2014年7月アーカイブ

| コメント(2)

毎日暑いです。外に出るたびに汗でびっしょり、洗濯物が出ます。
明日から8月、お盆過ぎれば朝晩はもう涼しい風が吹いて秋を感じます。
もう軒下で虫も鳴く。暑い暑いといってもあと一か月の我慢です。
窓から外を見るとクラクラしそうな青空と太陽ですが今日も無事過ぎました。

DSCN2860.jpg初めての体験で梅を漬けてみました。梅がなったからです。
ザルを綺麗に吹いて7梅を並べて干しました。天気がいいから梅もポニョポニョと柔らかく
なりました。初めてなのでちょっと失敗したところもありますが・・・

DSCN2849.jpg頂いた赤いひまわりが咲きました。種が採れるでしょうか。あまり大きくならないからいいです。

DSCN2850.jpg小鳥がこぼしたヒマワリから何本か芽を出しました。
皇帝ヒマワリと名付けたくなるほど伸びました・・・

DSCN2851.jpg花が少ないこの季節に重宝するこの花、お盆用です。
昨年はお盆にやっとちらほらと咲き始めたのに今年はもう咲いています。
お盆に数本残っていればいいです。

DSCN2861.jpg我が家は丈夫な花ばかり。この花もびっしり芽を出しました。触るとチクチクするのでこれから伸びる
小さいのはみんなむしりとりました。

DSCN2855.jpgヤマユリも好きだけれどこのけがれのない真っ白の花は目をひきます。

山から帰って一週間、ずーと家にいたので一週間が長く感じました。
毎日少しずつ外を綺麗にしています。けっこう綺麗になりました~。と私は思っていますが・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

便利なもの

| コメント(2)

当たり前のように電話を使う。
昔は電話などなかった。急ぎの時はどうしていたのでしょうと思う。
当たり前のような電話が夕方突然使えなくなった。
10分前まではつながったのにおかしいなぁとあれこれ・・・
NTTに電話しようとしてもつながりません。
便利なものが使えなくなるとこれ以上の不便はありません。

あっ、そうだ、携帯があった。更に便利なものがあるのです。

電話したら5時過ぎたからメッセージを、の音声が流れる。
えっ、どうしてくるれのさ。とりあえずメッセージをいれる。
又光の故障かなと我が家の前の家にいって電話をかけてもらったら通じました。
どうも我が家だけのようです。
それでもNTTからしばらくして電話があった。外からはかかってくるのです。
それから携帯であれやこれや指示に従って慣れない手つきで見ることもない
モデムとやらを見る。
相手の方も、どうもはっきりしませんね、もしかしたら電話が壊れているのかも、とのこと。
それを調べるために電話をはずして前の家に行ってつないで試してみました。
ちゃんとつながりました。
どうもモデムの故障みたいです。
今朝も電話はかかってきた。でも私からはかけられません。
そして今日モデムを発送するから付け替えて設定しなおしてください、という。
そして古いほうを送り返してください、だって。
送り返すのはいいけれど、間違えないようにつないで設定しなくてはなりません。

いも人を頼っているから私はそんなことできません、と言った。

イラストが入っているからその通りにやってください。
設定がわからなければ携帯で電話ください。説明聞きながらやればできます。だって。

ということで今日は電話もネットも使えなくなります・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

雨の中の下山

| コメント(3)

登っても降りるんでしょ、だったら最初から登らなければいいのに、と娘に言われたことが
あります。なるほど~、賢い言葉・・・
昨日必死になって登ってきたのに今朝はもう雨と風の中下山します。

DSC_5278.jpgチングルマの綿毛が雨に濡れていました。

DSC_5282.jpg晴れたにこしたことはありませんがこれくらいの雨ならそれも楽しみましょう。
雨の中、下山するだけだし下で温泉に入るからともう化粧もなし。

DSC_5312.jpgこんな雨の中でも登山者はいるもの、カッパを着こんで登ってきます。
私には真似できません・・・

DSC_5314.jpg登る時は苦しくて景色を眺める余裕はあまりありません。
ゆっくり景色ながめながら下山です。バランス崩して道から足踏み外したら下まで落ちて
いくなぁ、なんてところはたくさんありました。

DSC_5355.jpg雨の中、EMさんはたくさんの写真を撮ってくれました。

DSC_5372.jpgやっぱり下山は楽です。短い距離ならば、ですが・・・
下は雨も降っていません。夏山登山は無事終わります。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

唐松岳へ

| コメント(2)

あまり無理せず山を楽しみたい、と北アルプスの中で簡単な山へ向かいました。
綺麗な写真はすべて同行者EMさんからお借りしています。

DSC_5150.jpgゴンドラとリフト2本乗り継いでいよいよ歩き出します。
1時間くらいで八方池があるのでそこまでは観光客やちょっとハイキングとにぎやかです。

DSC_5175.jpg八方尾根を登るので展望もいいし花もたくさん。展望は晴れていればの話ですが・・・

DSC_5183.jpgあちこちのパンフレットに八方池の写真があって誘いかけます。
そんなに大きい池ではないから期待しないほうがいいわよ、と余計なひと言。
見下ろした池を見て「あっ、本当だ」と同行者。
でも写真に撮ると白馬三山は映らなかったけれど広々といい景色に写りました。
腕のいい人が写すとやはりパンフレットのようになるのでした。

