2015年5月アーカイブ

出た。

| コメント(4)

毎日いい天気、窓から外を眺めるとクラクラするような日差し、外に出る気はなくなりました。
ちょっと片付けものしようと物置に向かって長いのを見てしまった・・・
今年はもう2回です。近所の人も今年は蛇が多いと言っていました。
あぁもうやだ、向うも逃げるけれど私も逃げる。

P1090798.jpg朝一番、早く起きてもすることないのでミョウガの茎を採っておいた。
外に出られないからこれに手をつける。油いためも2回ほど作ったしもうこれが最後でしょう。
そろそろ芯が固くなって皮をむいても食べられなくなります。

P1090799.jpg固い皮をむきながら刻む。むいた皮がゴミになって山ほど出ました。

P1090800.jpgダイコンも刻みました。

P1090801.jpg味付け用の味噌漬けが手に入りません。スーパーで一度買ったのですが甘ったるくてダメでした。
市販のキュウリ漬物でやったこともあります。

P1090802.jpgダイコン、ミョウガ、味噌漬けを混ぜ合わせればできあがりですがゴマ、クルミ、シソの実の塩漬けも
入れます。これにピーナツを乾煎りして刻んで入れるとおいしいのですが、ピーナツ作らなくなりましたので・・・

P1090803.jpgはい、出来上がりました。でもまだ味がなじんでいません。明日が食べごろです。
食べごろになるころには水分が出るので、今回はダイコンとミョウガに薄塩をして水分を絞りました。

蛇を見た日は家の中でこんなことをしています。
それでも夕方近くになって涼しくなったのでうっとうしい木を伐ったりしました。
もうやだ、明日は出かけよう・・・





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

笑顔は心から

| コメント(2)

昨日はヨガ、一週休んだのでなんだか久しぶりのような気がします。
元気なのは足だけで痛いところが多く思うようにポーズがとれません。
それでもやらないよりはいいか、と週に一度体動かしていますが、もあまり期待はしないほうが
よさそうです。
ヨガ終了後、顔を合わせたうるさい三人が隣にある町の施設のホールでコーヒー飲むことにした。
ご主人のお昼ご飯の心配する人に「30分くらいいいでしょうよ」とひとり者は無理を言います。

先日のハイキングの時の写真が手元にあったので見せた。
「あら、綺麗ねぇ、美女3人が景色を引き立てているわ」と口のうまい人がいるものです。
世の中、こういうことをいうと滑らかにま~るく角が立たずにうまく回るのね、と感心。

「この人は誰?」 
「ねっ、美人でしょう、女優さんみたいでしょ」と私も冗談に口を合わせる。

次の写真を見てまた「この人誰?」と指さす。
「ねっ、綺麗でしょ!!」とまた輪をかけて冗談をいう。
でもほんとに誰だかわからなかったみたい。顔が小さく写っている集合写真ではありません。
はっきりと顔がわかる写真です。

「何ふざけているのよ、私でしょ」と言うと、
「えっ~~、うそっーー。こんなに嬉しそうな顔して笑うの??」とびっくり顔された。

ということは゜普段どんなにブスッとして愛嬌もなく笑いもしない顔しているかということです。
必要以上に愛嬌ふりまくことないけどちょっとはニコッとしたほうがいい。
前も太極拳教室にいっているときそう思われていたみたい。
一緒に山に行ったときに「エミさんてしゃべるのね」と言われた。
子供の時からだけどとっつきにくいとか無口だとかよく言われたものです。

やたらとあっちにもこっちにも愛嬌ふりまくのも嫌だけど、といってもできるはずないですが、笑うときは
作り笑いでなく心からの笑顔にしたい。
年とともに笑顔のいいおばーちゃんになりたいと思うのですがまだまだ腹のたつことも多くて・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日はブラリと

| コメント(0)

山から帰ってようやく体もシャンとしてきた、というかちょっと出かけようという気分になりました。
一緒に山に行った彼女は次の日から畑をやっていた。
いやぁ~、元気だなぁ、とその姿を見て年1歳の違いを思い知らされた。

今日は足慣らし的にぶらぶらと気晴らし程度の歩きです。
「山から帰って疲れたよね」と彼女。
「そりゃそうよ、3日も歩いて疲れなかったらお化けよ」と言ったけれど内心やっぱり疲れたか、と喜ぶ。
どこがどれだけ疲れたというのではないけれどなんとなくだらけてシャンとしなかった。

DSCN0348.jpg駐車場にいるとバスが来てぞろぞろと降りる。またバスが来る・・・にぎやかです。
でも今年は花も少ないしもうそんなに咲いていないと思う。
ゴンドラに乗り合わせた人はどれがシロヤシオ?と聞く。
「あの木がみんなそうです、もうこの辺は散っているから」と教えた。
ゴンドラ降りても花は少なく散り始めていました。気の毒に・・・
尾根道を少し歩くと上の方は少し咲いていました。

