ようやく晴れ

| コメント(4)

晴れだ、那須の山に行こう、12月になると道路が閉鎖され上まで行かれない。
今のうちだ、そう思っていたけれど、でもなぁ30分余計に歩けばいいだけのこと。
紅葉はいましかないのだ、那須の山はこれからいつでも行かれる。
ということで先週行った袋田の山に行くことにした。
先週はまだ紅葉真っ盛りにはちょっと早かったので今週に期待。

DSCN3405.jpgコースはいろいろあるけれど大変な思いをして行けばそれだけたどり着いた先の紅葉の
感激度は大きくなる、とひたすら階段を上る。
平地は歩いても汗も出ません、昨日のトレーニングも1時間やっても汗は出ません。
それなのにちょっと登りになると5分も歩けば汗が出る。登りはそんなに負担がかかるのでしょうか。
そうだろうねぇ、もうゆっくりゆっくりしか登れません・・・

DSCN3408.jpgいつも休憩する展望台も休まず通り過ぎ、1時間歩いてベンチのあるところへ着いた。
1時間と言っても平地歩きが15分以上あるから登りは45分くらいです。今日も山は貸し切りだ、と
思ったらオジサン3人組がいた。この人たちも先週に続き今日に期待して来たという。
そう言いながら出発していく。

DSCN3419.jpgもうすぐだ、あそこを登れば目的地!最後の苦しい登りです。

DSCN3420.jpg着いたぞ~・・・あれまっ、葉が雨で落ちたみたいです。空が見えてすきやかで明るい・・・
先週のほうが緑色もあったけれど綺麗だった。これが自然というものです。

DSCN3421.jpg歩き出して1時間半、これで帰ってはもったいない。
写真撮って私は先へ進む。今度は本当に山貸し切りになりました。

DSCN3425.jpg踏みつけて歩くのは申し訳ないみたいです。落ち葉フッカフカ、だけどこの下に滑る石や木の根が
ある。登山届も出してないし誰も見ている人いないし変なところへ落ちて見つからなかったら大変、と
用心して歩く。

DSCN3431.jpg道からそれて誰も通らないような道を進む。風が当たらないのかモミジが綺麗なところがあります。

DSCN3432.jpgモミジ独り占め、なんだか申し訳ないです。

DSCN3433.jpg遠回りをしてのんびりのんびり歩いてきました。
長いのがいなくなると本当に気楽です。でもイノシシがいっぱいいるみたい。
突進してきたらどうしよう・・・

家に帰りついたらまだ2時、ちょっとだけ庭を片付けました。

コメント(4)

こちら(吉備高原の山裾)よりも本格的な山間部で素晴らしい景色ですね。
那須の山には道路以外のルートでも登られるのでしょうか。
熊はいないのでしょうか。

近頃、散策に出歩くことがめっきり減って、陰性植物化というのは室内で根を生やして映画やドラマや本やネットで過ごすことです。
せっかく自然が身近にあるのにもったいないと自分でも感じているのですが出不精に。
せいぜい裏の畑で過ごす時間を増やします。

那須の山は登りやすいですよ。1時間半くらいでいい景色になります。
那須連山というようにいくつか連なっているのでいろいろなコースを
楽しめます。
「熊をからかわないでください」なんて看板もたっていますから
熊は出没するのでしょうね。
裏の畑ですごす、これが一番です。時間も忘れて夢中で草取り、誰にも
煩わされることのない時間です。
ただ最近は腰痛で草取りも夢中ですることも減りました・・・

27日に 日中だったので 那須の山々 安達太良山 蔵王など

東北の奥羽山脈の山々を見ながら 東北自動車道を走って帰ってきました

八甲田山よりも 白くなかったけど 雪化粧してましたね

ラッキーさん、都会までお出かけだったのでしょうか。
東北道は私も少しは走れます。山々はもう白くなりましたね。

コメントする