DSCN2823.jpgもう少し気長に池で待っていればガスも晴れて池に写る白馬三山の写真が撮れたと
思うけれど・・・

DSC_5218.jpgちょっと早いけれど展望もいいし風もないので丸山でお昼、雲が綺麗でした。


DSC_5225.jpgすぐ目の前にドンと五竜岳が、その後ろに鹿島槍ヶ岳が見えたり隠れたり・・・
数秒で見えて数秒で隠れる。カメラのスイッチ入れるヒマもなし。

DSC_5241.jpg目的の唐松岳が見えました。展望はいい!!(左から2番目の一つの尖った山)

DSCN2836.jpgもう小屋は近いよ、あとちょっと回り込めばいいと思う、と同行者と自分を励ます。
前を行く同行者、高いところはちょっと苦手らしい。

DSC_5251.jpgよっこらしょ、やっこらしょ、大変じゃ・・・
ばーさん、手をひいてあげようか、なんて誰も言いません。

DSCN2839.jpg着いたよ~、山小屋だよ。ガス発生・・・でもこういう風景が好きだから満足。
山もあんなにはっきり見えていたのに見えたり隠れたり・・・12時半には小屋に着きました。
もう何にもすることありません。ゆっくり休んでから腰を上げました。

DSCN2841.jpg山はこんなもんです・・・あの苦労はなんだったの?なんて言いません。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

お殿様の登山

| コメント(0)

ずーと昔から自分の山歩きをこう表現します。
とにかくゆっくりと時間をかけて・・・聞こえはいいですが体力的にこうなるのです。
今回も一泊で行ってこられる山ですが麓で一泊。
麓で一泊したら日帰りできるのにまた山小屋で一泊、お殿様でなくてお姫様ですね。
いえいえ、ばーやの山登りですか・・・

DSCN2808.jpg朝慌てることなく出発してもお昼頃には白馬村に着きました。
時間があるのでちょっと散策。リフトに乗ってお花畑を楽しむ。

DSCN2811.jpg湿原というから広々としたところと期待して出かけました。
ここと知らずにもっと上に素晴らしいところがあると思って30分以上でしょうか歩きました。
翌日の登山口に到着、あれ?なんにもないね、と下山、翌日の足慣らしと思うことにしました。
ここが湿原ねぇ・・・言われてみれば確かに湿原。

DSC_5119.jpg綺麗な写真は同行者EMさんの写真です。ヨツバシオガマがたくさん咲いてすました。
ほかにもたくさん花が咲いて湿原をカバーしてくれました。

DSC_5121.jpgウツボグサ、我が家にも咲くけれど色の濃さが全然違います。
種類も山のものだから違うでしょうけれど、山で見るものはみんな綺麗です。

DSC_5131.jpgクルマユリが下界を見下ろしていました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

子供たちは何ために登山?

| コメント(4)

晴れマークが並んだので山へ向かった。
絶対素晴らしい景色が眺められる!!と張り切って出かけた。
でも山は下界の天気予報ではあまり通用しません。
それでも登り始めて1時間半以上たったら晴れて視界がよくなった。

DSC_5236.jpg白馬三山が見えガスも沸いて雰囲気よくなった。
手前に小さいチングルマを入れて写したかったけど私のカメラでは無理、同行者に
頼んで写してもらった。バッチリ!!

こんな景色を眺めることができて最高なのに子供たちの集団登山にぶつかった。
DSCN2812.jpg私たちの前にリフトから降りた子供たちがずらりと並ぶ。
甲高い声が山じゅうに響き渡る。それはまぁいい。
「孫たちの付き添いみたいね」と子供たちと並んで歩く。そのうち子供たちと離れて先になった。
静か~。

ここまではどうってことなかった。
素晴らしい景色眺めて腹たてることもないと思うけど、子供たちのマナーの悪さよ。
でもこれは子供たちのせいではないのがわかった。子供たちは初めての登山だと思います。
山でのマナーなどわかるはずもありません。
学校は何のために登山をするのでしょうか。
体力だけなら登山などしなくくてもグランドを走ればいいはずです。
何か子供たちに身につけてほしいことや感じて欲しいこと、危ない登山を通して他人に
対する思いやりなどいろいろとあって学校では登山を計画しているのだと思います。
引率の先生方はなんとか山小屋についてそして無事に下山することに精いっぱいのようで
子供たちに注意とか目配り気配りなどしている余裕はないようです。

前日に登った同じ学校の生徒が下山してきた。
その先生が我々に向かって信じられないような言葉を放つ。
先生がこれだもの子供たちは狭くて危ない登山道を我が物顔にふざけたりしなが歩くのです。
ついつい言わなくてもいいような言葉を言ってしまいました。
同行者も言っていた。同じ腹がたつのでも私と同行者はちょっと違う。
私はただ単純に腹がたって、何のための登山かしらね、ですが、同行者は親・兄弟が教育者と
いうこともあって「何かあってからでは遅いのよね」と子供たちを思いやる。

