っていたそうです。
欲ばりません、天気がいいだけで十分です。

DSCN0276.jpg急な登りが続きます。林の中ずーと続きます。ようやく木の間から槍ヶ岳が見えました。
ちょっとでも展望があると元気が出ます。

DSCN0279.jpg歩きだして2時間、雪が出てきた。かさばるアイゼン持ってきたのに出番がないと思っていましたが
ようやく荷物がちょこっとですが減ります。
夏道でも急なのにアイゼンつけると夏道無視でまっすぐ登るようなところがあってもう大変・・・
ひたすら下を向いて一歩一歩足を出すだけです。こんな時いつも思うのです。
何がよくてこんな苦しいことするのかなぁと。

DSCN0281.jpg約4時間、ようやく稜線に出ました~。山に雲がかかり始めていますがギリギリセーフ、なんとか見えました。
前穂高・奥穂高・涸沢・北穂高が目の前です。ここまで来ればもうあとはルンルンです。

DSCN0284.jpg槍ヶ岳も見えました~!!

DSCN0300.jpg稜線で目いっぱいのんびりするつもりでしたが強風で寒くて・・・
フリースを着てダウン着て歩いても汗が出ません。
展望がいいのでちょっと寄り道してようやく小屋に着きました。

DSCN0302.jpg

まだ1時、時間的には十分下山できますがそんなことしません。せっかく登ったのですからゆっくりします。
風の来ないところでひなたぼっこしながらビールとコーヒー。出る言葉は良かったねぇ~!!
年取ったからこんな山登りできるのです。幸せ~。

DSCN0303.jpg夕方近くなってすっきり晴れました。白い雪がキラキラと輝く感じでした。
下山しないとまた違う景色も見ることができるのです。良かった、下山しないで。

DSCN0316.jpg夕日が穂高の後ろに沈みました。空が真っ赤になりませんでしたがそんなに欲張ったことは言いません。

コメント(4)

おはようおざいます。
この時期の蝶ヶ岳は、恒例行事みたいですね、
お天気も穂高連峰等への雪の残り具合も最高です。

やはり北アルプスは、迫力が違いますね。
珍しく行き先公開で画像大き目は嬉しい限りです。
これから行きたい山域の状況が、一目で分かります。

行先公開、今までしてなかったですかねぇ・・・
横尾山荘に泊まりましたが大体の人は槍・穂高方面です。
夏など蝶に行く人はほとんどいません。穴場です。
ほんとはもっと真っ白な山を期待していたのでがこればっかりは
仕方ないですね。

うわあ、山の本で見たり読んだりした北アルプスの景色と同じだ。
えみさま、別世界の方です、すごい。

同じ山でも白いと迫力があります。
昨年の夏に登ったので頑張れば登れるだろうと・・・
富士山と槍ヶ岳を眺めるのが好きです。

コメントする