2014年6月 7日アーカイブ

山の花

| コメント(0)

梅雨入りしたから仕方ないけれど朝からずーと雨、そして肌寒い。
することないので山の写真ながめて思い出に浸る・・・
ミネザクラが山肌に散らばるイメージで出かけたので、花の季節にはちょっと早いのは
わかっていた。でもけっこうたくさんの花があった。
雪が消えたばかりのところにちょっと芽を出してもう花をつけていたのもある。

DSC_4469.jpgムラサキヤシオツツジが緑の中で映えていた。

DSCN2511.jpg苦しい登り、何かないかとキョロキョロ。あった!と落ち葉をかき分ける。
こんな花を見つける人いないだろうな、と満足する。ウスバサイシン。

DSCN2608.jpgいたるところにたくさんあった。ここは集団で生えていました。
葉が大きくても一枚は花がなし、根元から2本出ていると花がついていました。

DSCN2517.jpg花は終わって実になっていたけれどエンレイソウもたくさんありました。

DSCN2524.jpgピンクの可愛いイワナシ、甘酸っぱい実をつけます。子供の頃これを食べました。
山歩きではなかなか実の季節にあたりません。たくさん登山道に沿って咲いていました。
袋持参で実を採りに行きたいほど、でも登山道入り口に山菜等の採集禁止の看板・・・

DSCN2538.jpgツバメオモト。オノエラン? どうも区別がつきません。

DSCN2539.jpgイワカガミは長い季節咲いているようでどこの山へ出かけても必ず咲いています。
珍しくないけれど可愛い。

DSCN2540.jpgシラネアオイが優しい色で咲いていました。草木や笹に囲まれて必死に咲いている。

DSCN2542.jpgツクバネソウ、地味さでいったら何番目だろうか。見落とされそうな花、私は必ず写真を撮る。

DSCN2565.jpgお目当てのミネザクラはいっぱい咲いていました。満足です。

DSCN2601.jpgハクサンイチゲ、夏山で見かけるので大きい花のイメージです。
でも芽を出して葉がちょっと出ただけでもうツボミや花をつけていました。
雪解けを待ちわびていたのでしょうね。

DSCN2604.jpg予想していなかったシャクナゲがたくさん咲いていました。こういうのが一番うれしいです。
小さいミツバオウレンもいっぱい咲いていました。
山はこれからお花畑になりそうでした。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31