DSCN0354.jpg緑の中はムラサキヤシオの色が目立っていました。シャクナゲももう終わりに近づいていました。
歩くのが目的、花が咲いていたらもっといい、の私たちは花が少なくても散っていてもさほど気になりません。

DSCN0356.jpgそしてブラブラ歩きながらタケノコを採る。彼女はこんなの初めてと喜んでいました。
味噌汁の具くらいにはなるね、と私も採りました~。収穫があると花よりもっと嬉しい。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山から帰って

| コメント(4)

土日は筋肉痛となんとなく疲れで家に、月曜日も火曜日も今日も家にいました。
規則正しい生活が始まっています。どこが規則正しいかというとそれは食事。

P1090787.jpgお昼には最近山のようなサラダが出ません。お腹が空くので冷蔵庫からあるもの出して・・・
あるもの、よく見ればみんな家で採れたものばかり・・・
冷凍庫から出したキウイ。シワシワになって甘くなったキウイが終わったので冷凍庫の奥から出しました。
スッッ~~パイ・・・
ミヨウガがたくさん芽をだしました。固い皮をむいて炒めたらけっこうおいしい。捨てる皮のゴミの方が
多い。
フキも煮てみました。拾って食べきれない銀杏も入れてみたり、庭に出たキノコの乾燥したのも入れてみた。
秋に頂き物のカボチャをスープにして冷凍しておいた。ジャムはもちろん庭のもの。
ちょっと力の出るものが足りないかも・・・

P1090780.jpg家の周りはけっこう綺麗になりました。ほんとは草とりももっとしたい、でも勝手に生えた花が咲いて緑が
わさわさしていると近寄りたくもありません。
涼しくなったのでちょっと土いじり、と外に出たらメイがきた。私の前を通り過ぎて伸びたウドの株の中に
入った。シッポをピンとあげてなにやらゴソゴソと真剣。

やだ・・・もしかして・・・

もう仕事どころではありません。遠くから見ているとウドの外に出たけれどまだ名残惜しそうにうろうろと
しながら頭をつっこんでいる。
よかった、長いのをくわえて出てこなくて・・・

昨日も玄関近くで草取りしていたら何やら白っぽいものが・・・ギョッ。やだ・・・もう草取りやめ。

今日、知人が来たので「そこにヌケガラがあるのよ」というとどこにと言いながら突っ立っている。
しゃがみこまないと見えるわけないでしょうよ、というとしゃがみこんで私が棒で指すあたりをじっと見る。
しばらくして、よくこんなものを見つけたこと、と捨ててくれるらしい。
カマでひっかけて草むらに投げようとするけれど風に吹かれて飛ばない。
乾いたヌケガラだから手で捨てればいいでしょうよ、と見るのも嫌なくせに言うのは簡単。

P1090781.jpgなんだか知りませんが知人が持ってきてくれたものを植えました。どんどん広がる。
家の裏なのでいままで花を見たことありませんでした。後ろの方で咲く花は見ないうちに終わるのが
ほとんど。だから思い切って機械で周りを刈り取って少しだけにしました。

早く11月にならないかなぁ・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山・蝶ケ岳三日目

| コメント(2)

2日間天気に恵まれて最高の山歩きができていよいよ下山日です。

hinode.gifご来光を期待してみんな外に出る。雲があってなかなかお日様が出てきません。
でも初めての景色を見ました。季節限定の今しか見ることができない風景と思います。
水の張られた田んぼが色づいてびっくりです。

DSCN0326.jpg富士山も赤い空に浮かびました。

DSCN0332.jpg昨日ははっきり見えなかった乗鞍岳もその左に御嶽山も見えました。
360度全部山ばかりです。満足、満足、で雪道の下山が始まりました。

DSCN0339.jpg長い長い下山。ポツポツと下からの登山者とすれ違いました。ここを登るのも大変だなぁと眺めましたが
私も5月連休明けに一人でここを登ったんだ、若かったなぁとしみじみ・・・ふみ跡も消えて林の中は目印もなく
かすかに見つけた足跡をたどったらそこに先をいく迷った登山者がいました。みんなで迷えば怖くない、で小屋に
たどりついたっけ。
あと20分くらいよ、と励ますころシャクナゲが綺麗に咲いていました。写真撮る元気もなく足元に咲く一つを
ようやく写しました。DSCN0341.jpgようやく着いた徳沢でソフトクリームの褒美、ゆっくり休憩してまた元気に歩きだす。
上で見た山はもう見えません。
上高地バスターミナルへの道は登山者も散策する人も多くにぎやかでした。
さて今度は夏山だなぁ、だいじょうぶかなぁ、と楽しみ半分不安半分・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山・蝶ケ岳へ二日目

| コメント(4)

