晴れの予報

| コメント(2)

朝から晴れている、ちょっと出かけようとバス通りに出て走ると山が見えた。
ありゃ、山の上は黒い雲・・・でもだんだん晴れていく感じがしないでもない。
せっかく出かけてきたからと山へ向かいました。これからはどんなに晴れても
山は寒い。歩けば暖かくなる、と歩き出す。

DSCN3320.jpgやっぱり山は荒れていた。強風とあられのようなものが吹き付ける。
それでも見えなかった景色が時々ガスの切れ間から見える。下界は晴れていて広々とした
那須野が原を見下ろすのは気持ちいい。
一周コースなので反対側に来てようやく歩いてきた尾根が見えました。

DSCN3318.jpgものすごい風で押しまくられて走るように歩いた尾根、霧氷も写真どころではなかったけれど
反対側に来て眺めることができました。
歩いた道を眺めると人間の足はすごいといつも思います。

DSCN3323.jpg下山はじめてようやく強風から解放された。桜が咲いているように見えました。

DSCN3325.jpgよかった、よかった、念願の霧氷を見ることができました。寒いのもいいことがあります。

早く下山できたのでゆっくり温泉に浸かって帰ってきました。
強風に、あられのような雪に、指先ジンジンと痛かったけれど歩き終わって温泉に浸かって
帰れば「いい一日だったなぁ~」になります。

コメント(2)

えみさん 

この霧氷は どんなに寒く感じても 見ないとね

そこに行って見た人にしか 感じれない世界だものね

こっちも ようやく 八甲田山が白くなってきましたよ

ラッキーさん、雪景色は見ることができても霧氷はいつも見ることが
できるとは限りません。雪景色や霧氷はいいですね。寒いけど・・・
八甲田は樹氷もできるしいいですね。

コメントする