2014年12月27日アーカイブ

まだらぼけ

| コメント(6)

私がパソコンに触り始めたころはまだ「まだらボケ」と言う言葉があまり知られて
いなかったみたいで私のまだらぼけえみをいい名前ね、なんて言われたりしました。
まだらぼけのうちはまだいい、ぼけていない時もあるのですから。
最近はテレビをつけるとあちこちで認知症について放送されています。
今朝も見ました。早く見つけて地治療すればいいとのこらしい。
こんな症状があったら早めに病院へ、と言う。

物忘れがある、億劫になる、片付けができない等々、出てくる項目にみんな当てはまります。
私のこと言っている、と思うのです。

今またメガネがない。メガネしないほうが具合がいいからもう探さないことにしています。
そのうちどこかから出てきたらするし、出てこなかったらそれまで。

DSCN3516.jpgそうだ、あれ貼らなくては、と思い出した。
どこへしまい込んだ?と探す。出てきました。袋の裏に細かい字で説明書きがありました。
あの細かい字を見ただけで拒絶反応、もう読むのさえ面倒くさいし億劫。
パソコンなども時々何か出てくるけれど読んでも意味が通じません。日本語なのにどうして
理解できないのでしょう。ヘタにいじくると何かがみんな消えてしまったり固まってしまったりしたら
困るのでわけのわからないまま、バッテンで閉じる。

食べ物の袋もなかなか開けられない。
メール便で届くものもぴっちり封されていてなかなかあかない。
ハサミで切ればいいだけの話ですがそれがもう億劫、無理して引きちぎってあけるのです。
最近はおにぎりの開け方をようやく覚えました。だれがこんな細かいことを考えたのか、
やりなれている人には便利なんでしょうが、そこまでやらなくてもいいよ、と古い人間は
思うのです。
至れり尽くせりの世の中、便利なことについていける人はいいですよ・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31