今日一日

| コメント(2)

午前中ヨガ教室。
3時から病院の予約。時間があるので友人と食事しました。
食後時間があるので目の前にある衣料品スーパーに入った。
何を買うというのではなし、ただブラブラ。そして二人で下着を見る。
あんなにいっぱいあるのに二人が同じデザイン2種類を買うことになりました。
彼女はMサイズで可愛い色、私はLサイズでババくさい冴えない色、差がつく。
年齢もうんと違うしスタイルもうんと違うから見ただけで差はついています。
仕方ないねぇ、と諦めまた。仕方なしに諦めた・・・

メガネ屋さんに寄ってローガンキョーの処方箋を出しました。
親切な店員さんは、小さいのがいいとか縁のあるのがいいとか説明してくれました。
それを当てはめるとそんなに数はありません。
「小さくて縁のあるのでいいです。それにしてください」と決めた。
ついでだから二つお願いします、というと「どれがいいですか、と聞く。
「面倒くさいから同じのでいいです」と言うと、同じのがないからどれか選んで欲しいと
メガネと鏡を持ってくる。
メガネをかけて鏡を見て似合うかどうか見なさいというのです。
「ローガンキョーして外にでるわけじゃなし、なんでもいいです。度数が合って見えれば
いいです。鏡なんてみたくないし・・・」と言うと親切な店員さんは呆れたように
「アバウトだこと・・・」と絶句。

病院でピロリ菌が除菌されたか結果を聞く。
「えーとですねぇ・・・」と医師。
「除菌に失敗しましたか」と私。
「はい、ピロリ菌が耐性菌でして・・・」
20%くらいの人が失敗するらしい。
薬を変えて一週間飲んでまた再検査しなくてはなりません。
それで大体の人は成功します、と説明。でも大体ということはそれでも除菌できない人も
いるということ。除菌できない約2%の中に入る可能性もあるのです。
「その時はその時でまた対応を考えましょう」と医師。
ハイ、と返事するより仕方ありません。
「でも一週間でなくて二週間飲んだら成功するということはないのですか?」としつこく聞きました。
二週間飲んだから効いた、というデータはないのです、申し訳なさそうに若い医師は言った。

「頑張って再挑戦してください」と看護婦さん。
再挑戦はしなくてはならないけど、頑張ってと言われてもねぇ・・・
薬を飲むときに気合を入れて「効けーー!!」と言いながら飲めばいいのかしら。

コメント(2)

えみさん おはようございます

先月来の 2年越しの検査で 異常なしとなったら

医者が 「ピロリ菌の検査をした方が良い」と

しつこく薦められたので 先月検査をして

異常なしでした

が 「毎年胃カメラを飲んだ方が良いですよ」

といわれましたね

病院も 赤字なので 検査が多くなったという

市民の声が大きくなってます

ラッキーさんはピロリ菌いなかったのですね。
いつからピロリ菌を飼育していたのかしら・・・胃の中にピロリ虫がいると思うと
気持ち悪いです。
ちょっと食欲も落ちて、ちょっとだけ体重が落ちて、顔がやつれました・・・

コメントする