山小屋で暫く休憩してくつろぐ。窓の外を見ると子供たちもなんとかたどり着いてきた。
さて、ガスで真っ白だけど山頂へ行ってこようか、と外に出ると、山小屋の前の狭い広場に
子供たちがいっぱい。これから山頂に行ける人?とかなんとか先生が声を張り上げているけど
子供たちの声にかきけされています。
先生の言うことなど聞いていないみたい・・・
山頂には一足先に登った子供たちがいてそれはそれは、うるさい!と言いたいほどの喧噪。
北アルプスの山頂登頂だからそれはいいことにしましょう。

山頂から小屋までの石と砂利の歩きにくい道を一歩一歩歩く。
そのわきを子供たちは走りながらすり抜ける。冗談じゃない。
子供たちは動きも素早いしバランス感覚もいいでしょうから浮石に乗ってバランスをくずしても
大丈夫かもしれません。我々高齢者にぶつかって子どは大丈夫で高齢者が谷側にこけたら
どうするのでしょう。
アリ地獄の様な砂利と石の崩れる山肌、どこまで落ちていくかわかりません。
道ではないところを降りて石を落とす。
石を蹴飛ばしながら歩く子がいた。山では落石を起こさせないように注意して歩く。
石を落としたら下を歩く人に大きな声で知らせなければなりません。
いくら下に道がなくて人がいなくても石を蹴飛ばすなんて考えられません。

「一般の登山者が通るよ」と後ろの方で男の先生の声がした。
当たり前の言葉なのに、やっとまともな先生がいたようで感激さえしてしまいました。

小屋の前に着いたらやっぱり子供たちは自分たちの校庭とでも思うように自由にふるまっている。
向こうから男の人が走ってきた。
「右に寄って、通路あけなさい」と叫んでいた。
多分この人は山小屋の人、絶対先生ではないと思う。
先生がこれくらい子供たちにビシッとしていたら子供たちも山でいろいろ勉強できたと思う。

晴れのマークだったのに山は暴風雨。がたがたと強い風に夜のうちに雨雲が飛ぶといいね、と
期待する。
翌朝、期待は見事にはずれた。展望を楽しみながらコーヒー飲むのは諦めました。
食堂の隅の方で゛暗~い感じで集まっている人がいた。
「先生方のミーティングが始まったみたいね」とながめた。
食事が終わって通り過ぎるとき小さな声が聞こえた。
「晴れていれば子供たちは歩いて・・・」ボソボソボソ。
えっ?荷物はヘリコプターで下すの?と思ってしまった。
晴れていたら、って山はいつも晴れるとは限らないでしょ、と言いたい。

あれから雨の降る中、子供たちと先生はどうしたのでしょう。、
ほんの数メートル残雪があった。かかとを立てて、と先生が後ろの方で叫んでいたけれど
靴底の厚い運動靴をはいていない子もいる。
女の子なんて色のついた可愛い薄い靴を履いている。あれでかかとを立てられるわけがない。
帰り道、雪のところにスコップがあってちゃんと階段にしてあった。
たった数段の階段、そこまでする前にちゃんと登山の厳しさを教えたほうがいいと思うけど。
教えたのは挨拶だけみたい。
大きな声で「「こんにちは」「こんらちは」を連発。
その前に道を譲られたら「ありがとう」の言葉くらい言えないのかしら・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

暑い!!

| コメント(2)

この暑さは何?!!
暑さにはけっこう強いと思っていますが今日は本当に暑いと思った。
山へ逆戻りしたい・・・

DSCN2842.jpg出かけていたので今朝一番野菜の収穫。留守の間、野菜を採るよう頼んでいたけれど
夏は毎日こんな感じ。

DSCN2843.jpg今日はヨガ教室、食事は軽めに・・・冷房がきいて過ごしやすかった。
でも冷暖房に弱い私はマスクをする。今日は多分冷房が入るだろうなとマスクを持って行って正解。

午後は病院の予約、1時過ぎに車に乗った。

えっ?!

外気温43度だって。
今度の車には外気温度が表示される。もう車が壊れたのかとびっくりしてしまいました。
走っているうちにだんだん下がり37度になった。
暑さには強い、そう言っている私ですがさすがに今日はエアコンつけて走りました。

DSCN2844.jpg病院が案外早く終わったので病院の近くの友人のところへ寄らせてもらいました。
エアコンがついていて快適、ついつい長居をしてしまいました。
帰りにダンボール一箱のジャガイモやいろいろな野菜をたくさん頂いてきました。
そして大好きなマクワウリを頂きました~。真っ黄色でおいしそう!!
大好きですがお店でもあまり見かけないのです。一度植えてみましたが思うようにいきませんでした。

ムシムシと暑く夕方雨がパラパラ、そのままザァーと降ってくれればもっと涼しくんるのに
雨は降りません。
今年2回目の扇風機が回転中です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れマークが出たので

| コメント(3)

