つまみ食い

| コメント(4)

明日山歩きに出かける予定でしたが天気は悪い。
でも今日に変更するのも面倒くさいしそれに連休、多分混雑しているだろうしと
家にいることにした。
天気がいいのは今日だけ、遊んでいる場合じゃない、と残った柿の皮むきして干す。
洗濯物も干した。一人分だからたいしたことないけどね。
外に出たついでに草木の乾いたのを燃やした。
働いたぞ、お腹が空いた、と時計を見たら11時半、ちょうどいい時間だからと家に入る。
今朝何食べたかなぁ・・・食べなかったからお腹が空いた?そんなことない。私が何より楽しみな
食事を抜くわけがありません。


バナナと・・・それからえーと、と考えるけど思い出せない。
そうだヨーグルトと煮物も食べたような気がする。なんとか思い出そうとしながらお昼の用意。

DSCN3395.jpgできたぞ、まだ12時にならないけどいいか、と食べ始める。
玄関出入りするたびにモミモミの干し柿、出来上がる前のつまみ食いが最高においしい。
いただきまーす。ポニョポニョ柔らか~。

DSCN3396.jpg豆乳とスープでお腹がふくれ、干し柿は大きくて甘~くて、大納言の上にのせたカボチャは量があり、
食べて食べられないことはないけれどサラダは残した。

夕方ちょっと用があって友人のところへ出かけた。
「夕飯食べていきなよ、どうせ帰っても残り物でしょ。二人で残り物食べようよ」と。
冷凍のご飯をだしてチャーハン作ってくれた。
女二人、「おいしいね」と食べる。贅沢もわがままも言わずあるもので満足、幸せです。

コメント(4)

岡山県山間部は昨夜からずっと雨です。
つまみ食い、あるあるです。
ぼくは干し栗やどぶろくなどが仕上がる前についつい。
熟成する頃には残り3分の1になっていたりします。

躰にとてもよさそうなお昼ごはんですね。見習わなくては。

ojiojiさん、こちらも雨、気になるのは干し柿・・・これといったこともなく
変わり映えしない日々がどんなに幸せか、事件、事故、災害があるたびに
そう思います。
体によさそうといっても同じものでは偏ります。腹12分目ではどんなにいいもの
食べてもねぇ・・・
干し栗はどうやって作るのでしよう、いろいろ試しましたがうまくいきませんでした。

ちょうど今日の拙ブログで勝栗(干し栗)完成報告予定です。
詳しくはそちらで紹介します。

生栗を干してから、蒸したり炒めたりすると甘味が増します。
ただ、現代のおしゃれなスイーツとかとは比べられない素朴な味です。
お節料理で、干し栗を戻して柔らかくするのとかあるんですよね。ぼくは食べたことないですが。

楽しみにしています。素朴な味がおいしいですね。

コメントする