雨の中の下山

| コメント(3)

登っても降りるんでしょ、だったら最初から登らなければいいのに、と娘に言われたことが
あります。なるほど~、賢い言葉・・・
昨日必死になって登ってきたのに今朝はもう雨と風の中下山します。

DSC_5278.jpgチングルマの綿毛が雨に濡れていました。

DSC_5282.jpg晴れたにこしたことはありませんがこれくらいの雨ならそれも楽しみましょう。
雨の中、下山するだけだし下で温泉に入るからともう化粧もなし。

DSC_5312.jpgこんな雨の中でも登山者はいるもの、カッパを着こんで登ってきます。
私には真似できません・・・

DSC_5314.jpg登る時は苦しくて景色を眺める余裕はあまりありません。
ゆっくり景色ながめながら下山です。バランス崩して道から足踏み外したら下まで落ちて
いくなぁ、なんてところはたくさんありました。

DSC_5355.jpg雨の中、EMさんはたくさんの写真を撮ってくれました。

DSC_5372.jpgやっぱり下山は楽です。短い距離ならば、ですが・・・
下は雨も降っていません。夏山登山は無事終わります。

コメント(3)

TVを観ていたら「富士下山ツアー」というのがあるんだそうですね。
5合目までバスで行って、そこからのんびり下山するんだそうです。
植生も多く、登山客は逆に少なそうだから、樹海まで歩くとかだと楽しいかも、と涼しいエアコンの下で眺めながら、でっぷりしたお腹をさすりさすり妄想してしまいました。(^Д^;

別の番組では、昔の富士講の人々は、ご来光を富士の山頂で拝むということはしなかったといっていました。
下に見るのではなく、必ず自分の目線よりやや上に眺める位置で、ご来光を迎えてたんだそうです。
信仰と観光のちがいなんだな、と思いましたデス。

えみさんは 雲上の世界を堪能してきましたね

夢パグさんのいう 観光と信仰の違い

なるほどと 感嘆しました

おはようございます。
信仰心はまったくない私、それでも山に登るとご来光を、と思ってしまいます。
拝むのではないのに気が付きました。
5合目からお中道歩きも楽しいです。
元気なころは一人で出かけてあるきました。若いと言うことはいいなぁ、です。

コメントする