富士山見たさに

| コメント(8)

たまにはいいか、と人ごみ覚悟で東京・新宿を抜けて出かけてきました。
一泊でのんびりすれば2日間で二つの山を登れますが今年は日帰り、気分的にちょっときつい
ですが出かけやすさは一泊とは比べものになりません。
天気をみて出かければいいし猫の心配もいりません。
飼い主の心配をよそに猫は勝手に遊び歩いているけどね。

P1090071.jpgこの前の12月半ばの山歩きで、これが今年最後の紅葉かも、と言っていたのに今回も
たった一本のモミジが葉を残して待っていてくれました。
これが今年最後の紅葉かも。今年最後ならいいけどこれが最後にならないとも限りません。
人間の明日は誰に限らずわからないもの、来年も紅葉が見られますように、と願う。

P1090076.jpg新幹線の窓からも富士山が見えました。栃木県からです。
すごいなぁ、静岡県にある山が見えるのです。やっぱり日本一の山だ!!
電車を降りて歩き出す。低い里山でもちょっと登るとこの展望、この辺に住んでいる人はいつも
こうやって富士山を眺めているのか、いいなぁ~。

P1090079.jpgいい眺め!!!
天気はいいし風もないし暖か、とても年末とは思えません。
寒い那須から来たから暖かく感ずるけれど、こちらではいつもこんなに暖かいのかも。

P1090083.jpg猫ちゃんめっけ。手を伸ばして気持ちよさそうに日向ぼっこ。
邪魔してごめんね、と言いながらなでなでした。気持ちよさそうに目を細める。

P1090093.jpgここにも猫ちゃん、水を飲んでいました。
この猫ちゃんは警戒心があり触らせてくれませんでした。

今回の里山歩きは大縦走でした。ピークを4つも越えました。そしてその間の尾根歩きも
小さなアップダウンがありました・・・平らな尾根でとても快適なところもありましたが。
里山も低い山もバカにしちゃいけない、ピークを二つ三つ超えれば歩くのが嫌になるほど。
まだかなぁ、まだかなぁと思いながら歩き、最後が見えてくるとほっとするのです。
展望を楽しみながら苦しんだ里山歩きでした~。

コメント(8)

歩きましたね

汗もかいたでしょう

出かけれるえみさんが羨ましいぃ~

雪が根雪になりましたよ

はい、出かけられる年齢になったということです。
あとは体力・気力・金力。足腰のたつうちにとあせっています・・・
こちらも那須高原はたくさんの雪みたいです。

えみさんの「世界ネコ歩き」ですね(^_^)
毎日、この写真のような富士山を見ている方たちは気宇壮大、明るく元気に生きられそうです。
いつもながらのご健脚に惚れ惚れします。
見習って裏山越え(片道わずか15分^^;)で中山池という溜池までのコースを歩くようにしております。
あまりに違いすぎます。

田舎暮らしブログランキングでお世話になっておりましたが、冬場の天然農園は野菜たちが春を待つのみの静の世界、暫く古巣の日記(年代別)ブログランキングの50歳代カテゴリーhttp://blog.with2.net/rank9029-0.htmlに戻って、細々と日常を綴ってまいります。
これからもお付き合いの程を宜しくお願い申し上げます。

ojiojiさん、富士山が見える日は胸を張って仰ぎ見る、見えない日は明日に
期待する、そんな暮らしができるのはいいですね。
でもたまに見るのもまた感激が大きいです。
中山池ですか、池と山の両方楽しめそうな名前ですね。
15分でいいのです。続けるのが力となりますから・・・

やっと見付けたかな?

小田急沿線、秦野市の権現山や弘法山の様ですが?

たーぼさん、電車で行けて交通の便がいいのをあれこれ探しました。
冬はこんな里山をのんびり歩ければいい、と軽くみましたがけっこう大変でした・・・
たーぼさんも歩かれたのですか?!!

えみさんの写真から撮影場所を探すのは、
なぞなぞみたいで面白がってます。

当然、この山も歩いていません。

たーぼさん、それはすごすぎ。
行ってないところがわかるのですか?
私の知人にもすごい人がいます。等高線を見ただけで山の形が
想像できて、等高線みながら山の形を思い浮かべながら
寝るのだそうです。
そして「あれは○○山だ」と言い当てるのです。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31