荷物を広げて家出の準備です。
荷造りのほかに今週は天気がはっきりしない中、家出に備えて小雨降る中、機械かついで
庭もとりあえず綺麗にしました。私がそう思うだけで人から見たら、この草だらけの庭、どうしたの?!!
に見えるかもしれません。
一人じゃこれが精いっぱい、これ以上できないわ、そういうと「そうだよねぇ」と相槌うってくれる。
あらまっ、わたしは綺麗になったと思うけれど謙遜してそう言ったのにやはり人様から
みると草ぼうぼうの庭に見えるのかもしれません。
草は秋になれば枯れるわよ、と言ったひとがいた。そういうこと、あまり気にしないことにしましょう。

朝一番、天敵の心配しないで庭を一回り。
枝豆が膨らんでいたのでちょっと収穫しました。
長雨でミニトマトははじけてボロボロと落ちる。ま、いいか。

P1080653.jpg玄関先のサルスベリが咲き始めました。南天も咲いていましたがどんよりとした天気で
小さくて白い花はピントが合いません。

P1080655 (2).jpg家の裏で咲いていますが誰も見てくれません・・・

P1080659.jpgヤマユリも庭のあちこちで咲いています。大きいのは冬になったら掘り起こして真ん中少し
残して食べます。栽培しているみたいなものです。P1080660.jpgあーぁ、もううっとうしい、と刈り倒しました・・・来年からは芽が出たらすぐ刈ります。
うっとうしくなるのは分かっていたことです。ギボウシさん、ごめんなさい。

P1080662.jpgこの花もそのうち倒れます。咲いても見ることあまりありません・・・
倒れないうちに棒を立てて縛りましょう。いつになるやら・・・

P1080663.jpg庭の奥の方でツルがひっからまってすごいことになっている。ホドイモの花が咲いていました。
美容にいいとかで干したりしましたが今ではそんな元気もなく、あれほどおいしいと言っていた
ホドイモも掘らなくなりました。

P1080670 (2).jpg小さい小さいヒメヤブラン、花を写すのは難しい。
朝はまだ開いていなかったし光がないのでこんなもん。

家出の準備完了。

DSCN2801.jpg日帰り用のザックは何個か買いなおした。山小屋泊用のこれはもうどのくらい使っているだろうか。
年に1,2回だから壊れません。軽いしポケットがあって使いやすいのです。
山歩き始めたころからだからかれこれ30年近く使っていることになる。
6月にもこれで行きました。

DSCN2800.jpg今回はこれで行こう。カラフルで背負って楽しそう、と数年前に買いましたがなかなか使うときが
ありません。
そんなに重くはありませんが、あと水500mlとスポーツドリンク500ml、おにぎりなどの昼食分、
元気の出るドリンク、山小屋での着替えズボン1本入れます。
夏山のための足慣らしと体力づくりを兼ねてちょっと軽めのアルプス行きです。
そう言って出かけるのにいざ行ってみるとちっとも軽くないのです。また年取って体力なくなったのを
ひしひしと実感して帰ってくることは間違いありません。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

毎日、雨・・・

| コメント(2)

よくこれだけ降ると思うくらい降る。
そんな中、7月は雨と雨の間のたった一日の晴れを見つけて山へ出かけている。
思わず、うふふふ・・・と頬が緩んでしまいます。

DSCN2794.jpg那須の山で登山道のわきにいつもたくさんの咲き終わったのを見ます。
どんな花が咲くのだろうといつも思って見ていましたが今年は花の時期にぶつかりました。
ネバリノギランというらしい。えっ~これが咲いた花?!とがっかりしては申し訳ないけれど
そんな感じ。ツボミの様な咲いているようなどっちでもいいか、と思うような花でした。
たくさん咲いていましたがあまり真剣に見ることはありません。
コメツツジ、ハクサンシャクナゲ、マルバシモツケ、秋に黒く熟した実がおいしいクロマメノキの
小さい花も咲いていました。

今日も朝から雨、晴れていてもどうせカッパ着るのだからと小雨っぽい中カッパを着て草刈をした。
もう土がブヨブヨしています。
一番元気なトマトが重みで倒れていた。起こそうと思ったけれど重いし枝が折れた。
仕方ない、寝たままでなるようになってもらうしかない。

DSCN2799.jpg友人が模様の違う手作りスパッツを3組持ってきました。綺麗に仕上げていい仕事します。
「どれがいい?」赤くてちょっと派手目のに目がいったけれど先日の自分で作ったのが
超派手だったのでこれをいただきました。夏山に使用します。
明日は福島県下郷にある山の山開き、昨年も天気が悪くて参加中止、今年こそ!と思ったけれど
この雨でまた参加はやめた。
山開きなどと人の集まるところは避けて通るのですがこの山開きに参加すると縦走できるので
一度参加してみたかったのです。来年はもう気力・体力がないと思います。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

蚊の被害・・・

| コメント(2)

なんでこんなに蚊に好かれるのやら・・・
そう言うと「血液型は?」と聞かれる。蚊は血液型が分かって刺すのではないと思うけれど・・・
蚊と血液型が合わないと刺した蚊が死ぬ、なんてことがあったら面白いのに。
昨日も山遊びから帰って家に入る前にミニトマトを収穫した。
まだ色つき始めたばかりなので収穫というほどのことではありません。
ほんの6,7分の間にボコボコと8ケ所くらい刺された。
それも服の上から刺す。