良いお天気で山頂へ行けそうです。
下から見上げた山々は真っ白ではありません。今年は暑い日があったからでしょうか、連休でも
例年とは景色が違っていたそうです。
欲ばりません、天気がいいだけで十分です。

DSCN0276.jpg急な登りが続きます。林の中ずーと続きます。ようやく木の間から槍ヶ岳が見えました。
ちょっとでも展望があると元気が出ます。

DSCN0279.jpg歩きだして2時間、雪が出てきた。かさばるアイゼン持ってきたのに出番がないと思っていましたが
ようやく荷物がちょこっとですが減ります。
夏道でも急なのにアイゼンつけると夏道無視でまっすぐ登るようなところがあってもう大変・・・
ひたすら下を向いて一歩一歩足を出すだけです。こんな時いつも思うのです。
何がよくてこんな苦しいことするのかなぁと。

DSCN0281.jpg約4時間、ようやく稜線に出ました~。山に雲がかかり始めていますがギリギリセーフ、なんとか見えました。
前穂高・奥穂高・涸沢・北穂高が目の前です。ここまで来ればもうあとはルンルンです。

DSCN0284.jpg槍ヶ岳も見えました~!!

DSCN0300.jpg稜線で目いっぱいのんびりするつもりでしたが強風で寒くて・・・
フリースを着てダウン着て歩いても汗が出ません。
展望がいいのでちょっと寄り道してようやく小屋に着きました。

DSCN0302.jpg

まだ1時、時間的には十分下山できますがそんなことしません。せっかく登ったのですからゆっくりします。
風の来ないところでひなたぼっこしながらビールとコーヒー。出る言葉は良かったねぇ~!!
年取ったからこんな山登りできるのです。幸せ~。

DSCN0303.jpg夕方近くなってすっきり晴れました。白い雪がキラキラと輝く感じでした。
下山しないとまた違う景色も見ることができるのです。良かった、下山しないで。

DSCN0316.jpg夕日が穂高の後ろに沈みました。空が真っ赤になりませんでしたがそんなに欲張ったことは言いません。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山・蝶ケ岳への一日目

| コメント(0)

東北新幹線に乗り大宮、長野で乗り換えて松本駅へ。
まつもと~、まつもと~、と抑揚のある間延びしたアナウンス、なんだか懐かしい。

DSCN0235.jpg
松本から乗り換えて新島々へ着きました。これからバスで上高地入りします。

DSCN0249.jpg1時半バスターミナルで身支度、ヨイショッとザックを背負う。これから3時間ちょっと歩きます。

5時までには山荘に入れるでしょう。
ほんとに元気だ、と我ながら感心。辛い歩きもずーとニリンソウが咲き乱れて助けてくれます。

DSCN0246.jpgハシリドコロがたくさん生えています。これはサルも食べないでしょうからニリンソウが負けるかも、なんて心配。
「疲れた時これ食べたら元気に走り出すかもよ」なんて冗談言っているうちはいい。

DSCN0247.jpgこの前の時は縮れた葉を見て、サンカヨウみたいね、と言っていたのに今回はたくさん咲いていました。
ちょっと季節がずれるだけでこんなに花が多くなるのにびっくりです。

DSCN0253.jpgツバメオモトもたくさん、たくさん咲いていました。崩れそうな斜面に健気に咲いています。

DSCN0257.jpgシロバナエンレイソウもたくさん咲いていました。珍しいです。
いつもは紫色なのに白の方が多かったです。
年取ったら山に登らなくても杖ついてヨタヨタ歩きでもいいからこの花見に来ようね、と言う。
もう十分年取っているというのに自分では若いつもりなんですね。

DSCN0261.jpg勿忘草のような可愛い花が咲いていました。エゾムラサキと言うらしいです。
地味で目立ちませんがフッキソウも、可愛いミヤマカタバミも疲れをいやしてくれました。

DSCN0265.jpg山荘に着くころ、見上げると岩の間にイワカガミが咲いていました。
雪が消えるのを待って咲いたようです。いつもは地面に咲くイワカガミを見ているのでこういう姿を見ると
だからイワカガミなんだ、なんて思います。

連休はごったがえしていたという山荘、空いていて快適でした。旅館よりもピッカピカの綺麗な山荘です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日は筋肉痛

| コメント(2)

山頂で一泊したのだから筋肉痛にはならないと思っていたのになぁ・・・
やっぱり高齢者になると延々の下山は足にくるのでしょう。
でも筋肉痛は平気、嬉しいご褒美みたいなものです。歩いている最中に足が痛くならなければ
それで十分。

