八甲田

| コメント(4)

はるばる出かけたけれど今回は山頂はなし。


DSCN3134.jpg
混んでいるロープウェイに乗らないで下山予定の酸ヶ湯から歩くことにしました。
車がびっしり、ロープウェイ乗り場の方も車がいっぱい・・・逆コースを歩くので途切れることのない
下山者とすれ違うのが大変。登りの我々など目に入らない登山者、仕方なしに道を譲ると前に
すすめません。中にはちゃんとした団体さんもいて「登りの人がきまーす」と先頭が言うとそれが
後ろに伝わっていくのですれ違いもスムーズにいく。

DSCN3141.jpgようやく休憩できるところへ着きました。
ナナカマドの葉が残っていました。殆ど飛んでしまって楽しみにしていた毛無岱の赤い色がありません。

DSCN3145.jpgこの景色をどうしても見たくて、若かりしころまだ新幹線も途中までしかないころに一度きました。
最高の色合いで言葉も出ませんでした。その時の感激が強すぎて今回はちょっと・・・です。
その時の酸ヶ湯付近の紅葉に比べると今回はまだちょっと早いかな、なのに上の方はもう色が
ちょっと過ぎている感じです。紅葉は難しい。

DSCN3149 (2).jpg逆コースだったのでロープウェイあたりではもう夕方、今回はずーと空に浮かぶ岩木山と
一緒、これはラッキーでした。

DSCN3156.jpgロープウェイから下を見下ろすと綺麗な黄葉でした。カメラでは色が出ませんけれど・・・

DSCN3157.jpg宿はロープウェイのすぐ隣、スキー客でにぎわうのでしょう、普通の旅館ではありませんでした。
壁にはメニューがいっぱい書いてありました。
男性が3,4人でやっていました。今までにない珍しい夕食、壁のメニューで思わず青森産のリンゴを
使用のリンゴジュースを頼みました。

DSCN3158.jpg同行者は勿論生!!一日の終わりはいつもこれ、山歩きした後はなおさらです。

青森の一日が終わりました。朝8時ころ那須塩原から新幹線に乗って11時には新青森着。
そして3時間も山歩きができる便利な世の中です。

コメント(4)

そうか 八甲田山荘に宿泊しましたか

八甲田山にとりつかれた人が 楽しみながら

営業してるところですね

最高の紅葉を ゲットできるのは難しいですね

今年は 諦めて 薪割り作業を楽しんでいます 

そうなんですか、同行者はえらく気にいっていました。
山へ行くのには気楽な宿でした。いろいろなプランの中から
「おにぎりと片道ロープウェイ券つき」で8,750円でした。
ロープウェイも片道1,100円、大きなおにぎり2つついていました~。

それは良かったですね

天候に恵まれたら もっと感動したでしょう

来年は 私も 紅葉撮りに行きますよ

そのためにも 来年用の薪も今から準備しますね

出かけるまでの楽しさ、雨が降っても出かけられたという満足感、
元気なうちに楽しみましょうね。
ラッキーさんは近くていいですね。

コメントする