田舎暮らしの一日

| コメント(2)

なんとか一日雨も降らずにもちました。
庭にタケノコが出ていました。どうするかなぁ、と思っていたらタケノコ好きの友人が狙いを
つけたようにやってきた。
3本見つけストーブで茹でるほどでもないと持ち帰りました。

夕方ちかく草もまだ伸びないけれど今のうちにと草刈りを始めた。

なーんだ、まだタケノコが出ているじゃないか。なんで見つけなかったのやら・・・

タンポポが綺麗に咲いているのを刈り取るのは可哀想だけれど刈る。
今はいいけれど咲き終わって綿毛を飛ばすころになるともう大変、刈り取っても絶滅はしないでしょう。
ギボウシもところどころ少し残して思い切って刈る。
コゴミも頭を出していた。

あっ、と思った時には刈ってしまった。今度は刈らないように・・・とゆっくり草刈、それなのにまた
一瞬の出来事で刈ってしまう。
まっ、いいか、コゴミと言っても草なんだ。
タラの芽もちょこっと頭を出した。ウドも芽を出した。いよいよ山菜の季節です。

コメント(2)

山菜が豊富でしょうね。
ぼくは先日、初めて自分の手でタラの芽を収穫。
胡麻油で炒めて(^_^;)肴にしました。
天麩羅は油の始末がたいへんなので、炒めるのがぎりぎり許せる料理なのです(^_^;)
ウドは今も食べているところ。
筍はしばらくメイン野菜として毎日の食卓に。今のところ飽きていません。
コゴミの料理がわかりません。
昨春、生と茹でて食べてみたのですが、不味くもなければ美味くもなくて謎のまま。

タケノコの灰汁を上手に抜いて物足りないというojiojiさん、ちょっと癖のあるのが
好みのようですね。
山菜はみんな曲者揃いですがコゴミとトリアシショウマだけは癖がありません。
だから私は好きです。でも最近はフキノトウ、セリ、ウド、ミツバ等食べるように
なりました。
コゴミは茹でてゴマ和えか鰹節にしようゆ、あるいはちょっとマヨネーズと醤油、簡単な
食べ方です。おいしいという特別な味はないかも・・・
タラの芽も味がないですね。コシアブラの芽のほうがちょっと味がして好きと言う人もいます。

コメントする