今朝は5時過ぎから草刈をした。
もう暑いなんて言っていられません。カッパの上下を着て頭にはネット付きの帽子で完全武装。
汗が流れ落ちても顔の汗も拭けません・・・
外へ出るたびにいちいち完全武装するのも大変で、なるべく外に出ないか出ないように
なってしまいます。
今もちょっと、と外に出たら即刺された。

DSC_5075.jpg夏山を前にちょっと体力と持久力アップしなければ、と那須の山へ出かけた。
天気予報はあまり良くなくてもけっこう梅雨の合間をみて山歩きできるものです。
山は邪魔なほどトンボが飛んでいた。
友人の記念撮影、「今トンボが顔の前横切ったからもう一枚お願い」と言われた。

DSC_5078.jpgお昼食べている目の前にトンボが並んだ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日のあれこれ

| コメント(2)

朝5時ころ起きだす。
なんだろうなぁ、最近気合が入りません。
夜中に熟睡していないのだろうか、生あくびがでたり頭がスッキリせずだるくてぼんやり。
ボーとしていても仕方ないか、と着替えて草刈をしました。
朝のうちは天敵の心配もないし、日中暑いと何にもしたくなくなるから朝のうちにちょっとだけ
仕事らしきものをしました。

DSCN2775.jpg庭の奥でユリが咲いて倒れていたので飾る。
匂いがきつくてあまり好きでないという人もいますが私は好きです。でも窓を開け放って
あるので香りがしません。

町のスポーツセンターに行ってみる。100円です。
引っ越して来たころは散歩に出る代わりによく行ったものでした。
あのころは誰もいない部屋で時計とにらめっこで1時間やっとでした。
今日行ってびっくり、高齢者とか若者とかけっこうにぎやかでした。
いろいろな機械があっていろいろと鍛えることができるのですが、景色がかわるわけでもなく
ひたすら汗をかきながら頑張る、1時間がやっとです。
今日は知人と話をしたりで簡単に1時間半過ぎました。
ちょうどお昼になったのでついでに食事、「楽しかったね」と言う。
何が・・・と思う。あれが楽しいのかしら・・・人それぞれだわ。

やっぱり今日も暑い。午後になってすることもないので病院へ。
いつも薬だけ頂いているのでたまには診察を、と人間ドッグの結果を持って出かける。
待合室にはだれもいません。珍しいこと、ラッキー!!
受けつけ嬢さんが「今日は2番の先生はいないのよ、診察はこの次にします?」と親切。
いつもの先生は火曜日の午後は休診らしい。
もう一人の先生はちょっと気難しいようでできれば避けたい・・・
看護婦さんも受付さんもそこんところよくわかっているみたい。
「そう、では今回も薬だけにしてこの次に診察受けるわ」になりました。
だけど待たされた・・・

目の前に何やら今まで目にしたことないチラシが・・・
プラセンタ療法とかでシミ・シワ・たるみ等美容の若返りと婦人科方面のことも書いてありました。
受付さんに「あれは注射なの?」と聞いた。
お尻にするらしい。お尻にやってシミに効果がでるのかしら、と独り言。
受付嬢さんが、「やっているけどねぇ、あんまり効果は今のところ・・・パンフレットにはいいことばかり
書いてあるからね。ねぇ、あなたはどう?」とそばにいた看護婦さんに聞く。
「う・・・ん、どうもはっきりとはねぇ」と首をひねる。
なんだ、ここで働いているみんなやっているんだ。
解熱剤や鎮痛剤のようにそう簡単に効果が出ないよね、長くずーーとやっているとそのうち効果が
出るかも。
それでどのくらいやるの?と聞いたら人によって違うけれど週に2,3回注射するらしい。

そりゃ私には無理だわ。週に2,3回通院して待たされるのでしょう?

DSCN2776.jpg若返りのプラセンタ療法は諦めて薬だけ貰ってきました。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日は家であれやこれや。

| コメント(0)

どんよりとした空でしたが雨は降りませんでした。
朝6時に起きてもこれといってすることなし、30分でもいいから草刈しようと
外に出ました。
山に行くとき同行者が虫がいるからと帽子の上からネットをかぶっていた。
我が家にもネットはあるけれど使ったことありません。目の前を飛ぶ小さい虫、やはりネットを
かぶったほうがいいかも、とかぶってみました。

ネットをかぶるとものがハッキリ見えないのでは、と思っていましたが、そんなことないわよ、と言う。
虫を気にするよりいいかもしれません。
私も山用にもツーハンであったので買ってみました。

慣れないとやはりちょっと違和感が・・・
白内障になるとこんな感じかも、と思ってしまいました。なんとなくぼやけて見えます。
これも慣れでしょうね。慣れればうっとうしい虫から解放されて安心できるかもしれません。
ちょっとのつもりが約1時間近く草刈しました。

