9時半下山

| コメント(5)

普通なら、さぁこれから登山開始!の時間に下山して山歩きは終了しました。
家に着くころ雨、思い切って昨日出かけてよかったなぁ。
いつもは飛ばされるような風が吹く安達太良山、昨日の穏やかさは大汗かく暑さでバテバテ。

DSCN0063.jpg
滅多に見えない乳首の山頂が見えます。今日の安達太良山は最高の山日和。
ゴンドラは動いていないのでラクチン山歩きができません。頑張りましょう。

DSCN0065.jpg今の季節は道があるようでないようで・・・好き勝手にどこを歩いてもいい。見上げればゲレンデの上の方に人影も
見えます。同行者はもうニコニコ顔、これ以上ないような嬉しそうな顔で、いいねいいねを繰り返す。

bou.jpg段差も石ころもなくて自分の歩幅でどこを歩いてもいいのにやはり雪は疲れる。
花も咲いていないし雪があるといっても真っ白な綺麗な雪景色でもない。
それでも同行者は相変わらずニコニコ顔で、いいね、を繰り返す。ゴンドラがあればここまで来られるのに・・・
いよいよ木があるところを通過して山頂が見え、急斜面を見上げる。ため息とうめき声?が混じる。
それでもニコニコ顔の人は、最高だね、といいねぇ、繰り返す。下界も見えて確かに気持ちはいい。

DSCN0072.jpg予定より相当゜時間をオーバーしてようやく山頂にたどり着く。駐車場には車がいっぱいで、さすが日曜日、と
驚いたのにもう誰もいません。我々が山頂独占です。
磐梯山も見えました。風もなく暖かでのんびりできました。

DSCN0073.jpgどこを歩いてもいいというのは気持ちいいものです。誰もいないというのも最高です。
あとは今夜の宿を目指して下りるだけ、ルンルン気分!!

DSCN0079.jpg歩き出して5時間半、ようやく小屋が目の前。やったね!! 
5時間半かかってもいいのです。山あるきは早ければいいというものではありません、といつも言い訳。
真っ白な温泉が待ってる~!!
ニコニコ顔の人は温泉に入ってもはちきれんばかりのニコニコ顔、写真の顔は最高の笑顔でした。
あんなに嬉しそうな顔する人初めてです。

遺影にする、とみんなが記念撮影しました。これ使えるかなぁ・・・

コメント(5)

安達太良山ってアダタラヤマ?
東京には空がない のあのアダタラヤマでしょうか。
と思ったら、写真に ほんとの空 とありますね。
感激です。
智恵子抄にもう1編、アダタラヤマが出てきますよね。
あれが阿武隈川 のやつ。
そこに登られるなんて。
お写真の方は同行の方?それとも、同行の方がえみさま?
ものすごく綺麗で姿勢のよい、只者ではない方に見えます(^_^)

智恵子抄の青空です。
珍しく風もなく青空で山頂も遠くからハッキリ見えました。
日帰りコースの山ですが真っ白な温泉に浸かってのんびりしたいと
出かけました。写真はワタクシメであります・・・
元気な高齢者でしょ。同行者は私より一つ若いですが私など
問題にならないほど溌剌としています。お顔をお見せできないのが残念。

安達太良山は乳房で乳首があるのですね!

ほんとの空が見たい!

ますますお元気で、山遊びできますね!

こんばんは。
私も、くろがね小屋の温泉に入った事があります。
男湯は、3畳位の小さな浴槽だったと思いますが、
女湯の方は知りません(笑
その後下山して、また一汗かきましたが(笑

よっこさん、ちょっと大きいですが立派と言えばいいのかな?
よっこさんに追いつくほど元気でいたいと思います。

たーぼさんも入りましたか、真っ白で気持ち良かったでしょ。
女性の方も大浴場ではありませんがそれがまた山の雰囲気でいいですね。

コメントする