たまには働く

| コメント(4)

今日は働いたなぁ~、庭を見渡してもどこで何をしたのかわからない・・・
要するにしてもしなくてもいいようなことをしただけみたいです。
朝一番、桜の幹を切る。古い幹は花のつきが良くないみたいだし切るとそこから新しい
芽が出てきます。
古いのをそのままにしておくと雪が降ったりすると倒れる。
枝の中に手を突っ込んで切れないようなノコギリで大仕事でした。

P1090428.jpg本当の今日の目標はジャガイモ植え。1キロでこれだけありました。
5個を半分にして10株も植えれば十分ですが、種イモを残しても仕方ありません。

P1090429.jpg20個に分けました。植えるのなんて簡単です。
植えるまでの下準備が大変、ヒマを見て少しずつ草をとったり耕したりしておきました。

P1090430.jpgどんどん増える浅葱、抜いて捨てれば簡単なのにそれでは可哀想と食べることに・・・
こんなことするから仕事が増えるのです。

木を燃やしたり、草をかき集めたりと働いた満足感いっぱい!!
そして今日も温泉気分、天井見上げたらテントウムシがいっぱい・・・
大掃除に換気扇外したら冬ごもりのテントウムシがいっぱい寄り添ってかたまっていました。
それから換気扇は外さないことにしました。
そろそろ春だ、とあちこちに潜り込んでいたテントウムシが出てきました。
隠居部屋も天井やガラス窓を散歩しています。入ってきたのだから出口もわかるでしょ。

お礼は要らないから早く出ていってほしい。

コメント(4)

えみさん、大活躍の1日だったんですね。お疲れさまです。
「桜切る○○に梅切らぬ○○」と言いますが、桜を切るのもそんなよいことがあるんですね♪ 知りませんでした。今度どっかで知ったかぶりで使わせてもらいます。(^Д^;ゞ
以前は冬越しのカメムシが大発生と聞いたことがありますが(アルツ系の記憶違いかも?)、テントウムシならアブラムシをいっぱい食べてくれるからよいことではないですか。可愛がってあげてください。

桜も弘前の桜は手入れをするからいい桜が咲くそうです。私の桜は切り花用みたいで
切ったほうがいい桜かもしれません。
毎年みんなに切ってあげると喜ばれます。こちらでは桜はまだまだなので
一足先に部屋で花見ができます。
テントウムシに混じってカメムシもいますよ。
カメムシは脱出できなくて餓死するのも多いです・・・

三月さいごの日もえみさま、大活躍(^_^)
桜の幹というのは、枝ではなくて古く生った幹を株元から伐るのでしょうか。
わが家の梅や桜が古くなっていて、幹が枯れてきたのもあります。
切ってやればよいのでしょうか。
南天は勇気を出して^^;幹をかなりの本数、切りました。

テントウムシの冬越し、可愛いような、室内がたいへんになるような、初めて知りました。
こちらはカメムシが忍者のようにいろんなとこに紛れ込んで越冬、餓死する前にひと歩きするため、踏んだりしたときは悲惨です。猫もカメムシは避けています。

ojiojiさん、病気や虫にやられた幹など切るといいと思います。
切り口に塗るものも売っています。それを塗っておくと切り口が保護されます。
11月頃寒い朝の日、日中暖かくなるとテントウムシがガラス窓に飛んできます。
掃除機で吸い取ったりしましたが無駄な抵抗は止めました。
カメムシに昨年刺されました。スリッパの中にいたのです。
痛かった!!サシガメだったかなぁ、あまりの痛さに検索してみました。

コメントする