2014年8月17日アーカイブ

大事な猫のため

| コメント(0)

猫は気まぐれ、いくら可愛いと思ってもむこうはそしらぬ顔で寝ている。
そうかと思えば私の顔を見ながら思いっきり大きなあくびをしてお尻を持ち上げて
伸びをする。
どこで寝ているのか静か、でも私が台所に行くとその物音をちゃんと聞きつけて
冷蔵庫の前に座る。

「ゴメンネ、メイちゃん、猫缶切らしちゃったのよ」

先日出かけたついでに、たいした買い物もなかったけれど牛乳でヨーグルトつくるのに
牛乳買いにスーパーに入った。
あれこれ見ているうちに「そうだ今日の買い物を忘れていた」と慌ててヨーグルト買った。
夏休みとお盆前で別荘に来ている人が多いのかレジが行列、やっと支払いが終わって
気が付いた。
「ヨーグルトじゃなかった、牛乳だった・・・」ともう一度戻りかけたけれどレジの行列見て
諦めた。

カリカリはあるから出かけたついでに猫缶買えばいいのに出かけました。
自分のための買い物はこの次でいいや、と延ばすけれど猫のためとなるとわざわざ
出かけるのです。
そして猫缶のついでに私の牛乳も買いました。

そうそうワカメも欲しいな、と眺めた。
2種類並んで微妙に値段が違う。量も多くてちょっと安い。
国産ワカメと安いほうも国内なんとかと書いてあり国内が強調されている。
ローガン取り出して小さい文字を眺める。
この前眼科で「このメガネは合っていませんよ」と言われたメガネ、確かに細かい字は
読みにくい。それでも必死に明るい所で見ると「中国」の文字が見え、国内で選別と
書いてあった。
中国産を国内で選別したものらしい。こんな紛らわしい書き方した袋に入れて売るとは
なんとも・・・

メイは猫缶喜んで食べた。良かった良かった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31