2.jpg3時間15分の下山に疲れて、「疲れたねぇ、でも良かったねぇ、最高。自分に褒美をやらなくちゃ」と
生ビールとソフトクリームを手に嬉しそうな高齢者。
隣にいた人が写真を撮ってくれました。隣にある20キロもあるザックを担いでこれから登るのだ
そうです。思わず「若い人はいいねぇ」と言いました。
そうでもないですよ、同じくらいの年ですよ」と言ってくれた。
それに気をよくしたお二人さんはめでたい。
同じ年ではないのです。同じくらい、なのです。

帰り道「やっぱりそんなに若くなかったみたいね」と私。
「そう、後ろが少し薄かったね」と同行者。
気をよくして笑っていた同じ人とは思えない言葉、人は後で何を言うかわからないものです・・・

P1090763.jpg蒟蒻の花のその後。真ん中のぶつぶつがだんだんあがってきました。覗き込まなくても見えるように
なりました。そうか、この真ん中にあるのはそのためか、と納得。

P1090764.jpgでも上まで行かないでここでストップ。ぶつぶつも変色してこれで終わりのようです。

P1090765.jpgハイ、それま~で~よ♪
でもまだ続きがあると思う・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山無事終わる

| コメント(2)

春山、夏山、秋山、これだけは気合を入れて頑張る。
これが私の楽しみであり張り合いでもあります。この目標があるからいつもの山遊びにも
気合が入るし楽しみにもなるのです。
真っ白な山を眺めたい、というのはそろそろ終わりかなぁなんて思ったりもした山歩きでした。

山頂の小屋を7時に出発、山頂で写真を撮って下山を始める。
最初は雪で歩きやすい。でも延々と下山をするうちに飽きてきたり疲れたり・・・
そして雪がなくなった登山道の段差に疲れはてる。
3時間15分の下山はきついなぁ。
それから上高地バスターミナルまで2時間弱の歩き。

それでもバス・電車を乗り継いで家には8時に着いた。便利な世の中です。
3日間歩いたのに体重は変わりなし。それでも体脂肪は一瞬ですが25%になった。
今までは26%以下にはなったことがなかったのにね。でも明日はまた29%に戻るはず。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

お花見~

| コメント(0)

那須の山に例年なら6月初めにミネザクラが咲きます。
正式名称はタカネザクラだったかな? すぐ忘れてしまいます。
今年は花が何でも早いから5月最後の週に行こうかな、と思っていましたが
友人から声がかかったので出かけました。
一人暮らしのお気楽者が3人集まって4名になりました。

DSCN0225.jpg今年は花芽が多い。そして一斉に咲いたので綺麗です。

DSCN0226.jpgミネザクラも3種類くらいありました。小さい花ですがそれぞれに可愛いです。
ふっくらしたもの、白い花、ピンクの花、雪に埋もれてじっと我慢、枝も幹も曲がっています。

DSCN0228.jpg写真ではよくわかりませんが、よくみると淡く桜のピンクが見えました。雪と桜の組み合わせは初めてです。

DSCN0234.jpg目的地に着きました。綺麗、綺麗、今日が最高、土日まではもたないね、となぜか嬉しそうな仲間。
自分が良ければそれでいいのね、と言った私も来週はもう散ってもいいわ、と思ったり・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れ~

| コメント(4)

こんなに天気いいのに・・・と思ってしまう。
月曜日から天気がよくないというので出かける予定を延期中。
これで天気が悪くならなかったら怒るよ。

P1090752.jpg
庭をウロウロしたくないので玄関先で働いた真似。2本だけとりあえず綺麗にしました。

P1090753.jpgやっぱり道具だなぁ。
手で握るハサミだと1本仕上げるのも大変ですが買ってきたばかりのこのハサミは切れる。
それでも2本切ったら飽きたというか疲れたというか・・・でやめる。この続きはまたヒマなときのために
残しておきます。

P1090757.jpg夕方、゜仕事帰りの友人が寄る。昔きゅうりを植えてみなさいよ、と芽を出した苗を用意、ついでに土と
肥料少々。
「土なんて200円くらいで買えるから」というけれど土まで買ってキュウリが育たず実をつけなかったら困る。

そしてフキとミツバとミョウガタケと山椒の新芽とウドの新芽も喜んで摘んでいきました。
いいねぇ、庭に野菜があると、コゴミまであるのね、と言うけれどたまに見る分にはたしかにいい。
そのコゴミ、虫に食われて芸術的な葉に変身。私にしたらほけて邪魔だけど虫にとっては生きる糧です。
そして友人は、山椒おにぎりがおいしそうなので私も作る、とニコニコ顔で帰っていきました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

健康診断

| コメント(2)