DSCN2761.jpg裏の方で咲いていました。この花にはアブラムシがびっしりとつきます。
花は一日でしぼんでしまいます。要らないかなぁ・・・

DSCN2762.jpg待っていた花がようやく咲きました。いっぱい増えてくれるといいけど。

DSCN2764.jpg今年もびっしりと実をつけた。こんなにどうするのだろう。
毎年、毎年、びっしりと実をつける。手間も要らず虫もつかず、これほどいいものは
ないとおもうのですが・・・誰か採りに来てくれるのを待ちます。

DSCN2768 (2).jpgこの花もなぁ、一株もあれば十分。どんどん増える、花が咲けば倒れる。
切り花にして飾る花でもなし、来年からは所々にちょっとだけ残すこしましょう。

DSCN2771 (2).jpg昔はヒマワリをたくさん植えました。ヒマワリの種を食べたかったのです。
私の手首ほどもある太いヒマワリ、花も重たいほどの大きい花が咲いて種もびっしり、
それなのに殆どからっぽでした。それからはヒマワリはやめました。
今は小鳥が落としたヒマワリから数本芽が出ます。これでちょをうどいいです。

午後はジャガイモを掘りました。ほんとは数日晴れが続いた後に掘るのですがもう木も枯れて
しまったので掘りました。
芽が出なくて遅く植え付けたのがあと4株ほど残っています。
一株から約10個、70個以上ありました。あと40個はあるでしょう。
食べるものがなくなったらこれで生き延びましょう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

5分の山歩き

| コメント(3)

昨日も暑かった。
今日も暑いとの予報、避暑にたまには那須の山へでも行こうかと腰をあげました。
出かける日に限って帰ってからでもいい洗濯や掃除をする。
8時半過ぎようやく片付いて出かける準備、どこまで行くと決まっているわけでは
ないからゆっくりです。

軽は力がない。唸りながらやっと上の駐車場までたどりつきました。
駐車場の入り口で土産物屋さんのお姉さんが「登山ですか」と聞く。
今日は天気がいいし自転車の大会もあって駐車場はいっぱい、パトカーも見回りにきているから
下のロープウエイの駐車場へ、という。
そして「店の裏に空き地があってあと数台止められます、有料ですが」と客引き・・・

遠くから来たわけじゃなし、どうしても行かなければならない山があるわけじゃなし、いつもは
無料と思っているのに満車だからと1000円払いたくありません。
下のロープウエイの駐車場まで戻りました。
ロープウエイに乗ってコースを変えてもいいけれどどうしてもそこに行かなければならないと
いうのでもなし、と歩くことにしました。
どうせ歩くためにやってきたのです、15分も歩けば先ほどの駐車場に着きます。

9時半駐車場着、身支度をしたら9時35分、ロープウエイは9時40分発のアナウンス。
ロープウエイ乗り場を通り過ぎて広い石段の道に入る。草も刈られて綺麗になっています。
でも脇に木の枝が落ちていたりでドキッ。
まっすぐ前、遠くを見ながらキョロキョロしないように歩く。

ギャッ、やだー・・・やっぱりいた。
遠くだったので悲鳴を上げて逃げるほどではないけれど思わず後ずさり。
さらに遠く離れたところからかろうじて見えるあたりから観察。
なんのヘビだろう・・・茶色で細くて長くて透き通るまではいかないけれどなんとなくそんな感じ。
動きが鈍い。動かないようでかすかに動いている。
あれがいなくなってもあそこを通り越して先に進むのも勇気がいる。
ドキドキしながら歩くのも楽しくないし、駐車場がいっぱいと言うことは山は人でいっぱいだろうな。
そんな言い訳をして今日の山歩きは中止にした。
せっかく身支度したのに5分歩いて引き返しました。

時たま寄るお店でコーヒータイム。蛇の話をした。
なんのヘビだろうね、細いから子供みたいだけれど長かったし・・・
「それは脱皮したばかりのヤマカガシだよ」とのこと。
透けたように見えるのは表面がゼリー状みたいなので覆われているとか。
乾いて皮膚が固くなってくるとあの模様がつくのだろうか・・・
柔らかい皮膚を一生懸命乾かしているところで蛇にとっては一番危険な時だったらしい。
早く動きたくても動けない状態で、だから目だたないようにくねくねと動かず
棒状のままかすかに動いていたのかも。
昔庭で猫から逃げる蛇を思い出しました。クネクネ逃げると猫にちょっかい出される。
動いているかいなか分からないようにスーーーと動くのです。

「滅多に見られない珍しいものを見たね」と言われたけれど私は見たくなかった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

台風が過ぎた

| コメント(0)

大型の台風が被害を残して通り過ぎた。
今日はヨガ教室でしたが台風がくるというので休講になりました。
朝カーテンを開けたら雨も風もなし、こちらはたいしたことありませんでした。
そのうちにムシムシムシと暑くなってきました。
こんな日は恐ろしくて外に出られないなぁ・・・それでも一大決心して蚊対策のカッパのズボンはいて
外に出ました。
玄関まわりと日陰の家の軒下をすこし綺麗にしました。庭の奥の方には足は向きません。
サウナに行かないでサウナ状態、軒下も少し綺麗になりました。
人様が見たら、どこが綺麗に??と言うでしょうがいいのです。
びっしょり汗かいてシャワー。
午後も夕方近くなってちょっと外へ、何をするわけでもないのにまた汗びっしょりでシャワー。
暑いと洗濯物が面白いように出ます。

