2014年10月16日アーカイブ

八甲田の旅続き

| コメント(2)

予定を変更して着いたその日に3時間歩きました。

DSCN3160.jpg2日目、予報通り雨。昨夜の夕食に比べたら朝食は普通です。
ちゃんと今日の山歩きに備えておにぎりがついています。
「おにぎり持ってどこ行こうか・・・冷たい温泉にいこ。1時間で2時間で3時間でも
ずーーとじっとして入っている温泉」
同行者の人は冷え性で熱い温泉が好き、でもこんな時でもないと入れないしね、いい体験かも、と
バスに乗って出かけました。
「すぐに次の予定が立つなんてすごいね」と褒められました~。

DSCN3164.jpgはい、着きました~。
でも昔入った混浴の冷たい温泉は男性用のところにだけあり宿泊者でないと入れませんでした。
乳白色の本当に温泉らしい38度のぬる~い温泉と隣に42度の温泉がありました。
休憩は食堂を使っていいという。おにぎり持参で500円の入浴料では申し訳ないと思うのですが
けんちん汁とか味噌汁がないのでコーヒーを頼みました。
216円、自分でカップをセットしてボタンを押すのです。

DSCN3169.jpg今夜の宿に着きました。ラムネの湯というのに入りました。
これもまた超ぬる~い。いくら入っていても汗が出ません。全身に細かい泡がついて触ると
泡が肌を伝わってブクブクブク・・・

DSCN3173.jpg今日は歩かないから、と彼女はビールなし。
お蕎麦がおいしかったです。

DSCN3181.jpg帰りの日は晴れ~!!
宿の前の湿原散策、だれも歩いていません。

DSCN3191.jpg散策終了、バスが来るまでの間コーヒー飲みたかったけれどコーヒーはなかった。
日帰り入浴者のための休憩所と食事のメニューはあるのにね。

DSCN3192.jpgなんともすごいものが・・・

DSCN3193.jpgさぁ、青森だ、のっけ丼だ!と思ったら前回と同じ火曜日で市場は休み・・・
どこで食べようかと表通りから裏へ。小さな店の前でメニュー見ていたらお店のご主人が
「サービスするよ」のニコニコ顔。それにつられてご飯少しでいいからいっぱい乗せてね、と注文。
厚切りの色のいいマグロとウニがたくさん、ご飯はどこじゃ?と探すほど。
おいしかった。乗り放題で一日余ったらまた青森まで行ってもいい。

DSCN3195.jpg那須のお嬢さん、大サービスだよとから揚げまでついてきた。
この前の値段に比べたらうんと安いしおいしい。山はあまり歩けなかったけれどいい旅でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31