2014年7月12日アーカイブ

5分の山歩き

| コメント(3)

昨日も暑かった。
今日も暑いとの予報、避暑にたまには那須の山へでも行こうかと腰をあげました。
出かける日に限って帰ってからでもいい洗濯や掃除をする。
8時半過ぎようやく片付いて出かける準備、どこまで行くと決まっているわけでは
ないからゆっくりです。

軽は力がない。唸りながらやっと上の駐車場までたどりつきました。
駐車場の入り口で土産物屋さんのお姉さんが「登山ですか」と聞く。
今日は天気がいいし自転車の大会もあって駐車場はいっぱい、パトカーも見回りにきているから
下のロープウエイの駐車場へ、という。
そして「店の裏に空き地があってあと数台止められます、有料ですが」と客引き・・・

遠くから来たわけじゃなし、どうしても行かなければならない山があるわけじゃなし、いつもは
無料と思っているのに満車だからと1000円払いたくありません。
下のロープウエイの駐車場まで戻りました。
ロープウエイに乗ってコースを変えてもいいけれどどうしてもそこに行かなければならないと
いうのでもなし、と歩くことにしました。
どうせ歩くためにやってきたのです、15分も歩けば先ほどの駐車場に着きます。

9時半駐車場着、身支度をしたら9時35分、ロープウエイは9時40分発のアナウンス。
ロープウエイ乗り場を通り過ぎて広い石段の道に入る。草も刈られて綺麗になっています。
でも脇に木の枝が落ちていたりでドキッ。
まっすぐ前、遠くを見ながらキョロキョロしないように歩く。

ギャッ、やだー・・・やっぱりいた。
遠くだったので悲鳴を上げて逃げるほどではないけれど思わず後ずさり。
さらに遠く離れたところからかろうじて見えるあたりから観察。
なんのヘビだろう・・・茶色で細くて長くて透き通るまではいかないけれどなんとなくそんな感じ。
動きが鈍い。動かないようでかすかに動いている。
あれがいなくなってもあそこを通り越して先に進むのも勇気がいる。
ドキドキしながら歩くのも楽しくないし、駐車場がいっぱいと言うことは山は人でいっぱいだろうな。
そんな言い訳をして今日の山歩きは中止にした。
せっかく身支度したのに5分歩いて引き返しました。

時たま寄るお店でコーヒータイム。蛇の話をした。
なんのヘビだろうね、細いから子供みたいだけれど長かったし・・・
「それは脱皮したばかりのヤマカガシだよ」とのこと。
透けたように見えるのは表面がゼリー状みたいなので覆われているとか。
乾いて皮膚が固くなってくるとあの模様がつくのだろうか・・・
柔らかい皮膚を一生懸命乾かしているところで蛇にとっては一番危険な時だったらしい。
早く動きたくても動けない状態で、だから目だたないようにくねくねと動かず
棒状のままかすかに動いていたのかも。
昔庭で猫から逃げる蛇を思い出しました。クネクネ逃げると猫にちょっかい出される。
動いているかいなか分からないようにスーーーと動くのです。

「滅多に見られない珍しいものを見たね」と言われたけれど私は見たくなかった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31