年に一度の集団健康診断、嫌な日です。
前は前夜から水も飲まず食事ができないのが一番いやでした。
最近は朝食抜きはさほど気にならなくなりましたがあのヘルシードリンクが・・・
レントゲン台に乗る寸前に手渡される。はい飲んで、と急がされる。あれがいや。
あわてることはないか、飲み終わらなければ台にのれないのだから、と開き直ることにしました。
もう一つ嫌なことは混むこと。
じっと待ちながら一つ終わるとまた次の所でじっと待つ、そして全部終わるころには疲れはてる。
今年は健診場所を変えて女性だけの日にしました。少しは空いているのでは、と期待。

受付ではみんな椅子に座って待っています。
えっ~、こんなに混んでいるんだ、とがっかり。
ようやく番号札の番号を呼ばれました。70歳越えたので基本健診は無料とあったけれどいくつかは払う。
サイフを開いて待っていると「料金はいりません」という。
えっ? 要らないの? 間違えているのではないの、と思ったけれど無料だというのだからお言葉に甘えて。

先に進んだらそれからは早かった。
ちょっと待たされたのはお医者さんの問診だけ。前の人の話し声が聞こえる。
何しゃべってんのよ、そんなの問診には関係ないでしょうよ、混んでいるのよ。とイライラしながら待たされた。
あんなにしゃべる先生は初めて。たいていお医者さんは聴診器あてて一言二言で終わるのに・・・

さて私の番。「ハイ、年相応にあちこちいろいろと・・・」と言ったらそれで終わりました。

1時間くらいで終了、よかった。
ヨガ仲間も健診に来ていて「コーヒーでも飲みましょうよ」と声をかけられた。
偶然にもいつもバカ話で盛り上がる3人がそろった。コーヒーはお休みなのでホールの椅子に腰かけて
大きな声で話、そして大きな笑い声、周りのことも考えずオバサン3人は迷惑をふりまく。

今更検査をして病気を見つけることもないのだけれど・・・
検査をするといろいろな数値にひっかかって気になるだけなのだけれど・・・
そう思いながらの健診日でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

蒟蒻の花が咲いたよ~♪

| コメント(4)

コンニャク、コンニャク、コンニャークのは~な♪ 思わず歌いたくなっしまいます。
人生、長生きしてみるもんですね。田舎育ちの私がこの年になって初めて
蒟蒻の花を目にしました。

P1090739.jpgここのどこが花になるのかなぁと覗き込む。空洞みたいだけど・・・

P1090750.jpgよかった、ここをはがさないで・・・なんだか枯れたみたいなのがついていて邪魔そうだった。

P1090751.jpgまさか、まさかここが花になるとは!!
これが花でしょうね、それより他には考えられません。これを花というのでしょうか・・・

P1090748.jpg見れば見るほど不思議な・・・この真ん中の太いものはなんでしょうか。何のためにこんなのがあるのでしょうか。
花らしきものが散ったら種ができるのでしょうか。1個だけでは受粉しないのかしら、でもこんな花がたくさん
咲くとは思えないし・・・
あまり目にするこのないものだと思います。よ~く見てくださいね。

kon.jpg



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

まだまだ新緑

| コメント(2)

今日は軽~く平らなところをのんびりと歩く。
そういうより早く「エミさんの言うことは信用できない!」と反論する。
「そうなのよ!」とすかさず相槌打つ人がいる。よっぽど信用されていないらしい。

DSC_2612.jpgまだまだ芽吹きも少し、花は咲いていないのでは、と思ったけれどそんなことはなかった。
中禅寺湖の青い水と淡い新緑と三つ葉躑躅の色と静かな道、風も吹いて心地よい。

DSC_2610.jpg足元に花はないこともないけれど、写真撮るほどの花は見当たりません。
今日はシロヤシオとミツバツツジだけです。道はまったいらではないけれど平坦な道です。

DSCN0208.jpg歩きだしの時は子供たちもいたり観光客もいたりにぎやかでしたがハイキングコースは静か、これが一番です。
すれ違う人もいないしのんびり歩けます。

DSCN0219.jpg湖畔でのんびりお昼ご飯、男体山からの風もなくとても穏やか。バスの時間に合わせてバス停まで歩く。
平らな道を歩くのも疲れるものです・・・今日の散策もそろそろ終わり、平らな道だったでしょ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

一日ぐうたら・・・

| コメント(2)

朝窓を開けたらスッキリ青空、気持ちいいね。二階の窓から下を見る。
雨戸をあける音でメイがどこからか走ってくるのですがまだ見えません。
下に降りたらメイが台所の戸の前で座っていた。そうか昨夜は夜遊びから戻ってきていたんだ。
そしてひっきりなしに出たり入ったりするメイの面倒をみる。
主はメイ、私はメイの家来みたいなものです。しゃべれないメイはやりたいことを動作で示す。
もういいかげんにして、と言ってもわからないので仕方なく私はメイのために働く・・・