DSCN2755.jpgようやく野菜が採れるようになりました。食べきれないにはまだまだ程遠いです。

DSCN2756.jpg種から蒔いた昔キュウリが一本なりました。
ミニトマトもようやく食べられます。トマトの木は元気で毎日芽かきしています。

DSCN2758.jpgしばらく放っておいたブルーベリー、雨に打たれたり割れたりアリにくわれたり・・・
もうそろそろ終わりに近くなりました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

晴れた蔵王

| コメント(2)

昨夜は雨の音で目が覚めた。
今朝は朝から大雨で部屋の中は暗いし、怖いくらいのに雷までなっています。
昨日のあの晴れは何だったのだろうと思いました。
蔵王の天気は難しい。下界が晴れていても上は強風とガスで真っ白なんて
ことも多い。
見えなくもそれは仕方ないね、とちょっとだけ望みを持って出かけました。

P1080582.jpgなんとなんとお釜が丸見え。色もびっくりするような色で、同行者が「バスクリン入れすぎた
みたいな色」と表現した。
丸見えもいいけどガスがかかるのもまたいい。

P1080560.jpg蔵王では、雑草のように咲くハクサンチドリ、と言うけれど本当にたくさんのハクサンチドリが
咲いていた。しまいには珍しくもなくなる。それでも色鮮やかながあると思わず足を止める。

DSC_4985.jpgコマクサも今がちょうどいい。これだけの大きさになるにはどのくらいの年数がたつのやら・・・
足元に気をつけながら花を見る。自然に咲いているコマクサは初めて、と同行者は喜ぶ。
あちこちの山で咲くけれど一番楽して見ることができるのはやっぱり蔵王でしょう。
熊野岳への道の両側にもたくさん小さいのが増えていた。楽しみです。

P1080597.jpg蔵王の花カレンダーを見ていたらオノエランの名前があった。
オノエラン、オノエランはどこじゃ、と探しながら歩く。あっ、あの白いのがもしかして!!
たくさん咲いていました~。

DSC_5035.jpg晴れてお釜も見えたし、コマクサはたくさん咲いていたし、オノエランは見たし、ハクサンチドリは
雑草のように咲いていたし、ルンルンルンだねぇ~!!

P1080612.jpg車に荷物を置いて更にお散歩。
チングルマの花は終わっていました。それは最初からわかっているのでがっかりしません。
でもこの綿毛も大好き!

P1080621.jpg最後の予想外のオマケ。たくさんのワタスゲ、真っ白で大きい。
ワァー、ワァー、ワァーと喜びの声あげながらおばさんは顔をシワだらけにして笑いながら歩く。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

| コメント(0)

昨日の夕方蝉の鳴き声が聞こえた。

あれ?もうカナカナかな? でもちょっと違う感じ・・・

今日は暑かった。那須でも暑いと思うのだから全国的に相当暑かったと思う。
夕方またセミが鳴いた。
今日ははっきりとカナカナカナ・・・と聞こえる。
昨日は初鳴きでうまく鳴けなかったのかも。
蝉も夏だと思って出てきたのでしょう。

いよいよ夏だ。台風が過ぎれば梅雨が明けるかも。

DSC_4983.jpg昨日の夕方、「明日晴れマークだよ」のメールに期待をこめて出かけました。
同行者さんから写真が送られてきました。やっぱり私の写真とは違うなぁ。
お借りしました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

切れる包丁

| コメント(4)

一日降ったりやんだり小雨だったり・・・
昨日ラッキョウを掘り起しおいてよかった。外に出られないのでラッキョウの始末をしました。
同じ姿勢で下を向いて根っこを切ったり洗ったりしていると疲れるので途中で針仕事したり
しました。
どっちにしても下を向いて疲れました・・・
いつも使っている包丁、肝心なところが刃が欠けている。
今日は大量のラッキョウの始末なので違う包丁を出した。これが切れる!!
指を切るつもりもないのにちょっと触れただけでスパッ??と切れる。

指を怪我した時だけは一人暮らしは不便だなぁと思う。

まず指をぎゅっとつかんで血を止める。さてキズバンと思ってもそれを取り出すのが大変。
ギュッとつかんだ手を放して引き出しをあけると血が出る。
慌ててまたギュッとつかむけれど今度はキズバンを袋から出さなければならない。
ぎゅっとつかんだままではキズバンを貼るもう一本の手が必要・・・
手を離してキズバンを貼ろうとするともう指は血で染まっている・・・

今日は2か所も切ってしまった。あまり切れる包丁は年取るとダメだなぁ。
包丁と手の間隔が鈍っているのかほんのちょっとしたことで指が切れる。
顔を洗うとき指に巻いたキズバンがひっかかって痛かった。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ラッキョウ

| コメント(2)

先日、NHKのためしてガッテンでラッキョウをとりあげていた。
甘酢漬けではなくいろいろな食べ方があった。
テンプラにしたらみんな「おいしい~」とか「あま~い」とか悲鳴に近い驚きの
声をあげていました。
油いためもカレーでもおいしいとみんな驚いていた。

