元気は幸せ

| コメント(2)

朝6時前に部屋の中は明るくなります。
カーテンを開けたら前の雑木林のところに朝日が輝いていました。
太陽に向かって手を広げて大きな深呼吸、これで体内時計を合わせることができるそうです。

朝食後、サシバの鳴き声を聞きました。
今年もサシバが来たようです。
田んぼに水が入りカエルの大合唱に合わせたようにやってくるサシバ、どういうカレンダーを
持っているのかなぁと感心します。

良いお天気、那須の山に向かいました。これだけ暖かくなると真っ白な綺麗な山、というわけには
いきませんが歩けるだけで幸せです。

DSCN0123.jpg山へ行くたびに年を感じる。
それでもゆっくりと一歩ずつ足を運べは目的地に着く。目的地はどこでもいい、何が何でも山頂でなくても
いいのです。気楽に歩きましょう。

DSCN0128.jpgこんないい天気だというのに山には誰もいません。
静が最高のご馳走、パンとコーヒーで十分です。
昨夜煮たアキタフキを友人は「最近煮物なんてしないからおいしい」とみんな食べてくれました。
12時半、食事も終わり静かな山を眺めながら帰ります。どこを見ても人影もなし。

そして真っ白な温泉にゆったりと浸かって帰りました。
元気だからこんなことできるのよねぇ、と健康のありがたさを感ずる一日。
一人暮らしの二人は「もうお風呂にも入ったしあとはご飯食べてねるだけね」と気楽なものです。

コメント(2)

雪の残っている山でのお弁当、
目的地はどこでもいい、
なんかとても素敵な一日ですね。
この世の極楽(^_^)
やろうと思えば同じようなことを他のお年寄りも出来るのに、知らないからやらない。
えみさまは人生の達人。
老後は室内で読書やビデオ三昧のつもりだったのに、
えみさまを見ていると、そういうわけには行かない気がしております(^_^)

体力と気力のなさをいつも言い訳けで、山はのんびり歩く、だの
目的地はどこでもいい、なんて言っています。
聞こえがいいでしょ。
苦しみのあとの楽しみは最高です。元気だからこの景色を見ることが
できる、と本当に幸せを感じます。
楽しみは人それぞれ、趣味があればなんでもいいです。
歩けなくなった時のために部屋で楽しめる何かを見つけたいと思っているところです。

コメントする