雨上がりの朝、外はモヤ~と暖か、こんな朝が一番危ない。
外に出ないことにしよう。
それでも玄関近くにある山椒の2番出新芽を摘んだ。茹でておにぎり用に冷凍しました。
試しに食べてみて、と友人にあげたらおいしかったというのでヒマつぶしにまた冷凍しました。

数年前にずらりと並んだポケットアルバムの山の写真を思いっきり整理しました。
そしてそれをさらに整理始めました。
昔の写真は顔などかろうじてわかる程度の写真、、山歩き始めたころは珍しくて花の写真もたくさん撮りましたが
それも色あせています

もう見慣れてくると写真が色あせたのと同様に花も珍しさがなくなって色あせて見えます。
残すより処分する写真の方がおおいです。
それでも山歩き始めたころは39歳頃で懐かしさと、私もこんな時があったのだ!!としみじみ眺めるのもあります。
昭和58年ころから62年まで整理が終わりました。

ぐうたらしているようで外に出て働かないだけでいろいろやっているのです・・・

P1090741.jpg庭の奥の日影で咲いていたチゴユリがだんだん進出してきました。
小さく可愛い、ではなく堂々としてきました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

趣味と実益で・・・

| コメント(3)

連休あけて天気に恵まれようやく出かける。毎年恒例のフキノトウ採りです。

今年はフキノトウ採りだけでなくちょっと軽く山歩きしてついでにフキノトウ採りしようと決めた。
車で走り福島県に入ると周りの里山がだんだん色柔らかになる。芽吹き間もない色合いにみんな
大喜びする。

DSCN0173.jpg歩き始めから急登、落ち葉は滑るし土はざらざらと崩れ気味でみんな真剣・・・

DSCN0174.jpgそんな苦しい中、足元の小さい花に癒されます。この山の名前を「ヒトリシズカ山」にしようか、というくらい咲いて

いました。ひっそりと控えめ、可愛い花です。

DSCN0178.jpg里山はきつい、いつもそう思っていますがこの山はきついを通り越してキケン!!
いくつピークを越えただろうか、その登りのきついこと、みんな「ヨイショッ!」と思い思いの掛け声をかけて

自分の体を持ち上げる。
頂上について真っ白に汚れたズボンを見れば悪戦苦闘ぶりがわかります。みんな息をきらして・・・
「こんなにきつかったかねぇ・・・」
「昔はちょうどいい山があるとおもったのにねぇ・・・」と来たことのある人は口々に言う。
私もフキノトウ採りの前にちょっと歩いて、のつもりだった。
山が変わるわけないから、昔は軽く登れたのにそれだけ体力が落ちたということを実感する一日でした。
頂上からは白い山が枝越しに見えました。これだけ大変だったのにたった1070m?!!!
下山はまっさかさまに転げ落ちるような急坂、よくこんなところ登ったよと感心してしまいました。

DSCN0182.jpgそしてフキノトウ採り場所へ移動。
欲というのはすごい力、あれだけ大変な山歩きして疲れているのにまた元気に歩く。
帰りは背負ってくるからとザックの中身を出して背負っていく・・・

DSCN0183.jpg今年もこのゲレンデで一回滑りました。冬と雪が消えた時では全然違います。

DSCN0187.jpg今年はフキノトウが少ないなぁと思ったら採られた後のようです。でも一回りすれば十分採れます。
今年からはあまり欲を出してたくさん採らないことにしました。家に帰ってからが大変なんです・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

私はヒマ人

| コメント(2)

朝、電話がなる。
「こんないい天気だからいないと思った」という。
たいていの人が、「あら、いたの?天気いいからいないと思った」と電話口で言います。
天気がいいと私はいつも遊び歩いていると思われています・・・
今日ヒマなので誰か遊んでくれる人がいないかと思って・・・と私に電話、私はヒマ請負人です。

タケノコ掘り隊ご夫婦が来ました。
庭を歩きながら「綺麗になっているね」と言っう。
そうよ、私だって遊んでばかりじゃあ~りません、仕事もしています、と威張る。
タケノコ掘り終わったころ朝の電話の主が遊びにきた。
初めて顔を合わす人で「○○です」なんて自己紹介しながらなぜか話は弾む。
1時間ほどしてタケノコ隊は「さぁ帰ってタケノコ茹でなくては」と腰をあげました。
残された二人はどこへ行こうかとアウトレットへ行くことにしました。
「私は昨日も行ったのよ」とちょいちょい行くらしい。楽しいのだそうです。