DSCN2752.jpgそんなにおいしいのか、と少し掘ってテンプラにしてみることにしました。
おいしかったら甘酢漬けにしないで時たま掘り起こして食べれば大騒ぎしなくてすみます。
小さい粒は種用としてまた植えます。

「えっ、これが~?! 」そんなに声張り上げるほどのものではないけれど・・・
またテンプラにして食べようというほどのものではありません。

DSCN2753.jpg一緒にテンプラにしたこちらの方がおいしかった。変わった食べ方というのは物珍しいだけで
特別おいしいものではありません。
おいしければ昔からそういう食べ方があるはずです。

DSCN2754.jpgおいしいと言われると意地汚い私は一度はたべて見たいと思うのです。
やっぱり漬けたほうがいい、とみんな掘り起こしました。
とりあえず土を洗い流しました。これからが大変だなぁ・・・
でも大粒のを少しだけカレー用にしてみます。

DSCN2750.jpg今日の頂き物。昔は我が家でも食べきれないほどたくさんなりました・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨空

| コメント(2)

暑くなくていいけど青空が出ないというのは気分的に憂鬱。
窓から庭を見るとため息が出る。
それでも朝一番カメラを手に外に出たら珍しくご近所さんがお孫さん連れて
お散歩にきた。
小さい子供の姿見るなんて滅多にありません。
ようやく今日土曜日が休みになった、という。
「もう草だらけ、庭も野菜も花も木も要らないわ」という。
まったくその通り、花が咲いて春はいいね、なんてのはほんのちょっとだけ。
仕事に行っていない私でも庭は要らないと思うくらいだから仕事している人ももっと大変でしょう。

DSCN2743.jpgメイが私のあとをついてきた。この道は我が家に入る道、草刈りするときは自分の土地でない
この道から始まります。
リハビリに行くと年寄が「よその土地の草刈までしなくてはなんねーで大変」という。
まったくその通り、我が家も草ぼうぼうのよその土地も刈る・・・

DSCN2744.jpgこれが隣のよその土地、葛などが侵入してくるので我が家に面しているところだけ少し刈る。
タケノコがニョキニョキ、いずれ竹林になるでしょう。

DSCN2747.jpgなんだかんだ言ってもやはり土があると退屈しない。
ようやくキュウリがキュウリらしい実をつけました。あと1,2日で食べられるかも。

DSCN2748.jpgやっぱりな・・・背丈のある花はいつもこうやって倒れる。歩くのに邪魔になるのは切る。
倒れるあなたが悪い。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

暑かったなぁ。

| コメント(0)

それでも午前中はちょっと外に出て野菜の世話をしました。
トマトがのびる、倒れないようにヒモで棒にしばる。
脇芽を摘む。ひっぱっても抜けないほど元気な草を少しとりました。
草も大きくなってからとると数本抜いただけで綺麗になる。
今日の新聞に曽野綾子さんの記事。
「ギネスに挑戦」に何の意味が・・・
先日テレビで和太鼓でギネスに挑戦のニュースを私も見ました。
大勢が心を一つにしてやることはいいことだが、と書いてあり、そのあとに一言。
3437人が何分間一緒に演奏したのかわからないが、仮に一斉に30分演奏したとする。
同じ30分間この人数が草取りしたらどれだけの荒れ地がすがすがしくなるか、雑木林の手入れを
したらどれだけの山林が荒廃から救えるのか、そちらの方が社会貢献に役立つと思う、と書かれていた。
まだ記事は続く・・・
そんなことを考えながら草取りをほんの数十分しました。たいして綺麗になりません・・・
一人の力はそんなもの。

DSCN2737.jpg黒にんにくが出来上がりました。
三週間と言われていたけれどもう食べられます。甘いのです。
NHKの試してガッテンでラッキョウの黒いのが出ていました。みんなが甘い、甘いと食べていた。
これがニンニクかと不思議な甘さです。毎日一かけらずつ食べたら2週間だなあ・・・

DSCN2738.jpgそこで3週間後に食べられるように次の黒ニンニクの準備をしました。
どうせ時間をかけてつくるのだから多いほうがいい。

DSCN2739 (2).jpgそうだ、ブルーベリーも採らなきゃ・・・
キョロキョロしながらしずしずとゆっくり歩く。山歩く時とはえらい違いです。
そうだ、スグリはどうなった? とまたしずしずと歩く。採ってはみたけれどこれは酸っぱくて・・・
まだいっぱいなっているけれど木はトゲがあって痛い。もうやめた。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

7月になりました。

| コメント(0)

早い、もう半年が終わりました。
これから日に日に日が暮れるのが早くなっていきます。
これから夏が来るというのに、日がだんだん短くなって寒くなっていくのか、嫌だなぁなんて
思ってしまいました。
寒くなるのは長いものの心配がなくなっていいのですがね。

P1080559 (2).jpg夕暮れが早くなる、これがなんとなく寂しさを強くします。

P1080547.jpg今年はじめてヨウラクツツジを見た。可愛い花で好きです。
そういえば今年は那須の山にも行ってないなぁ。この花の季節になると一度は那須の山に
行くのに。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31