20150510_114505_Android.jpgアウトレットは混んでいるから途中でお昼食べようよ、と独居老人二人。
私の希望で一度入りたかった○○正麺へ寄りました。初めて見る店内は物珍しくて、テレビで宣伝しているらしい
これが目につきました。ちょっと多いな、と思いながら珍しくテンプラも食べたくて・・・
カボチャのテンプラはおいしかった!! カボチャがおいしいのです。
サツマイモもおいしかった。テンプラだけ買いに来てもいいらしい。ひとつからでも持ち帰りできる。
便利な世の中です。

やっぱり食べ過ぎた・・・

そしてアウトレットの中をブラブラ。あれだけ店が並び、あれだけ物が並んでいるのにこれが欲しいというものが
見当たりません。
全然関係のないバッグを買った。
友人も昨日気になっていた洋服をようやく決心して買いました。
1万円以上する値札のものが2000円、悩むほどのものではないでしょうよ、と笑いあった一日でした。
もともといくらの洋服なんでしょうね。とても1万円以上出して買う気がしない服に見えたけど・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

びっくり~!

| コメント(4)

カメラをぶら下げて庭を恐る恐るゆっくり歩く。
用もなく庭を歩いていて長いのに出くわすと「あ~ぁ、余計なことしないで部屋にいればよかった・・・」になる。

P1090715.jpgありゃなんだ?! と言いたいところですが自分で植えたのだからわかる。でもびっくり!!
私の胸の高さまである。徐々に伸びたとは思うのですが昨日突然目にしてびっくり。

P1090716.jpgどうもここから葉が出てくるとは思えません。不気味な食虫花でも咲きそう・・・
昨年の秋、友人が大きなコンニャク玉を持ってきた。
「これくらい大きければ十分コンニャクにできるよ」と言ったけれど、それをすりおろしてコンニャクを作る気のない
友人は来年植える、と言って置いていった。
仕方ないので春になったので土に戻しました。コンニャク畑を見ればこんなに大きくならないのに葉を広げて
います。これからどうなるのでしょう。葉が出るむのかなぁ・・・

P1090720.jpgフキが伸びて、ミツバが伸びて、コゴミかほけて・・・近寄りたくない場所です。
でもパソコンがないときヒマだったのでフキを抜いて食べました。おいしかったです。私の料理の腕も
まずまずです。と言っておこう。






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ここ数日

| コメント(4)

大型連休、大型連休とテレビでは毎日行楽地のにぎやかさを映し出します。
どこかへ出かけないとつまらないみたいな気にさせられ、それに輪をかけるようにいい天気。
那須高原は渋滞しているはずなのでほんの少し横にある山に出かけました。
一週間前にミニ団体で出かけた山、楽をしようと行けるとこまで車で行き1時間ちょっとの山歩きを
しました。
同じ那須なのにほんの少しそれるだけで山には誰もいません。不思議です。
1週間で山はこんなに変わるんだ!!とびっくり。緑の中にトウゴクミツバツツジが咲きとても綺麗でした。
カタクリも登る途中はすっかり姿を消し山頂あたりにたくさん咲いていました。
これから登ると今度は山ツツジが咲いているころと思います。
ちょっと曇り空で空気もヒンヤリ、ルンルン気分で下山していたのに、目の前を歩いている人のすぐ足元に
長いのを見てしまった...
普通なら遠くから見つけて立ち止まるのにもうそんな余裕もない、目の前の人の背中をおしこくって追い越して
悲鳴を上げながら走った。
登山道に横にのびていたのでどう考えてもまたいで通り過ぎたと思う。またぐなんて考えられないことです。
いつものことながら「その声の方がびっくりする」と言われる。怒られる時もある。
「棒と間違えたんじゃないの?」と疑って戻ってじーーと見ているけれどどうも目線が違うところを見ているような
気がする。どうしてほかの人は蛇を見つけられないのだろう...
「ほら、そこにいるでしょうよ」というとようやく見つけて納得して戻ってきた。
涼しいから長いヤツも道に横に長くなったまま動かない。

パソコンが不調、予防注射したのにインフルエンザにかかったようなものです。
どうもウイルスにやられたみたい・・・
友人がデータをとり初期化してまた元通りにしてくれました。ありがたや、ありがたや、です。
パソコンのない数日、手持無沙汰になると仕事をするより仕方ありません。庭も少し綺麗になりました。
パソコンがないと時間を無駄なく使い働き者になるぞ、と思いました・・・

友人のところで食べたものがおいしかったので真似して作ることにしました。
庭先からヨモギを摘んで茹で、細かく刻んで小麦粉と混ぜてフライパンで焼く。
バターがおいしいけれど我が家にバターはなし、オリーブオイルで焼くことにしました。
そうだ、小麦粉をといた中に卵を入れよう。
冷蔵庫の中に白い卵10個のほかに赤いのが一つ、たぶんこれが古い卵だろうと取り出す。

割れない・・・そうだ、これは山歩きしたときに頂いた茹で卵だ。すっかり忘れていました。
卵2個食べてもいいか、と茹で卵の皮をむいた。
数日前の茹で卵、悪くなってはいないけれどちょっと殺菌のつもりでそのままレンジへ。

爆発した・・・

そうだった、玉子は爆発するのだ。茹で玉子も爆発するのだ。
レンジの中は見事に玉子だらけ。レンジ内が汚れていると発火の原因になるとニュースで
言っていたっけ。余計な仕事をつくってしましった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

やだねぇ・・・

| コメント(2)

どうもパソコンの具合がよくない。
先日ちゃんと動くようにしてもらって、良かった、良かったと喜んでいたのになんだか
時々おかしくなる。それでも動いたいた。
今日はメール画面で真っ黒になったまままた動かなくなりました。
サポートセンターに電話すると丁寧にあれやこれや指示してくれる。

バッテリーをはずした。これも前に教わっていたのですぐできたけれどそうでなかったら
いきなり、バッテリーはずしてください、なんて言われてもできないこです。
電源のコードつないでください、に思わず「えっ??」と頭はパニック。
ノートパソコンでそんなのあったかしら・・・
バッテリー充電するときのものです、と言われてようやくわかる始末。こんなののがパソコンに
触っているのだから相手の人も大変だろうなぁ・・・

「パソコンは悪い方へ向かっています」だって。大事なものには外付けのものに保存してから
指示に従ってくださいなんて言います。

もうやだ・・・こんな時はパソコンなんて要らない、と思ってしまいます。
これからも時々こんな状態になるかもしれませんからどうしてもの時は云々・・・
そんな手間はイヤ、きっちり修理したい、とおもうけれどそこまてではなさそうです。
その都度支指示をうけながら、そして最終的には初期化するような話、私にはわかりません。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

連休前にリハビリへ

| コメント(4)

今日はリハビリへ。
月が替わったので受付で保険証提出。

ない、ない、ない・・・受付のカウンターで受付さんの目の前でカバンを広げて探す。

あった!」 良かったとほっとしたら
「これ、期限の切れた古いのです」とにこりともせず返された。

ここだけの話、先生も不愛想で怖いけれど受付嬢もニコリともしません。
探す私の手元を見て、「その水色の受給者証でいいですから家でよく探してください」という。

リハビリ室で首を引っ張られながらいろいろ考える。
家で探すと言ってもなぁ、どこを探せばいいんだろ。どこにもないよなぁ・・・
鞄の中になくて家にもないとすると・・・最後に使ったのはいつ?と考える。

そうだ、この前いつもの医院で薬をもらうとき診察券と保険証を出した。
その時に保険証を受け取らなかったのかも、と自分のことは棚にあげてほかのせいにする。
後で電話して聞いてみよう、たぶんあるはず、とほっとする。

しばらくして気がついた。
もしかして出かけるときに免許証と保険証を持って出かけてそのまま??
慌てて免許証を開いたら保険証が入っていた・・・よかった~、まだボケていないわ。
最近の保険証は小さいから困る。昔のように三つ折りの大きいのだと探すのもらくなのに・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

芽吹き時は・・・

| コメント(2)

寒い冬がようやく終わって過ごしやすい春、花が咲いて淡い新緑で最高に気分もいい時なのに
体はなんだかだるくてシャンとしません。
芽吹き時は芽吹くのにエネルギーをとられるから体調がが悪い、と聞いたことがあります。
なるほどね、と妙に納得したものでした。
春先はどうも体の具合が思わしくないけれどいつものことだ、と思うようになりました。
寒かったり暑かったりで体がついていくのも大変なのでしょう。

庭は山野草。

P1090685.jpgエビネが咲き始めました。かたまって増えています。株分けしてやった方がいいかな?

P1090687.jpg昨年は花芽が出て花を楽しみにしていたのに霜にやられました。今年は無事に咲きました。

P1090688 (2).jpg毎年小さいリンドウが咲きます。踏みつけたり刈ってしまったりしないようにと移植したことがありますが
だめでした。山野草は自分の気に入ったところでないとダメみたいです。

P1090691.jpgツボミがついてから何日たったかしら、ようやく咲きました。イチリンソウだと思うのですが誰かに
頂いた記憶もなし、出かける野山には咲いていないし・・・でも私が植えたのは確か、棒で囲ってありますから。

P1090692 (2).jpgイカリソウも咲きました。山野草は山野の自然の中で咲くのが一番。散歩しながら杉林のやぶの中で
生き生きと綺麗に咲いているイカリソウを見るたびにそう思います。

P1090656 (2).jpg昨年、種がたくさん出来たので増えて芽が出るかと期待したのですがダメでした。
そのうちに増えてくれると思うことにします。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31